目指せ、安産!妊娠中期の運動、そろそろ始めたいけど何がオススメ?

つわりも治まり安定期に入る妊娠中期。この妊娠中期の運動が出産の準備として大切なんですって。
体は動かしたい!でも、激しすぎるのもダメだよね?何がオススメ?
そんな疑問にお答えします。

view440

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中期とは、妊娠5ヶ月から7ヶ月のこと。
    それまであったつわりも治まり、子宮の中では胎盤が完成。流産の確率も減少します。
    妊娠期の中で、一番心身ともに安定する時期のため、安定期ともいわれます。

  • 運動を始めるのに最適な妊娠中期

  • 食欲も旺盛になりますからここでじっとしているとあっという間に体重が増えてしまいます。
    太りすぎると妊娠高血圧症候群になりやすいだけでなく
    産道に脂肪がつき難産の原因になったり、妊娠線が出やすくなったり、
    産後の体重が戻りにくかったりといいことがありません。
    適度な運動をして体重をコントロールすることが大切です。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • また、出産は言ってみれば体力勝負です。
    適度な運動は出産に備えての筋肉、体力づくりという面からも欠かせません。
    体を動かすことでストレス解消にもなり、血液循環や代謝もよくなります。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
     

    安産の準備の為にも、ぜひ適度な運動を始めてみましょう。
    ただし、くれぐれも無理は禁物!
    お腹が張るのは無理をしているサインだと思って、すぐに休むように気をつけて下さいね。

  • 妊娠中期にオススメの運動をご紹介します。
    基本は有酸素運動です。

  • ウォーキング

  • 気軽に始められてもっとも安心なスポーツがウォーキングです。
    正しいフォームで歩くことで腹筋や背筋が鍛えられる、腰痛やむくみを予防する、
    心肺機能が高まりおなかの赤ちゃんの発育が促進されるなどその効果は想像以上です。
    1回20~30分、ちょっと速足のペースで週3~4回できれば理想的です。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
  • マタニティスイミング

  • 水中では重力が軽減されるため、ひざや腰などに負担を掛けずに楽に体を動かすことができる
    というのが一番のメリットです。
    泳ぐことで腹筋が強化され、股関節が柔らかくなり、
    水に浮くことによりリラックスの感覚が身についたり呼吸法の練習ができるなどお産に役立つ効果もいろいろあります。
    全身運動なので新陳代謝が活発になり、出産を乗り切るための体力をつけることができます。
    出典 :妊娠中の運動、スポーツ - はっぴーママ.com
     

    始める時には医師の診断書が必要となります。

  • マタニティビクス

  • 妊婦さん向けのプログラムで医師、トレーナーの指示に従って無理のないよう行うようにしましょう。
    家でできる「妊婦体操」も安産の為の体作りにもなり気分もリフレッシュできます。
    出典 :安定期に入ったらチャレンジしたい運動 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • マタニティピラティス Vol.3 妊娠中期1[骨盤、体幹、股関節]

     

    マタニティピラティスというのもあります。

  • 旅行

  • 医師と相談してのんびり余裕をもった無理のないスケジュールならほとんどが大丈夫ですが、
    母子手帳と保険証は忘れずに必ず携帯するようにしましょう。
    出典 :安定期に入ったらチャレンジしたい運動 -症状や対処法など家庭の医学情報- カラダノート
  • 医師に相談しながら、無理せず、楽しく、長続きする運動で、
    出産に向けての体力作りとストレス発散を心がけましょう!