胎教っていつから始めれば良いの?

赤ちゃんが出来たら胎教を初めて見ませんか?
ママにも赤ちゃんにも良い事がいっぱい!

view391

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胎教の効果は?

  • お母さんも赤ちゃんもリラックス

     

    生まれてくる赤ちゃんに、深い愛情を抱く事が出来ます。

  • 胎教はママと赤ちゃんの絆を深めるとともに、赤ちゃんの脳細胞を刺激するという効果があると言われています。母親だけでなく赤ちゃんの情緒を安定させる効果もあると言われている胎教。
    赤ちゃんの脳を刺激することで、好奇心旺盛な子どもができる、夜泣きが少なくなる、などの効果もあると言われています。
    出典 :出産前から始める手のかからない赤ちゃんを授かる為の胎教の効果 | 美容ブログ [女性の美学]
  • 「語りかけ」は赤ちゃんへの聴覚を刺激するだけでなく、お母さんが赤ちゃんに気持ちを伝えることで、お母さんもおなかの赤ちゃんもリラックスできるという効果があります。
    出典 :胎教から始めてみませんか?/らくらく胎教・胎教音楽!
  • <胎児の時>
    ・生まれる日を聞ける
    ・物の名前を教えられる
    ・性別を教えてもらえる

    <出産時>
    ・安産の傾向が強い

    <成長時>
    ・昼夜が理解でき、夜によく寝てくれる
    ・夜泣きをしない
    ・なん語が早く、言葉を覚えやすい
    ・首がすわるのが早いなど、体の発達が順調
    ・情緒が安定している
    ・親子の絆が深い
    出典 :胎教によって得られる効果とは? : 子育てネット.jp
  • 胎教ってこんなに色々な効果があるんですね。例え書かれている効果が見られなかったとしても、ゆったりとした気持ちになれることはとっても良い事ですね♩

  • 胎教を始める時期は?

  • 赤ちゃんの成長に会わせて

     

    赤ちゃんの耳が聞こえる前から始めてみるのもいいでしょう。

  • 胎教を始める時期としては、妊娠5~7ヵ月目くらいからがいいと言われています。この時期くらいから赤ちゃんの機能が発達し、音や声がお腹の赤ちゃんに届くと言われているからです。
    出典 :出産前から始める手のかからない赤ちゃんを授かる為の胎教の効果 | 美容ブログ [女性の美学]
  • だいたい、妊娠20週ころから聴覚が完成に近づいていきます。そろそろママの声なども聞き分けられるようになります。
    この頃から、具体的な胎教を始めるのが良いですね。(もちろん、それまでにも話しかけることは大切です。)
    出典 :├ 胎教の効果|好奇心を満たせば育児は本当に楽になる
  • お母さんがとてもいい気分でいると、赤ちゃんもそのように感じ、イライラしてしまったりすると、赤ちゃんもそれを感じると言われていて、胎教を始める最もいい時期と言われているのが、妊娠5ヵ月前後と言われています。もちろんその前からも、お母さんが普段通りにリラックスしていた方がいいのは言うまでもありませんね。
    出典 :胎教はいつから始めたらいい?
  • 基本的には5ヶ月前後がベストみたいですね♩それより前に初めても、赤ちゃんとの絆は深まるのでどんどん胎教を行ってあげてください。

  • 先輩ママの胎教体験談

  • 好きな音楽を聴きながら話しかけていると、たまにタイミングよくお腹を蹴って返事してくれる時があり、ちゃんと聞いてくれているのかなと嬉しくなりました。産まれてからも私が好きな音楽を聴くと機嫌が良くなり、まだ喋れないのに、「ダー、ダー」と音楽に合わせて喋ろうとしています。
    出典 :胎教の体験談・アドバイス一覧 - 妊婦のホンネ
  • うちの子が安定しているのなら、その理由は、
    妊娠時のストレスがなかったことが一番だと思います。
    そして、「胎教やらなきゃ」っていうことではなく、無理なく自分が楽しめることをした ということだと思っています。
    うちの子はすごい食欲ですが、それも私が「おいしいー」って、妊娠中も食事を楽しんだためだと思っています。「おいしい」って思ったら、胎動が激しくなっていましたから。
    出典 :胎教について - 妊娠 - 教えて!goo
  • 胎教で一番大切なのは、やっぱりママと赤ちゃんがリラックス出来ている事だと思います。ママが楽しいと赤ちゃんも楽しい、ママが嬉しいと赤ちゃんも嬉しい。同じ気持ちを共有して、絆もその分深くなるのではないでしょうか。胎教をやってみて悪かったと思う人は居ないはずなので、ぜひやってみてくださいね。