9~11ヶ月のカミカミ期【離乳食の知識】

もぐもぐと食べられるようになったこの時期
どうしたらよいでしょうか
まとめてみました

view236

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 9~11ヶ月頃(カミカミ期)

  • 豆腐くらいのやわらかい食材を舌でつぶしてモグモグと食べられるようになったら、離乳食も後期に進みます。
    後期になると、いよいよ1日3回食。離乳食期間で一番大変だと思ったのが、3回食に入った頃でした。でも、もうひと踏ん張り!そのうち大人の食事から取り分けできるようになり、ずいぶん楽になります。

    この時期は、離乳食の時間を徐々に調節していき、大人の食事と同じ時間に食べられるようにリズムを整える準備期間。家族で一緒に食卓を囲めるようになると、食事の時間がより楽しくなります。
    出典 :離乳食の進め方 9~11ヶ月頃(カミカミ期)【離乳食を作ろう。】
  •  

    奥の歯茎を使って食べ物をかむ練習をする時期。3回食になって生活リズムもできてきます。
    モグモグ、ゴックンが上手になって、食べられる食材が増えてきたら、少し歯ごたえのあるかたさに進めてみましょう。

  •  

    おすわりの体勢が安定する、「自分で食べたい」という意欲が出てくるなどの成長が、遊び食べにつながることも。自分で食べる意欲は大切に。そのぶん食べるのが上手になります。1日3回の食事の準備は大変なので、取り分けや使い回しなど、上手に手を抜く工夫も大事。

  •  

    早寝早起きを心がけ、食事の時間は毎日ほぼ同じにして、3回目の食事は夜7時までには終えられるように生活習慣を組み立ててみて。食べる量の個人差も大きくなってきますが、数日~1週間くらいの間におおまかに栄養のバランスがとれていれば大丈夫。

  • 離乳食の進め方の目安

  • 離乳食の回数 1日3回
    母乳・ミルクの回数 母乳:飲みたいだけ与える
    ミルク:1日2回程度+食後
    離乳食の固さ(調理形態) 歯ぐきでつぶせる固さ
    I群 穀類 全がゆ90g~軟飯80g
    Ⅱ群 野菜・果物類 30g~40g
    Ⅲ群 魚 15g
    または 肉 15g
    または 豆腐 45g
    または 卵 全卵1/2個
    または 乳製品 80g
    出典 :離乳食の進め方 9~11ヶ月頃(カミカミ期)【離乳食を作ろう。】
  • この時期から食べられる主な食材

  • 炭水化物 米 うどん そうめん 食パン じゃがいも さつまいも
    コーンフレーク オートミール スパゲッテイ やまいも

    ビタミン・ミネラル にんじん たまねぎ 大根 かぶ ほうれん草 小松菜 白菜 キャベツ
    かぼちゃ ブロッコリー カリフラワー トマト とうもろこし
    りんご 桃 いちご みかん メロン すいか なし バナナ 里いも レタス
    アスパラガス きゅうり なす えんどう豆 青のり ごぼう 長ネギ
    春菊 ちんげん菜 もやし ピーマン きのこ ドライフルーツ 果物缶詰
    ひじき

    タンパク質 豆腐 麩 しらす干し ちりめんじゃこ ひらめ かれい
    たら 鯛 鮭 めかじき ツナ 鶏肉(ささみ、ひき肉)
    レバー 納豆 プロセスチーズ 粉チーズ 卵 きなこ
    青魚 豚肉 牛肉 ホタテ貝柱(水煮缶)

    調味料 塩 しょうゆ みそ
    出典 :カミカミ期(後期)基礎 & らくらく|離乳食|ベネッセ子育てインフォ
  • 固さの目安は?

  •  

    指で簡単につぶせるくらいの固さ。熟したバナナが目安です。


    バナナくらいのかたさのものであれば、さいの目切りでも食べられるようになります。焦らず少しずつかたさ・大きさを増していき、かむ練習をしっかりとすることが大切。
    また、やわらかく煮た野菜スティックなどを用意し、手づかみで食べさせてあげると良いと思います。

  • 食べさせる時間は?

  • 深夜や早朝を避け、赤ちゃんの生活リズムと相談しながら時間を決めるとよいと思います。離乳食の間が3~4時間あくようにして、1日3回の離乳食タイムを設定します。
    私の場合は8時、12時、18時半ごろに食べさせていました。
    出典 :離乳食の進め方 9~11ヶ月頃(カミカミ期)【離乳食を作ろう。】
  • 授乳は?

  • 私の場合、この時期は、最初授乳回数が増えてしまって少し心配していた頃でした。というのも、夜泣きがあったのでどうしても母乳に頼ってしまって、結局1日に3回+食後+夜中1~2回というパターンでした。
    でも、そのうち夜泣きもなくなって自然と授乳回数も減っていきました。焦らず、赤ちゃんのペースで授乳を続けて大丈夫です。
    出典 :離乳食の進め方 9~11ヶ月頃(カミカミ期)【離乳食を作ろう。】