不妊の原因と睡眠・・・男女ともに睡眠の質に影響があります

不妊で悩むカップルが日本では10%にもなると言われています。
不妊に睡眠が強く関係するとはちょっと驚きですが、睡眠は身体のメンテナンスをする時間ですから、睡眠が妊娠にも影響するというのもうなづけます。

view252

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 不妊とは・・・

  • 月経周期 が定期的で、妊娠が可能な時期( 排卵 期)に夫婦生活を持っているにもかかわらず、1年以上にわたって妊娠しないという場合、不妊症といわれています。
    出典 :基礎知識 | 不妊治療情報サイト ファティリティー・ジャーニー | MSD
     

    産婦人科的には、「避妊を行わずに通常の性生活を送りながら2年以上妊娠に至らない場合」を不妊症と言うそうです。

  • 妊娠の難しさ・・・

  • 不妊症の疑いがない男女が、排卵日にセックスをしても、妊娠する確率は20%程度といわれています。このように考えると、赤ちゃんの誕生は、意外に簡単ではないことがわかります。
    出典 :【不妊症とは】 花王 ロリエ
     

    妊娠の為に計画的にセックスをしても20%しか妊娠する可能性がないという事は、妊娠という事件はとても稀なそして貴重なことであります。

  • 不妊の原因・・・女性・・・

  • ・排卵因子

    ・卵管因子

    ・子宮因子

    ・頸管因子

    ・免疫因子

    ・原因不明

  • 不妊の原因・・・男性・・・

  • ・性機能障害

    ・軽度~中等度の精液性状低下

    ・高度の精液性状低下、無精子症

  • 不妊と睡眠・・・男性・・・

  • 睡眠障害のレベルと精子濃度や精子数、運動率、正常精子形態率、精巣サイズは逆U字型の相関を示し、睡眠障害スコアが最も高かった(50以上)男性は、精子濃度で29%、正常精子形態率で1.6ポイント、睡眠障害スコアが11~20の男性に比べて低いことがわかりました。
    出典 :妊娠しやすい体作り……睡眠と妊娠の関係とは [不妊症] All About
     

    睡眠障害は男性の場合には、精子の質に影響するという事がわかりました。

    睡眠障害と精子の質が逆U相関を示すということは、睡眠の質が良すぎても精子の質は下がってしまうということになります。

    過ぎたるは及ばざるがごとしというのがここでも言えそうです。

  • 不妊と睡眠・・・女性・・・

  • ・排卵過程において、酸化ストレスが生ずると卵の成熟を妨げる

    ・メラトニンが卵胞内で抗酸化物質として働き、卵を保護している

    ・メラトニン投与が実際に卵の質を改善、受精率や妊娠率の向上につながる
    出典 :2/2 妊娠しやすい体作り……睡眠と妊娠の関係とは [不妊症] All About
     

    女性は男性とは違って質の良い睡眠をいかに摂るかが妊娠につながる可能性を高めるということになります。