間違って使っていると恐ろしいことに! 意外と知らない コンタクトの正しい洗い方

コンタクトを、適当に使って適当に洗ってはいませんか?それ、続けていると恐ろしいことになりますよ。正しい知識をもって、コンタクトを使用しよう。

view1647

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • こんなことしていない?それは大きな間違いですよ!

  • ×煮沸消毒してから洗浄している
    ×漬け置きしておけば大丈夫
    ×メイク後にコンタクトレンズを装着している
    ×レンズケースを洗った事がない
    ×水道水だけどちゃんと洗ってるから大丈夫
    ×使い捨てレンズは使用しなかった日を加算出来る
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
     

    当てはまりませんか?

  • 4日くらいコンタクトつけっぱだし
    そろそろはずすかな
     

    4日も!それは早くはずすべき!

  • 目が痛くて仕方なかったから水道水でコンタクト洗ってやってぜぇワイルドだろう???あれネタ古い???♡
     

    ソフトコンタクトレンズでやってはだめですよ!

  • [#MioFriendsjp コンタクトケア] 洗顔やシャワーをする場合には、できれば、レンズを外してしましょう。水道水には.アカントアメーバが存在するだめ、レンズを外してから洗った方が良いですよ。
     

    アメーバ…。でもコンタクトレンズはずしてしまったら見えない…。

  • ×煮沸消毒してから洗浄している
    煮沸消毒を先にしてしまうと加熱されたタンパク質がレンズに固着し、その後の洗浄でも落ちにくくなってしまいます。
      ○先に洗浄して下さい。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
  • ×メイク後にコンタクトレンズを装着している
    化粧品は石鹸などでも簡単には落ちません。手に付いた微量の化粧品が、コンタクトレンズ装着時に移ってしまいます。また、コンタクトレンズ装着後の濃いアイメイクは控えましょう。
      ○先にコンタクトを装着。アイメイクはほどほどに。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
     

    先にコンタクトを入れることで、手に付いた化粧品でレンズが汚れるのを防ぐということですね。

  • ×レンズケースを洗った事がない
    コンタクトレンズを漬け置きする為のレンズケースが汚れていては本末転倒です。レンズケースの衛生状況にも気を配って下さい。
      ○レンズケースも時々擦り洗って下さい。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
     

    そんな人いるの!?

  • あの、変なこと
    きいちゃうんですけど…笑

    コンタクトのケースって
    どうやって洗えばいいんですか?

    水道水でこすり洗いして
    自然乾燥でオッケーなんですか?

    それともコンタクトの洗浄液で
    こすり洗いすればいいんですか?

    なんかすみません(>_<)
     

    い、いたよ…。

  • ×水道水だけどちゃんと洗ってるから大丈夫
    水道水の場合は含有する塩素やミネラルが、真水の場合には浸透圧の格差が、それぞれレンズの含水率や形状に影響を与える可能性があります。
    必ず眼科医に指示されたレンズケア用品を使用して下さい。
      ○水道水や真水は使用不可。ケア用品をご利用下さい。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
  • ×使い捨てレンズは使用しなかった日を加算出来る
    使い捨てレンズの使用期限は、ブリスターパック開封からの経過日数を指します。1日置きに利用したからといって、利用期間が倍になるものではありません。
      ○開封後は使用、不使用を問わず利用期限を守って下さい。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
     

    使用した日ではなく、開封してからの期間を数えましょう。

  • どれくらい使ったら交換したらいいの?

  • 一般的にはソフトコンタクトレンズで1年~1年半、
    ハードコンタクトレンズでは1年半~2年が寿命の目安と言われています。
    出典 :コンタクトレンズの正しいケア
     


    定期的に交換することも、眼病予防には必要ですね。

  • ソフトコンタクトレンズの正しい洗い方

  • 1.洗浄

     

    レンズケースにケア用品の液を満たし、手を石けんでよく洗います。はずしたレンズを手のひらにのせ、ケア用品の液を3~5滴落として約10秒間こすり洗いします。裏面も同様にケア用品の液を3~5滴落として約10秒間こすり洗いします。
    出典:http://www.medalist.jp/care/howto.html

  • 2.すすぎ

     

    レンズの両面をケア用品の液ですすぎ、表面の残留物を充分に取り除きます。
    出典:http://www.medalist.jp/care/howto.html

  • 3.消毒 保存

     

    液を満たしたレンズケースにレンズを入れ、キャップをしっかりしめて4時間以上放置します(この間に消毒が完了します)。消毒後、レンズケースから取り出したレンズはそのまま装用することができます。
    ※消毒後のレンズはそのまま装用することができますが、本剤でレンズを装用直前にすすぐことで、より清潔にお使いいただけます。
    出典:http://www.medalist.jp/care/howto.html

  • ハードコンタクトレンズの正しい洗い方

  • 洗浄
    洗浄剤を使った「こすり洗い」による強力洗浄
    洗浄保存液での「つけおき洗浄」
    ※「こすり洗い」に比べて「つけおき洗浄」の洗浄効果は劣ります。「こすり洗い」は毎回必ず行ってください。 さらに、汚れがひどいときには併用することをお勧めします。
    ※「こすり洗い」のときは、あまり力を加えすぎるとレンズの変形や破損が生じるのでご注意ください。
    出典 :コンタクトレンズの正しい使い方|コンタクトレンズQ&A|目の健康.jp
     

    ソフトコンタクトレンズと、同じ要領で行いましょう。

  • 強力洗浄
    酵素や塩素系洗浄剤を使用した強力洗浄
    ※これらの成分は直接目に入ると角膜障害を引き起こす危険性があるため、 この場合は十分にレンズをすすぐことが必要です。
    出典 :コンタクトレンズの正しい使い方|コンタクトレンズQ&A|目の健康.jp
  • すすぎ
    ハードコンタクトレンズは、大量の水道水を使ってレンズをしっかりとすすぎ洗いすること
    出典 :コンタクトレンズの正しい使い方|コンタクトレンズQ&A|目の健康.jp
  • 保存
    ハードコンタクトレンズ専用の保存液とケースに入れる
    ※装用前には、しっかりとすすぐ必要があります。
    出典 :コンタクトレンズの正しい使い方|コンタクトレンズQ&A|目の健康.jp