捨てるのはもったいない!使わなくなったコスメ活用術♡

使い切る前に、新しい化粧品を買ってしまい使わなくなって
しまった化粧品はありませんか?
捨てる前に別の方法で活用しませんか?

view1505

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 化粧水の2次活用法2つ

  •  

    (1)全身の保湿に

    テクスチャーの軽いものはそのまま使用してもいいですし、すこし重ためのこっくりとした化粧水であれば水で薄めてスプレーボトルにいれ、全身に吹きかければ簡単に全身の保湿ができます。使わなくなった乳液を一緒に混ぜて作るのもよし!オリジナルの全身保湿用のボディミストを作りましょう。

    (2)ボディクリームなどに混ぜてテクスチャーを軽く

    これからの汗ばむ季節、ボディバターやミルクなどでの保湿は少し重たく感じるかもしれません。そんな時は使わなくなった化粧水をボディクリームに混ぜ、テクスチャーを軽くしてから使用しましょう。化粧水の保湿効果もプラスされて一石二鳥です。

  • コットンに含ませて鏡の掃除
    水しぶきや水アカなどで汚れた洗面所の鏡は、化粧水を含ませた
    コットンでささっと拭くようにすれば、いつもキレイな状態を
    キープできます。ふきとり化粧水などアルコール成分が含まれて
    いるものなら、汚れ落ち&曇り止め効果も期待できますよ。

    出典 :究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • 乳液の2次活用法

  • (1)ヘアクリームとして

    髪の毛がパサつくなと感じたら、乳液をヘアクリーム替わりに
    付けましょう。つけすぎると髪の毛がベタついてしまうので、
    少しずつつけてください。それでもベタつきが気になる人は、
    お風呂上がりのタオルドライした髪につけドライヤーで乾かすことで
    ベタつきを気にせずパサつきをケアすることができます。
    出典 :意外なほど良い仕事をするかも!使わなくなったコスメ2次活用術| Life & Beauty Report(LBR)
  • (2)マイルドピーリング剤として

    乳液を使ったソフトピーリングは肌にとても優しいので
    オススメです。洗顔後、乳液を顔全体にマッサージしながら
    まんべんなくつけます。そして蒸しタオルをオン。しばらく
    おいてから優しく乳液をふき取ると、古い角質も一緒にとれます。
    肌にとっても優しいので、肌の硬化が気になったらこのケアを行ってみましょう。
    出典 :意外なほど良い仕事をするかも!使わなくなったコスメ2次活用術| Life & Beauty Report(LBR)
  • (3)手や足の角質ケアに

    ボディクリームとして乳液を手や足の乾燥や肌の硬化が
    気になるところに塗りましょう。また顔と同じように、
    角質や肌の硬化が気になるところに塗って蒸しタオルで
    温めふき取るという角質ケアとして使うのもオススメです。
    出典 :意外なほど良い仕事をするかも!使わなくなったコスメ2次活用術| Life & Beauty Report(LBR)
  • 髪の静電気を防止する

    外出先などで髪のパサつきや静電気が気になったら、ヘアクリーム
    代わりに毛先に少量を髪につけましょう。簡単なスタイリングも可能です。

    パンプスの汚れを落とす
    専用の靴クリームがないときに乳液をつけた布で靴を磨けば、汚れが
    落ちてツヤがアップ!ヒールやソールの手入れにもおすすめです。
    “おしゃれは足元から”ですので、靴の汚れには気を配りましょう。
    ただし、布製など染みこんでしまう素材にはNGです。
    出典 :究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • アイシャドウ、残ってしまった使わない色の活用法

  •  


    せっかくだから、全色チャレンジしてみましょう!

    3色~4色セットのアイシャドウパレットは、全色を順番通りに使うと美しいグラデーションができるように考えられて配色されています。  アイメイクはいかに美しいグラデーションを作れるかがポイント。
    全色使うことで、陰影ができ印象的な目元になるので、「この色は使わない!」と決めてしまわず、チャレンジしてみるとよいですよ。

  •  


    それでも残った色は、ワンポイントアクセントに!

    こんな風に、洋服とコーディネートしてあげると、使わないと思い込んでいた色もアクセントとして活用するチャンスができるでしょう!
    捨てるなんてもったいないことを言わないで、どんな色も使ってあげてくださいね!



  • オイルの2次活用法

  • ・お湯と混ぜて簡単全身保湿

    洗面器に溜めたお湯に使わなくなったオイルを適量入れて混ぜ、
    お風呂上がりに全身に掛ければ、肌に油分の薄い膜が張られ、
    お風呂上がりの潤った肌が持続します。全身にボディクリームを
    塗るよりももっと簡単に早く全身保湿ができます。
    乳液でも同じケアが可能です。
    出典 :意外なほど良い仕事をするかも!使わなくなったコスメ2次活用術| Life & Beauty Report(LBR)
  • 『クレンジングオイルの色々な使い方』

  • 化粧品汚れなどに使う
    1. 手に付いたファンデーションなどを落とす
     クレンジングオイルを付けてよく揉んでください。
     その後、水でさっと流します。石けんを使うよりもキレイに落ちます。

    2. 汚れたパフやブラシをキレイにする
     パフやブラシにオイルをつけて揉み洗い。専用洗剤を使うより
     よっぽど簡単キレイになりますよ。ただしすすぎは念入りに。

    3. 洋服についてしまった化粧品を落とす
     ファンデーション、アイブロウ、リップグロスなど、
     クレンジングオイルを付けて揉み洗いすればキレイになります。




    出典 :肌に合わなかった「クレンジングオイル」はこんなに再利用できる! - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 4. 化粧品がついて汚れたポーチをキレイにする
      けっこう汚れてしまうポーチもこれですっきりキレイになります。

