現在かかる人急増中!!大腸がんのリスクを上げるものと下げるもの

現在急増している大腸がん、少しでも発病する可能性を低くする予防法を調べてみました。

view208

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大腸がんのリスクを下げるもの

  • 運動ですが、これは確実に大腸がんのリスクを下げる事のできる、効果的なもので、適度な運動をしている人とそうでない人の差はかなり大きいといわれています。
    出典 :大腸がんの予防
     

    普通に健康に良いことすれば、そのまま予防になりそうですね。

  •  

    運動は他の病気の予防にもなりますし、健康のためにはした方が絶対に良いですね。

  • 日光を浴びることも大切です。日光は体内でのビタミンD合成を促し、作られたビタミンDはカルシウムの働きを助けます。カルシウムにはアポトーシス効果、胆汁酸を吸着することによる細胞増殖抑制効果も指摘されています。
    出典 :大腸がんの予防 | 熊本市民病院
     

    日光を浴びるだけでも予防になるようです。

  •  

    外に出て日光を浴びるだけでリスクが下がるなら簡単で良いですね。

  • ヨーグルトなどの乳酸菌は胆汁酸を酸化させる腸内細菌を減らすし、カリウムはニ次胆汁酸と結合して排出させる作用があり、ともに大腸がん予防効果が期待されます。
    出典 :増えている大腸がんを防ぐ|結腸がん|直腸がん|早期発見|予防|検査
     

    乳酸菌は整腸作用が広く知られていますが、大腸がんの予防にもなるのですね。

  •  

    ヨーグルトは万能です。

  • 大腸に関しては、野菜や果物といった植物は、ほぼ確実に大腸がんのリスクを低下させる因子
    出典 :大腸がんの予防
     

    野菜は予防には必須ですね。

  • 食物繊維は便の腸内滞留時間を短くすることにより大腸がんの発生を抑えているのです。食物繊維は大腸がん予防のエースなのです。
    出典 :食物繊維とがん予防
     

    つまり逆に言うと便秘などで便の滞留時間が長ければリスクがあがるのですね。

  •  

    小さい時から食物繊維豊富なものを食べていたら、それだけでかなりリスクが下がるみたいですよ。

  • 大腸がんはゆっくり進行するので、早期発見できれば100%完治させることが可能です。発症には遺伝的要因もかかわるため、祖父母・両親・兄弟にがん患者いる人や、40代以上の人は必ず検診を受けましょう。
    出典 :増えている大腸がんを防ぐ|結腸がん|直腸がん|早期発見|予防|検査
     

    検診を受けて注意することも結果的に予防に繋がりますね。

  • 女性では、コーヒーを一日3杯以上飲む人は、コーヒーをほぼ飲まない人に比べて「進行した結腸がん」になるリスクが約半分に低下するとの調査結果になりました。
    出典 :女性はコーヒーで大腸がん予防!? [栄養管理] All About
     

    理由はまだよくわかっていないそうです。

  •  

    この研究結果については、否定的な意見もまだ強いようです。

  • 大腸がんのリスクを上げるもの(つまりこれらを避ければ予防になります)

  • お酒、とくにビールは大腸癌の増加因子です。
    出典 :大腸癌の予防、大腸癌、直腸癌、大腸検査、大腸ポリープ、血便、総合サイト
     

    蒸留酒ならば比較的リスクが下がるそうです。

  •  

    ビールは痛風などのリスクも上げますので飲み過ぎないように。

  • ハム・ソーセージ・ベーコンなどの加工肉や赤肉(牛・豚・羊など。鶏肉・魚は含まない)は大腸がんのリスクを上げます。
    出典 :大腸がんの予防 | 熊本市民病院
     

    肉の種類によってはリスクが上がるのですね。

  •  

    ハムやソーセージなんかは美味しいですけど、大腸がん予防の観点から言うと食べ過ぎてはダメということです。