意外と多い!「赤ちゃんの心臓の壁に穴」!これって大丈夫!?

赤ちゃんの心臓の壁に穴があいている・・・
これは赤ちゃんに多い症状なのです!
心臓に穴があいているなんて言われたら不安になりますよね・・・
いったいどんな症状なのでしょうか!?

view5859

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 心臓に穴!?

  • 病気なの!?

     

    心臓の構造的に雑音が混じるものがあり、代表的なものに、心室中隔欠損と心房中隔欠損があります。どちらも、心臓の一部の壁に穴が開いている、先天性の病気です。

  • どんな病気!?

  • 心房を左右に分ける壁に穴があいています。
    乳児のころに発見されることは少なく、多くは、2~3歳のころに心雑音から気づかれたり、小学校入学時の心電図検査で初めてわかったりします。
    出典 :心房中壁欠損症 - gooベビー
  • 心臓から血液が送りだされる動脈や、心臓に戻る静脈のどこかに問題があって流れがうまくいかず、血液が混じり合ってしまう赤ちゃんもいます。これらが「心奇形」と呼ばれる疾患で、心雑音が聞こえることが多いのです。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【病気・予防接種】Q&A
  • 症状は?

  • 症状

     

    心臓の先天異常は症状がほとんど、あるいはまったくみられない場合や、診察しても発見できない場合がしばしばあります。軽度の異常では、成長するまで症状が出ないものもあります。しかし、多くの心臓の先天異常は、小児のうちに症状が現れます。正常な成長、発達、活動には酸素に富む血液が必要なので、心臓に異常のある乳児や小児は正常に発育しない、あるいは体重が増えないことがあります。このような乳児や小児は十分な運動ができない場合もあります

  • 治療法は!?

  • 心奇形が健康に大きな影響を及ぼすのは、次のような場合です。
    酸素が不足するため「チアノーゼ」(顔色が紫色になる)を呈し、緊急手術が必要となることもあります。もうひとつは、酸素は運ばれているのでチアノーゼは起こらないが、心臓に問題があるために負担がかかり、やがて心不全が起きてしまうような場合です。これらの場合には、すぐに薬を服用したり、必要なら手術をするなど治療を始めなければなりません
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【病気・予防接種】Q&A
  • 自然に治らない?

  • 心雑音はあっても経過を診ているうちに心臓の穴がふさがって雑音も消えてしまうケースや、雑音は聞こえるが一生何も起こらない場合もあります。
    出典 :赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【病気・予防接種】Q&A
  • 赤ちゃんはおなかの中では心臓の壁は空いたままになっているらしく、産まれたときに自然にふさがるらしいです。
    まれにすぐにふさがらずに穴が開いたままの子もいるようでこの場合は円卵孔開存といい、病気ではなく自然にふさがるようです。
    出典 :赤ちゃんの心臓に穴が開いている - Yahoo!知恵袋
  • 穴が開いている事自体珍しいことではなく、ほかの心臓病に
    比べてリスクもすくないらしいですよ。
    出典 :赤ちゃんの心臓に穴が開いている - Yahoo!知恵袋
  • 生まれると徐々にこの穴は閉じ始め数ヶ月もすると完全に閉じてしまいます。
    出典 :赤ちゃんの心臓の穴:赤ちゃんのからだと発育
  • 幸いにミルクの飲みも良く発育も良かったので、この様子であれば、多分心配する必要はない
    といわれ、それから気にしないようにしています。

    ひとつ注意しなさいと先生に言われたのは「風邪をひかさないこと」でした。
    出典 :赤ちゃんの心臓に穴が空いています・・・ | 病気のQ&A【OKWave】