記憶力がアップする、脳のつくり方!

とっさに、あの人の名前が出てこない ・・・「あ、あれ、あの」と口癖が増えた。なんてことありませんか?
記憶力が落ちてきたなぁ、とおもったあなた必見です。記憶力アップする脳の作り方!まとめました!

  • rotta 更新日:2014/02/05

view231

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳はつかわないと、連絡路が錆つき、少なくなると記憶力も低下する!

  • 脳細胞の数は年齢とともに減っていきます。しかし、脳は体の中でも老化が少ない部分。
    高齢になっても若い人より記憶力が素晴らしい人は数多くいます。逆に記憶力がどんどんなくなっていく高齢者も多いです(高齢者のイメージはこちらですね)。
    出典 :脳細胞の数が減っても記憶力は保てる? 脳と記憶力(3)
  • 人は1つの細胞から1000もの連絡路を伸ばし、他の細胞へ信号を送っています。しかし、使わない部分の連絡路は錆つき、使えなくなっていきます。この錆ついてしまった連絡路が多いか少ないかで上記の記憶力の差が生まれるわけです。
    出典 :脳細胞の数が減っても記憶力は保てる? 脳と記憶力(3)
  •  

    簡単な計算も携帯の電卓ですましがち。紙と鉛筆で書くこともすくなくなり、携帯で簡単に変換できちゃうから、漢字の読み書きも苦手に。便利もいいけれど、脳をつかわなくなったと感じることもしばしば・・・。

  • 脳の海馬にある「場所細胞」を使って記憶力アップさせる!

  • 場所細胞は、その名の通り場所の記憶に特化した細胞で、自分が行った場所を次々と覚えていきます。生物は、えさのありかや巣に帰るといった重要な情報を忘れないために、この場所細胞を発達させてきた、と考えられるのです。自分がよく知っているルート上の場所と覚えたいモノを関連づけて覚えれば、その場所を頭の中でたどるだけで自動的に思い出すことができる
    出典 :脳若返り!魔法の呪文 記憶力で東大生に勝つ : ためしてガッテン - NHK
  • 場所細胞のある海馬は、年齢に関係なく、使えば使うほど新しい細胞が増えるため、脳の若返り効果につながると考えられています。
    出典 :脳若返り!魔法の呪文 記憶力で東大生に勝つ : ためしてガッテン - NHK
  • 有酸素運動で海馬は成長する!

  • 週3回40分の有酸素運動で海馬が大きくなったという研究結果や、有酸素運動が認知症のリスクを半分にするという研究成果など、次々と有酸素運動と脳の関係が明らかになっています。「思い込みをなくす」、「場所細胞を活用する」、「有酸素運動」で、記憶力をアップさせてみてはいかがでしょうか。
    出典 :脳若返り!魔法の呪文 記憶力で東大生に勝つ : ためしてガッテン - NHK
  •  

    有酸素運動をすると、体もあたたまり身も心もほぐれます。脳にも良い刺激になりますね。適度な運動をこころがけましょう!

  •  

    歩くことでも鍛えられるそうですよ。積極的に歩きましょうね!

  • 3割忘れたところでしっかり復習!これで記憶がしっかりつく

  • 一般に「記憶力がいい」といわれる人は、記憶が3~4割失われたタイミングでおさらいしていることが多いもの。自分の記憶パターンを観察して、3割程度忘れた頃におさらいするようにすると、記憶の定着率がぐんと良くなります。

    出典 :記憶力をアップする14のヒケツ - goo ヘルスケア
  •  

    子供のころ、よく先生や親に言われました「予習復習が大切です」と・・・。
    学生時代だけでなく、大人になってもこの習慣は何においても大切ですよね。

  • 感動すると脳も刺激を受ける

  • 強く記憶したいことがあるときは、「今、すごいことを憶えてるんだ」というように、ワクワクしながら憶えると、記憶が定着しやすくなるというわけです。好き嫌いといった生物学的な判断をする扁桃体(へんとうたい)が、記憶力をつかさどる海馬に情報を伝えるゲートの役目をしていて、扁桃体が興奮すると情報ゲートが開かれ、記憶ネットワークが作られやすくなる

    出典 :記憶力をアップする14のヒケツ - goo ヘルスケア