ORAC値できまる!?美肌になるための食べ物の新基準!!

ORACK値(オラックち) って、日本ではまだ耳慣れないコトバ。実は美肌、美容、アンチエイジングの重要なカギを握るキーワード!?ORAC値についてしらべてみました!!

view357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ORAC値ってなんのこと??

  • ORACとはOxygen Radical Absorbance Capacityの頭文字をとったもので、文字通り活性酸素吸収能力を示します。
    出典 :九州地域バイオクラスター推進協議会 - 記事内容
  •  ORACは米国農務省,国立老化研究所で開発され,既に米国では一部の食品に抗酸化指標として表示がされています。
    出典 :九州地域バイオクラスター推進協議会 - 記事内容
  • ■日本では馴染みがないだけ!?

     

    ORACは食品やサプリメントの抗酸化力を科学的に分析する基準として、今では米国を中心に世界的に用いられる様になってきました。

    米国立老化研究所(National Institute on Aging)によって開発され、米国農務省(USDA)によって改良が行われてきた値のことです。

  • ■ORAC値が高いほど食材の抗酸化力が高くアンチエイジングパワーがすごい!

     

    活性酸素は体を酸化させお肌もサビさせるものなのですが、ORAC値が高いほど食材の抗酸化力が高く、アンチエイジングパワーが強いということ。
    1日の食事の合計で約3万のORAC値を摂取すると血中の抗酸化レベルが20%ほどアップするというデータも出ています。
    米国農務省(USDA)のサイトを元に100g単位でORAC値のトップ100が紹介されているサイトもあるので、毎日の食事にORAC値を意識して取り入れるようにしましょう。

  • 色の濃い植物やナッツ、ハーブが美肌のカギ!

     

    美肌になるために色の濃い野菜や果物、ナッツ類を食べましょう!ということは良く聞きますが、色の濃い植物やナッツ類には活性酸素を吸収する抗酸化力を数値化したORAC値が高いものが多いからです。

    ORAC値の高い食品の上位はハーブ類で占められています。お料理にはORAC値の高いハーブをぜひ取り入れましょう!美肌女性にハーブや薬膳が好きな人が多いのもうなずけますね。
    しかしハーブは一度に使う量が少量なので、アサイーをはじめとしたベリー類、ホウレン草や、生姜、黒豆を含めた大豆類なども積極的に取り入れましょう。
    お酒はワインが断トツ!そしておやつはナッツ類やドライフルーツ、ダークチョコレートにすると抗酸化力が高まります。

  •   私の夢?・・・錆びない体を手に入れる事かな・・

     




     こんな方は要チェックですね!!

  • アメリカでは1日の必要ORAC値は3,500以上とされています。

     

    野菜、果物、抗酸化サプリに、このORAC(オラク)を用いて抗酸化力の大きさを測定しました。1日の野菜の目標値である350グラムと果物の目安量200グラムを食べた場合には、ORAC値は4,600μモルになると推計。

  • ORAC値の高い食べ物♪ 身近な食べ物編

     



    ブルーベリー、ラズベリー、イチゴ、リンゴ、ホウレンソウ!!

    色の濃い、美容によさそうな野菜&果物ですね♪

  • ブルーベリーはORAC値が高い!

     


    瞳にいい植物で話題のブルーベリーは、美容にも効果的なんですね♪

  • ORAC値の高い食べ物♪スペシャル編

     


    ちょっと入手困難ですが、
    前回紹介した、マキベリーやアサイーがランクイン!!

  • あわせてこちらも!

  • <まとめ>食べてキレイに!!

     

    食べてキレイに!! っていう言葉が大好きな筆者です。

    今回のORAC値ってコトバは、美容にイイと言われるマキベリーという果実を調べていて浮かび上がってきたキーワード☆

    まだ知らない美味しくて体に良い食べ物を探すときの目安として、
    「ORAC値の高い食べ物」というキーワードを覚えているといいかもしれませんね(^^)

    あまり数値にこだわらず、新鮮で色の濃い野菜、ナッツ、ハーブなどを毎日適量、もぐもぐしましょう♪