健康で丈夫な赤ちゃんを産みたい!【安産のツボ】

赤ちゃんを無事に健康に産みたいと願う妊婦さんがやっている「安産のツボ」の刺激。
どんなツボ?方法は?ご紹介します。

view3087

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊婦さんの願いはひとつ

     

    健康に元気に産まれてきてほしい...

  • 安産に効く事ならなんでもしておきたい!

  • 安産のツボがいいらしい

  • 【安産体験】
    ‘ツボをもんだり、押したり、 お灸もやってました!’
     かおりさん(29才)涼馬くん(7カ月)
    妊娠中、「ツボと経絡」講座に通っていました。その先生のおっしゃる「至陰」というツボを毎日もんだりして刺激したんです。たまにお灸も試したり。ツボは足の親指と第二指の骨の合わさる部分です。朝5時過ぎに病院へ行き、午前11時には生まれました。体を直接動かすだけでなく、ツボを集中して刺激するのもいいみたい。
    出典 :こんなにあるよ! ワザあり体の動かし方 - gooベビー
     

    ツボをもむだけでなくお灸という方法があるんですね

  • 人生初のお灸!三陰交のツボ!安産のツボやからやってまーす♡! http://t.co/xux0r59jZz
  • お灸

     

    産院や助産院でもお灸クラスがあるなど、教えてくれるところが増えているようです。

  • 安産のツボはどこにある?

  • 三陰交(さんいんこう)

     

    足の内くるぶしの一番尖ったところから、人差し指・中指・薬指・小指の4本の指をそろえてあてます。

    4本の指の幅だけ上の位置に押さえると痛いところがあります。そこが三陰交のツボになります。

  • 何千年も前から伝えられてきた、とっても有名な安産のツボ
    出典 :マクロビパパの奮闘記:安産のツボ 【三陰交】 - livedoor Blog(ブログ)
  • 【三陰交】は、足にある3つの『経絡(気の通り道)』の交差点にある重要なツボで、穴ひとつで3つの経絡の効果があると云われます。

    その働きを簡単に云うと『スムーズに流す』。
    体を流れるすべての物質の循環を促進します。
    体内のあらゆるものが、スムーズに廻ることで、母子ともに健康でいられるんですね。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
  • 三陰交というツボは体に及ぼす影響力が大きく、あまり妊娠初期の早い時期から刺激を与えると流産する恐れもあるので、始める時期にはくれぐれも注意してください。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
  • 三陰交にお灸を据え始める時期はいつがいい?

  • お灸は、赤ちゃんが動き始めた頃(腹帯を締めた頃)安定期に入ってからから始めます。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法

  • この三陰交というツボは、早い時期に刺激を与えると良くないのですが、不思議なことに満5ヶ月目(16週目以降)からお灸をすると、流産の防止、母体の血液と子宮内の羊水の健全化の効果があって、赤ちゃんが丈夫の育つそうです。

    お灸は出産当日まで毎日据えます。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
     

    毎日ですか!

  • 出産当日も陣痛が始まったら、三陰交へのお灸をして出産に備えます。そうすると、しっかりした陣痛がきて、安産になるそうです。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
     

    出産当日も?!

  • 三陰交にお灸を据える時の注意

  • お灸を据える時は、ゆったりとした気分で、気持ちいいと感じるように据えます。食事と入浴の前後30分間はできるだけ避けてください。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
  • 三陰交にお灸を据えた赤ちゃんの特徴

  • 1. 誕生した赤ちゃんの臍帯が太い
    赤ちゃんにとって生命線とも言える臍帯が太いというのは、赤ちゃんにとってとても大切なことで、母体の血液の健全化を意味します。また、臍帯が太いということは、妊娠末期に赤ちゃんに巻き付くことが少なくなって、難産を避けることにもなります。

    2. 体重が2,800~3,200gの範囲内の赤ちゃんが多い
    小さく産んで大きく育てる…ではないですが、産まれやすい大きさに育つのだそうです。

    3. 赤ちゃんの言葉通り、全身が赤い赤ちゃんが生まれる
    昔から新生児が赤ちゃんと呼ばれていたのは、体が赤いから。でも、最近は産まれた時に白い(冷えている)赤ちゃんが増えているのだそうです。

    4. 歯が丈夫
    お腹の中にいる時に、お灸をすえてもらった赤ちゃんは、歯が丈夫なのだそうです。
    歯が丈夫な赤ちゃんは2~3歳で生え揃うそうです。
    出典 :安産のツボ:すぐできる!子育てが楽しくラクになる方法
     

    すごい...!

  •  

    三陰交は、水分代謝を高め、むくみとり、生理痛や足の冷えにも効果があるそうです。妊婦さんでなくても女性の健康には有効なツボですので、ぜひお灸してみてください。

    「安産のツボ」で元気な赤ちゃんが産まれるといいですね♪