花粉症を漢方薬で克服できる!

花粉症の症状である鼻水・鼻づまり、目のかゆみ・涙目のほか、のどのいがらっぽさ、肌荒れなどを解消する方法を探してみました。

view259

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花粉症の症状

  • 花粉症とはある特定の花粉に対してアレルギー反応が起こることを言います。アレルギー反応を起こしやすい花粉は、杉やひのき、ブタクサ、ヨモギなど。これらの花粉が飛ぶ時期に症状(鼻の症状=鼻水・鼻づまりや、目の症状=目のかゆみ・涙目のほか、のどのいがらっぽさ、肌荒れなど)が現れるのが特徴です。
    出典 :花粉症|漢方ビュー 漢方・漢方薬のポータルサイト
  • 花粉症と漢方薬

  • 鼻水や花粉症に効く漢方薬って「小青竜湯」だけだと思っておられる方はおられませんか?
    ・・・それは、間違いです。
    これは一般の人だけでなく、販売されている方にも多く見受けられる傾向ですが・・・。
    花粉症や鼻炎につかう漢方薬は・・・
    小青竜湯、小青竜湯加石膏、苓甘姜味辛夏仁湯、麦門冬湯、麻黄附子細辛湯、二陳湯合小青竜湯(加石膏)・・・
    と、ざっと思い浮かべただけで以上のものがあります。
    出典 :花粉症は漢方薬治療で体質改善
  • 花粉症に効果があるといわれる漢方薬

  • 花粉症に効き目があるといわれる漢方薬です。漢方の専門の薬局や医院で処方してくれます。

  • 小青竜湯(ショウセイリュウトウ)

     

    水様の痰、水様の鼻水、鼻閉、くしゃみ、喘鳴、せき、なみだ目などの症状に効き目があります。
    一般的には、気管支喘息、鼻炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、感冒、気管支炎などの治療に用いられます。

  • 麻黄湯(マオウトウ)

     

    喘息の喘鳴や咳嗽などの症状を和らげる漢方薬です。
    乳児の鼻づまりや鼻づまりによる哺乳困難を改善します。
    体力が充実した人の熱性疾患の初期などにも効き目があります。

  • 麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)

     

    おとしよりや虚弱な人のかぜや悪寒、微熱、せき、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、全身けんたい感、頭痛、めまい、手足の冷えなどの症状を改善します。
    比較的体力が低下した人で冷えがある人の感冒、気管支炎などに用いられます。

  • 苓甘姜味辛夏仁湯(リョウカンキョウミシンゲニントウ)

     

    喘鳴、せき、痰、鼻水などを改善します。 どうき、息切れ、むくみなどの症状を改善しする漢方薬です。
    喘鳴、咳嗽、呼吸困難、鼻症状などに用いられます。

  • 五苓散(ゴレイサン)

     

    体内の水分代謝を改善し、むくみ、口渇、下痢、嘔吐などの症状を和らげます。
    めまい、頭痛を和らげます。おしっこが出にくい人のおしっこの出をよくします。

  • 麦門冬湯(バクモンドウトウ)

     

    痰がきれにくく、のどにからんだりするときのせきや気管支炎に効果があります。

  • 漢方薬はどこで処方してくれるか