    5. 日焼け止め落としに使う
     体に塗った日焼け止めのクレンジングに使えます。石けんだと
     2度洗いなどしないとなかなか落ちないけど、オイルだったらすぐ落ちます。

    出典 :肌に合わなかった「クレンジングオイル」はこんなに再利用できる! - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア
  • 洗濯や掃除などに使う

     


    1. 襟まわりの汚れに
    オイルをつけて、服の繊維がいたまない程度の力で馴染ませて、そのまま他の洗 濯物と一緒に洗濯機へ。これだけでかなりキレイになります。

    2. キッチン周りの油汚れに
     市販のクレンジングオイルはたいてい界面活性剤入り、つまり洗剤とおなじなの で油汚れも落とせます。

    3. 油がついてしまった手に
     ハンバーグをこねた後の手や、灯油がついてしまった時など、石けんを使っても なかなか落ちない場合もクレンジングオイルで洗うとキレイに落ちます。

  •  


    1. シャンプーをする前の頭皮にすりこむ
     シャンプー前の乾いた頭皮にクレンジングオイルを付け地肌マッサージした後、 通常のシャンプーをすると、毛穴に詰まったアブラ汚れをすっきり洗い流すこと ができます。

    2. 肘や膝の黒ずみに
     ひじやひざ、かかとなど角質や汚れがたまりやすい所はクレンジングでまず奥の 方の汚れを落としてから洗ったら綺麗になります。

    3. 指先に塗ってささくれ防止に
     ちなみに、ささくれに最適なオイルは馬油やオリーブオイルなんだそう。

    4. へそのゴマ取りに
     おへそに落として綿棒でクルクルすると、おへそのゴマがきれいに取れます。

  • ファンデーション

  • 傷跡などを隠したいときに使えると思ったファンデーションは、
    残しておくことにしています。
    出典 :顔に使わなくなった化粧品の再利用方法
  • 他にも、使わなくなった化粧品には少し変わった再利用方法が
    あります。それは絵を描くことに使うことです。
    頬紅、チーク、アイシャドウはとても多くの色があります。
    キラキラしていたり、艶があったり、画材にはない色味が
    たくさんあるものです。こうした化粧品を色鉛筆やパステルの
    代わりに使うと、なかなか面白い作品ができることがあります。


    出典 :顔に使わなくなった化粧品の再利用方法
  • 口紅

  • クレヨンや塗料として利用する
    一番簡単に使える方法が、そのままクレヨン・塗料として使うことです。
    色付きも良く、お絵かきや絵手紙などの工作など、子どもと一緒に
    使うこともできます。また、上からニスを塗ると、色落ちの心配もありません。

    黒サビ落としの磨き粉として
    銀製品の皿やスプーン・フォークなどは、時間がたち水に触れると
    黒サビがついてしまいますよね。ティッシュに口紅を直接薄く塗り、
    そのまま磨くだけで、黒サビが簡単に取れます。その後は、
    洗剤を付けたスポンジで優しく洗うと、よりピカピカになります。

    油性ペンを落とすクレンザーとして
    子どもの落書きやちょっとした拍子に付いてしまう油性ペンを
    口紅で落とすことができます。油性ペンが付いた所に口紅を直接塗り、
    指の腹を使って、くるくるくる…と優しくなじませてください。
    その後、ティッシュで拭き取ると油性ペンの汚れが取れます。

    手作りキャンドルの色付けに
    ロウを溶かして手作りキャンドルを作る時に口紅を一緒に入れて溶かすと、
    色の付いたオリジナルキャンドルができあがります。

    出典 :究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • マニキュア

  • 1)ストッキングの伝線をとめる
    ストッキングの伝線した部分に、マニキュアを塗って乾かします。
    元通りにはなりませんが、それ以上の広がりを食い止めるための
    応急処置ができます。

    (2)メガネのネジを固定する
    メガネのネジがゆるんで取れそうなときに、塗って固めます。
    これも応急処置ですが、「メガネがなかったらかなり困る!」と
    いう方は覚えておいて損はありません。

    出典 :究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法 - Ameba News [アメーバニュース]
  • シャンプー

  • 洗濯に活用する
    余ったシャンプーや香りの合わないものは、洗濯や掃除にガンガン
    使ってしまいましょう。シャンプーは身体から出た皮脂や汗、
    タンパク質系の汚れに効果があるので、洗濯用洗剤にもなります。
    シャツの襟汚れや、血液汚れはシャンプーを直接つけて手洗いを。
    下着やウールニットなどのデリケートな衣類の手洗いには、
    シャンプーを水で薄めてから使用してください。
    さらにシャンプーは、普段使っている洗濯用洗剤の代わりに洗濯機に
    入れて使うこともできるので、ぜひお試しあれ。
    洗濯用洗剤よりも香りが長持ちするなどの効果を感じられますよ。

    掃除に活用する
    シャンプーに含まれる界面活性剤は、市販のクレンザーと混ぜて使うことで
    掃除用の洗剤になり、以下のような場所で使えますので、参考にしてみてください。
    ・浴室全般(鏡の曇り止めにもなります)
    ・トイレ
    ・台所のシンク
    ・洗面台
    ・換気扇
    浴槽についた皮脂汚れや垢は、シャンプーを使うとキレイに落ちます。
    そして、シャンプーを使って掃除をすると、香りが長持ちしますので、
    特にトイレ掃除をするときにオススメです。
    出典 :究極の節約美容!? 使い切れないコスメを「捨てずに活かす」方法 - Ameba News [アメーバニュース]