耳管狭窄症ってご存知ですか?

聞きなれない病名ですが、耳管の代表的なの病気です。
そんな「耳管狭窄症」についてまとめます。

  • PAN 更新日:2014/02/05

view311

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 耳管狭窄症ってどんな病気?

  • 耳管のはたらきが悪くなったり、耳管の中が狭くなったり(狭窄)する状態です。
    出典 :耳管狭窄症 とは - コトバンク
     

    耳管とは中耳と鼻の奥をつなぐ管のことです。
    軽度のものであれば自然と回復しますが、慢性的なものになると治療が必要になります。

  • 耳管狭窄症の症状

  • 軽い難聴(なんちょう)や耳の中がつまった感じ(耳閉感(じへいかん))がおこります。場合によっては自分の声が大きく聞こえる(自声強聴(じせいきょうちょう))こともあります。
    出典 :耳管狭窄症 とは - コトバンク
  • 耳管狭窄症の原因

  • ほとんどが、かぜや副鼻腔炎などによって耳管が炎症を起こし(耳管炎)、粘膜が腫れることが原因で起こります。
    出典 :耳管狭窄症(耳管の病気) - 耳の病気 - 難聴.COM
  • 最近では過度なダイエットにより耳管出口周辺の脂肪分が失われる事により、耳管の開閉調整が上手くいかなくなった副次的な結果としてこうした症状が発生するケースもよく報告されています。
    出典 :耳管狭窄症 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
  • 耳管狭窄症の診断

  • ティンパノメトリーという検査や耳管通気(じかんつうき)で実際に狭窄を確認することができます。
    出典 :耳管狭窄症、耳管開放症 - goo ヘルスケア
     

    その他、下記のような検査が用いられているようです。
    ●鼓膜が鼓室の方へどのくらい引っ張られているか、どのような動きをするかを顕微鏡で調べる
    ●聴力検査

  • ティンパノメトリー

  • 耳管狭窄症の治療

  • 耳管開口部の炎症を取り除くのが基本で、鼻の処置、鼻ネブライザーを行います。中耳の貯留液を取り除くため、耳管通気を行いますが、頻回の処置はかえって炎症を引き起こします。このような保存的治療で改善しない時は、鼓膜換気チューブを留置します。
    出典 :耳管狭窄症 | 病名から医師・病院・クリニックを検索【病院検索ホスピタ】
     

    鼻ネブライザでは、耳管開口部の炎症を取り除きます。
    耳管通気は、鼻から金属製の管を入れて耳管咽頭口から空気を送り込む方法です。

  • 鼻ネブライザー

  • 動画でわかるオトヴェントによる自己耳管通気(日本語字幕) - YouTube

     

    耳管通気

  • 耳管狭窄症、耳管開放症/ミルメディカル 家庭の医学 動画版