美肌には腸のケアが必要!

美肌を手に入れるために毎日外から手入れすることが多いですが、中から良くすることも大切です。
今回は、腸から手に入れる美肌について紹介します。

  • TUH55 更新日:2014/02/15

view156

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸内環境と肌

  • 腸というと、肌とあまり関係がなさそうですが、実はとても密接に関わっていて、きれいな肌を手に入れるにはとても重要で、
    腸内環境が悪いと肌荒れにつながります。
    今回は腸から美肌を手に入れるスキンケアを紹介します。

  • なぜ腸内環境が悪いと肌に影響するのか?

  • それは、腸内に発生した有害なガスは血中に取り込まれ、その後肝臓によって無害化されます。
    そのため、肝臓に負担をかけてしまい、肌荒れにつながり、美肌から遠ざかります。
    肝臓は、アルコールを分解しているため、お酒はかなり負担をかけていて肌荒れにつながると思われますが、実際は肌への影響はよほど飲まない限りありません。

  • 腸内環境を整えるには?

  • 腸内環境を整えるには、食生活をまずは変え悪玉菌を減らさなくてはなりません。
    悪玉菌の好むものは肉を脂肪分の多いもので、これらをたくさん取っていると良くありません。
    なので、野菜を取らなくてはなりません。
    しかし、野菜といっても何でも言い訳ではなく、食物繊維の多いものをとるべきでしょう。
    食物繊維のおおい物はインゲンやあずき、ゴボウなどです。
    これらを毎日食べるのは大変ですが、食事の中でいつも食べるお米や小麦にも食物繊維があり、
    一日すべてお米の場合は約11g
    一日すべてパンの場合は約2gです。
    そのため、主食をご飯ではなく、一食パンに切り替えてみるとだいぶ変わります。
    それだけでも、一日に取らなくてはならない食物繊維はおよそ7gになります。

  • 毎日食物繊維をとるのは大変

  • 上で紹介しましたが、パンは非常に食物繊維化がありますが、アレルギーやパンを食べる習慣がない方などには難しいでしょう。
    そのため、食物繊維を手軽にとるには、サプリメントがオススメです。
    サプリメントであれば、簡単に飲むだけで取ることが出来るので楽です。
    また、ほかにも体にい成分が入っているので、お得です。

  • 乳酸菌

  • 腸内環境をよくする方法はほかにもあります。
    それは乳酸菌の力を借りることです。
    乳酸菌は腸内の増えすぎた悪玉菌を減らしてくれる働きがあり、美肌につながります。

  • 毎日摂取乳酸菌

  • 乳酸菌は実は毎日取らないと効果が薄いです。
    なぜかというと、もともと乳酸菌は悪玉菌に比べ力が弱くすぐに減ってしまいます。
    また、ストレスなどでも減り腸から時間がたてば出て行ってしまいます。

  • 考え方

  • 毎日取るのは大変だと思う人が多いと思いますが、考え方を変えれば楽です。
    朝ごはんを食べた後のデザートに毎日ヨーグルトをだべるなどをしてみるとそのことが楽しみになります。
    一日の始まりにおいしいデザートがあり、一日の仕事や勉強のやる気が沸きます。
    また、カルシウムも取れるので体に良いです。

  • ほかにもコチラもサプリメントで取る方法もあります。
    一日あたりのかかる額が安価でとり方も楽ですが、
    飲み忘れてしまうという可能性があるので注意です。

  • おわりに

  • 腸と肌は密接に関係しているため、健康的な腸を目指し、美肌を手に入れましょう。