女性の薄毛。加齢のせいとあきらめるのはまだ早い。

朗報!!女性特有の全体に髪の毛が薄くなる症状は治る可能性あり!!!

view379

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  女性もお医者さんに相談~

  •  治る可能性のある薄毛症状とは、どんなものなのでしょうか?

  • 昔は見えていなかったはずの・・・

     

    地肌が見えている・・・

  • びまん性脱毛症といいます。

  • 男性の薄毛とどう違うのでしょうか?

  • 脱毛や薄毛の悩みは男性だけの物では有りません。
    最近は、女性でも薄毛に悩む方が増えているのです。

    女性特有の薄毛の種類の中には、びまん性脱毛症と言う物が有ります。
    びまん性脱毛症は、女性特有の、頭髪が全体的に薄くなる事を言います。
    薄毛には様々な種類がありますが、その中の女性に多く出る症状の一つなのです。

    男性の薄毛は、部分的に薄くなっていきますよね。
    そこからどんどん薄毛が進行して行き目立ってくる物が多いでしょう。
    日本人は、後頭部や生え際から薄毛に発展する男性が多いですよね。

    しかし、女性特有の薄毛、びまん性脱毛症は髪の毛全体に影響してくるのです。
    髪の毛が全体的に薄く、細くなりボリュームが無くなってしまう状態を言います。

    これは、地肌がすけてしまったり髪の毛に健康が無くなってしまいます。
    出典 :びまん性脱毛症 女性の薄毛は治る
     

    そういえば、最近抜け毛が多くなったように思います。

  • 加齢以外にどんな原因が???

  • 原因

    老化
    細胞自体の老化や動脈硬化による循環不全などのため、次第に毛包が消えていきます。
    女性といえども、年齢とともにこの傾向が強くなり、特に60歳を越えると大なり小なり、誰にでもこうした脱毛症状が見られるようです。
    ストレス
    仕事をもち、社会的に活躍する女性が増えている昨今、女性も男性並みに、あるいはそれ以上にストレスを受ける機会が多くなったようです。また、育児、離婚など明らかに精神的ストレスが原因で急激に頭髪が薄くなることも少なくありません。
    極端なダイエット
    若い女性に多いのですが、栄養失調状態になるまでダイエットをする人がいます。こうなると、毛の組織も栄養失調に陥り、成長期の毛もその状態を維持できなくなります。その結果、休止期毛が増えて脱毛が起きるようです。毛根にも栄養が必要なのです。
    経口避妊薬(ピル)
    女性ホルモンと頭髪は、密接な関係にあります。経口避妊薬は、プロゲステロンという女性ホルモンの一種で、これを一定期間内服した後で中止すると、一時的に休止期毛が多くなり、時にびまん性脱毛を起こすといわれます。
    過度のヘアケア
    これも若い女性に多いのですが、極端に髪を気にする方がいます。清潔さを求めるあまり、日に2度も洗髪しますと、界面活性剤などを含むシャンプーを大量に使用することになり髪によくありません。
    ドライヤーやブラッシングでも頭皮を痛めます。まして、朝シャンだと登校、出勤前で時間がなく、すすぎも完全にできないでしょう。
    リンスのしすぎ、ムースやジェル、スプレーの使いすぎなども脱毛の原因になります。
    出典 :日本医学育毛協会/女性のびまん性脱毛症
     

    若くても安心できません。

  • 治療法はあるのでしょうか?

  • 最近は、ウイッグもいいものがたくさんあるけれど、できることなら自毛でいたいものです。

  • 本当に

     

    自然になりました。

  • まずは原因を知り、取り除くことが大切です。

  • 原因を解決すれば、回復する可能性が高い

    脱毛の進行が確認できたとしても、落ち込む必要はありません。それは「びまん性脱毛」は、その原因取り除くことで、髪の毛の脱毛状態から改善する可能性が高い。と言われているからです。逆に精神的に落ち込むことは、ストレスを蓄積してしまう原因にもなるため、円形脱毛症などの他の脱毛症も併発してしまうことも考えられます。まずは医師に相談して、的確な治療を開始しましょう。
    出典 :びまん性脱毛症|女性のための薄毛治療病院安心ガイドマップ 女性の薄毛、抜け毛治療ガイド&女性のための頭髪病院検索
     

    ストレスは大敵ですね。

  • 的確な治療をしてもらうためにはまずは病院さがしから・・・

  • まずは無料相談からといういう人へ

  • 女性のための頭髪治療病院検索です。

  • 早めの対策で

  • 大切な髪の毛と末永くおつきあいできたらいいですね。