あまり聞かない【胆のうがん】

あまり聞かないがんの名前ですが
立派にがんの一つです
しっかり知識をつけましょう

view226

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胆のうがんとは

  • 胆のうは肝臓の下にあり
    肝臓でつくられた胆汁をいったんためておくような
    臓器なのです

  •  

    胆汁酸ダイエットというものもありましたね

    胆のう
    胆のう管
    にできてしまったがんを
    胆のうがんと呼びます

  • 危険因子

  • 胆石
    胆のう
    胆管炎
    潰瘍性大腸炎
    クローン病
    原発性硬化性胆管炎
    膵胆管合流異常症

    等です

  • 肥満も危険因子になる

     

    肥満
    高カロリー摂取
    野菜
    果物不足も
    リスクとして挙げられています

  • 症状は

  • もっともよくみられるのは
    腹痛です
    右わきやみぞおちに痛みが出ます

  • 他にも症状はある

     

    黄疸
    右わきのしこり

    なども良くみられます

  • 治療法として挙げられるのは

  • 基本的に手術が行われます
    早期発見の場合は胆のうだけの摘出で
    ほぼ完治するといってよいでしょう

    もちろん転移は考えなくてはいけません

  • ステージが進むと

  • 現代の医学なら早期発見が可能となってきましたが
    遅くなると
    手術できなくなる場合や胆のう以外の臓器もあわせて
    切除するという事になりかねません

  • 予防として

  •  

    定期健診はしっかり受けておきましょう
    また、肥満傾向の人は
    生活習慣を見直すことも必要です
    がんになると治るまでに相当な努力が必要になります
    今のうちに予防に努めましょう