実際のところ太ってる人と痩せている人の違い

太っている人と痩せている人の違いって一体何だろう?
太っている人は「あまり食べてないのに太る」、やせている人は「よく食べる」と言っていますが、実際のところはどうなの?

view2905

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • "普通の量"の基準が、太っている人とやせている人では異なるということ

  • 太っている人とやせている人では食事も「普通」の基準が大違い

     

    ●3度の食事の量はそれほど多くなくても、間食が多い
    ●食事の後でも何か食べる
    ●お腹が空いていなくても食べる
    ●砂糖の入ったコーヒーや紅茶、ジュースなど甘い飲み物を一日に何杯も飲む
    ●菓子パンやインスタント食品を食べる頻度が高い

  • 太っている人とやせている人では、食べ方に違いがある。

  • 太ってる人の特徴といえば【食べる一口が多い】こと

     

    太っている人は、口を大きく開けて、食べ物を口いっぱいにほおばるのです。

    しかも、噛む回数が少ない。

  • 噛みながら次の食べ物に手を伸ばす。よって食事のスピードも速い。そういう食べ方をしているから太ってしまいます。満腹を感じるまでには食べ物を口に入れてから15分程度は時間がかかりますので、早食いで量も多くなる食べ方をしていると、大幅なカロリーオーバーになっているのです。
    出典 :太っている人とやせている人の違い、実際のところはどう? - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
  • これがダイエットには良い影響をもたらします。一口が少ないですから時間はかかりますが、食べすぎを防ぐ効果をもたらしてくれます。また、よく噛むことで唾液もたくさん分泌され、消化がよくなります。
    更に、よく噛むことで唾液もたくさん分泌されるので、甘みを感じやすくなり、満足感もアップ!と良いことづくしなのです。
    出典 :太っている人とやせている人の違い、実際のところはどう? - マイクロダイエットネット(microdiet.net) -
  • スリムな女性がしているシンプルな習慣

  • 間食はお菓子じゃなくて、素材を!

    どうしても間食がしたくなったら、お菓子ではなく、ナッツやドライフルーツなどの加工されていないものを良く噛んで食べましょう。
    出典 :いつもスリムなあの子がしている、5つの食習慣 - ネタりか
  • 甘い飲み物は飲まない!

    忘れてしまいがちなのが、飲み物から摂る余分な甘味です。白砂糖は身体を冷やし代謝が悪くなってしまいます。飲み物は、ノンシュガーのお茶かお水を飲むようにしましょう!カロリーゼロの人工甘味料を使った飲み物もNG!人工甘味料は、甘みの感覚を鈍らせ余計に甘いものを食べたくなるだけでなく、「カロリーゼロだから大丈夫!」と甘いものへの依存を高めてしまいます。
    出典 :いつもスリムなあの子がしている、5つの食習慣 - ネタりか
  • 食事は就寝3時間前までに

    モチリンは、空腹時に胃腸を収縮させて、胃腸に残った余分なものを排出させます。
    このモチリンは、空腹が6~8時間以上続かないと分泌されません。6時間睡眠をとるのであれば、余裕を持って就寝3時間前までに食事を済ませましょう。睡眠時間を上手に利用してモチリンに胃腸のお掃除をしてもらうことで、溜めこまない身体が作られます。
    出典 :いつもスリムなあの子がしている、5つの食習慣 - ネタりか
  • 常に自分の状態を知っておくことが大事

     

    日々の心がけで

    痩せてる人と太る人の違いが現われてきますね。

  • ナイスバディな人が絶対やらない【悪習慣3つ】

  • あなたはやっていませんか?

  • ■1:寝転がってテレビを観る
    ■2:連続でコンビニ弁当
    ■3:水を飲まない
    ■4:階段を使わない
    ■5:ここぞというときだけお手入れをする
    出典 :意外にやってる!? 美人が絶対にやらない日常の何気ない悪習慣5つ - Ameba News [アメーバニュース]