高脂血症は、改名されました!

高脂血症は血液中に含まれる脂質が過剰している状態をいいます。その治療方法を中心にまとめてみました。

view404

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高脂血症とは?

  • 脂質異常症 高脂血症 加古川 【浜屋鍼灸院】 - YouTube

  • 血液中に溶けている脂質の値が必要量よりも異常に多い状態を言います。

  • 2007年7月に高脂血症から「脂質異常症」に改名されました。

  • 高脂血症は「silent disease」とも呼ばれ、血中脂質が異常に増加してもほとんどの場合において自覚症状がないのが特徴です。

  • 高脂血症は一般に血中の総コレステロール値が220mg/dl似上の場合を指します。

  • 原因

  • 脂質異常症(高脂血症):知識ゼロから薬を学ぶ(第一章) - YouTube

  • 食べ過ぎ(コレステロールの場合はコレステロール分の摂取過剰、中性脂肪の場合は全体的な食べ過ぎ)、アルコールの飲み過ぎ(中性脂肪)、運動不足に遺伝的素因が関与して発症します。

  • 糖尿病では中性脂肪の産生が増加し、喫煙者ではHDLコレステロール(善玉コレステロールと呼ばれ、動脈硬化を予防する働きがある)が低下します。

  • 治療について

  • 高脂血症 難病請負人 中村司の最も早い治療法 - YouTube

  • Ⅰ.食事療法 ・・・高脂血症では食事療法がもっとも大切です。
    Ⅱ.運動療法 ・・・有酸素運動が効果的。
    Ⅲ.薬物療法 ・・・運動療法と食事療法を行っても治療が不十分な場合には薬物療法を行います。