日本人の6割がリバウンド経験あり!どうしてリバウンドするの?

ダイエットには付き物とされる「リバウンド」。実際、多くの人が経験しているよう。それには深いメカニズムがあった!

view673

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リバウンドとは?

  • 痩身行動によって、一時体重を目標もしくはそれ以下まで落としたものの、その後再び以前の状態まで戻ってしまったり、以前よりもむしろ体重や体脂肪率が増加してしまうケースがある。これをリバウンドと称する。
    出典 :痩身 - Wikipedia
  • 体重減少とリバウンドを繰り返すと、基本的には徐々に体重や体脂肪率は低下しにくくなるため、痩身行動後の自己管理も重要とされる。運動を怠っている場合、筋肉量が減少しやすく、また増加する体重の多くは脂肪として蓄積される分となるため、一般的には筋肉より脂肪の割合が増加、以前と同じ体重であっても体脂肪率や肉体の体積は増大し、体型はより太く見える。この悪循環に陥ると、筋力減少により基礎代謝が低下し、運動での負荷が以前より掛けられず、運動によるカロリー消費の効率も落ちてしまい、元の状態に復帰するのに時間がかかる。
    出典 :痩身 - Wikipedia
  • ダイエット経験者の6割はリバウンドしていた!

  • 日本人のダイエット経験者のうち、なんと60%以上がリバウンドを経験しているそうですが、ダイエットとリバウンドを繰り返していると、そのうちに太りやすく痩せにくい体質になってしまうんだとか。太りやすい体質……絶対に避けたいですよね。
    出典 :リバウンド注意報! やるだけ損なダイエットとは? – ガジェット通信
  • 実際にリバウンドしている人も多いよう。

  • 先日の風邪の時に食欲が無くなったリバウンドなのか、ガツガツ食べてしまいまして完全に体重が戻りました。どうしよヤバイ。
     

    風邪引いて食欲なくなると「やった!」って思うけれど、実際すぐに戻るのよね…^^;

  • 肥った…変な痩せ方したから、いわゆるリバウンドやなぁ😢
    炭水化物控えよう。
    顔もパンパン…
     

    炭水化物を控えて、再び変な痩せ方しないといいのだけれど。

  • 五キロ減ったとき、体重変わっても見た目かわんないなーって思ってたけど、リバウンドしてみたら、全然ちがう!ことがわかった
     

    リバウンドして改めて気がつく、っていうやつですかね。(笑)

  • リバウンドのメカニズム

  • どうしてリバウンドするのー?

  • ホメオスタシスと停滞期

  • 食事制限によるダイエットを行っていると、スタートし始めは順調に体重が減るのですが、ある時期になると体重が中々減らなくなります。これを「停滞期」といい、約1ヶ月ほど続く場合もあります。
    この停滞期の原因は「ホメオスタシス」という体の機能にあります。ホメオスタシスは、体に少量のエネルギーしか入ってこない場合、エネルギー消費を減少させて体を維持する機能のこと。ダイエット中にホメオスタシスの機能が働くと、食事の量にともなってエネルギー消費量も減少するため、それ以上体重が減らなくなるのです。
    そして停滞期にダイエットを諦めた場合でも、このホメオスタシスは機能し続けています。ですから食事の量を元に戻したとしても、エネルギー消費が以前より減少しているので、余分な脂肪が蓄積されることになります。
    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    あの嫌な停滞期の原因は「ホメオスタシス」だったのですね。

  • レプチンの量と満腹感

  • ダイエットをしていると、満腹感に変化が出てきます。「レプチン」とは、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌されて、脳の満腹中枢を刺激する物質です。ダイエット中に食事を減らしていると、レプチンの分泌量も減ってきます。そしてダイエットを中断し食事の量を元に戻した場合、レプチンの量も変化するのですが、これが適正量に戻るためには、約1ヶ月の時間がかかるのです。つまり、1ヶ月は食事の量を元に戻してもレプチンの量が少ないため満腹感を得られず、かえって食べ過ぎてしまうのです。
    出典 :なぜリバウンドするの? | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    元の体型に戻るどころか、かえって太ってしまう原因は「レプチン」のあったのでしょうか。

  • 脂肪と一緒に筋肉まで落としてしまう

  • 食事制限のみのダイエットや、ハードな運動中心のダイエットでは、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまうことがあります。筋肉が落ちることで、基礎代謝も落ちてしまいます。そのため、一旦体重が減ったとしても、基礎代謝が落ちた体はエネルギーを燃やせず、リバウンドしやすい状態になってしまうのです。また、筋肉が落ちることで、継続的な運動をする体力も失ってしまいます。
    運動をしないダイエットでは、筋肉を動かして育てることをしないため、筋肉が衰え減ってしまうことはすぐにわかります。一方、ハードな運動については、「筋肉が減るの?」と不思議かもしれません。しかし、本当に減ることがあるのです。ハードな運動ではかなりの量のエネルギーを消費します。食事制限でカロリーやタンパク質が少ない状態で激しい運動をすれば、脂肪をエネルギーに変換するのが追いつかず、手近にある筋肉を壊してエネルギー源として消費してしまうのです。
    出典 :リバウンドの原因は 間違いダイエット! [美容サプリメント] All About
     

    やはり、なんといっても「筋肉」が一番大事なのですね。

  • リバウンドしやすいダイエット法

  • ・炭水化物抜きダイエット
    ・「肉だけ」「リンゴだけ」などの単品ダイエット
    ・極度のカロリー制限
    ・置き換えダイエット
    ・単発の断食
    出典 :リバウンド注意報! やるだけ損なダイエットとは? – ガジェット通信
     

    やはりきちんとした食生活が基本なのですね。

  • 食事は一生続くものなので、いくらがんばって一時的に痩せたとしても、その後の維持が難しいダイエットは続かない、ということ。また、上記のようなダイエットでは摂取する栄養素のバランスが崩れ、体重は減ってもお肌の調子や体調に悪影響が出かねません。短期間に身体に無理な負担をかけるダイエットほどリスクが大きくなる、と言えるでしょう。
    出典 :リバウンド注意報! やるだけ損なダイエットとは? – ガジェット通信
     

    たしかに。特に成長期に極端なダイエットを行ってしまうと良くないようですね。

  • リバウンドを繰り返した芸能人たち

  • やはり「リバウンド」している人は多いよう。