便秘を放置してると…腸に“カビ”が生えてアトピーに?

便秘を放置してると…腸に“カビ”が生えてアトピーに?

あなたは便秘で悩んでますか?
もしかして・・・「もうず~っとこうだから・・・あきらめて放置してます♪」
なんて人もいるのでは?

ちょっと待って!
ずっと放置してると・・・
腸の中に「カビ」が生えて大変なことになりますよ!

view1074

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腸内環境の変化でアトピーに?

  • アトピー性皮膚炎は腸内環境が悪化することで症状がひどくなることがあります。腸内環境が悪化する原因の一つに、カンジダ(カビ・真菌)の異常増加によるものがあります。
    出典 :カビ(酵母)・カンジダによるアレルギーでアトピー性皮膚炎を悪化させる?
     

    カンジダ!?それって・・・カビ・・・ですよね?

  •  

    カンジダ菌はだれにでも住み着いている常在菌の一種です。カンジダ菌が問題になるのは、他の菌とのバランスを崩すほど増えすぎた時です。カンジダ菌と聞くと女性の性病を連想される方が多いのですが、そのイメージは捨てて下さい。女性だけの病気ではありませんし、生殖器だけでなく、口腔、食道、胃、腸、皮膚、膀胱、尿路、肺、気管、気管支、肝臓、腎臓、心臓、脾臓、膵臓、脳、前立腺など、いろいろな場所に増えます。カンジダ菌の問題は割りと多くの方に見つかります。カンジダ菌は真菌の一種です。カンジダ菌にもいろいろな種類があるのですが、特にカンジダ・アルビカンスという種類が問題になります。カンジダ菌の症状をイースト感染症とも言うことがあります。

    引用)http://kawase.my.coocan.jp/topic13.html

  • アトピー患者には腸管内カンジダ(カビ)が多い?

  • アトピーのある人は、腸の中にカンジダというカビが生えているために、食物の消化吸収がうまくいっていないことがあります。カビの繁殖によって傷んだ腸から、未消化の食物が吸収されて血液の中に入るとアトピーの原因になります。甘いものや納豆など発酵させた食物をたくさん食べることはカビの繁殖を促進します。下痢や便秘をくり返し、いつもお腹の調子が悪い人はこの疑いがあり、検便で、このカンジダが生えていることが確認できたり、血液検査でカンジダに対する特異的IgEが上昇していることがあります。このような場合は、ナイスタチンなどのカビを殺す薬でアトピーが改善することがあります。また、便の培養によって、病原性大腸菌などの悪玉菌が腸の中にいることが確認できた場合、それを退治する抗生剤や、乳酸菌、ビフィズス菌、酪酸菌などの善玉菌製剤を内服すると、アトピーが改善することがあります。
    出典 :アトピー性皮膚炎
     

    甘いもの、発酵食品が更にカビを増殖させる・・・!

  • カンジダ菌は“甘党”!?

  •  

    カンジダ菌は、抗生物質や避妊用ピルの使用や、甘い物や炭水化物の取り過ぎで増えます。また胃酸の分泌が悪く消化管がアルカリ性に傾きすぎている人、重病で体力や免疫力が低下している人もカンジダ菌が好む環境です。

    引用)http://kawase.my.coocan.jp/topic13.html

  • カンジダ菌が腸内で増えると・・・!

  • 免疫低下

     

    腸内バクテリアのバランスが乱れ、カンジダ、病原性細菌が増加すると、免疫力が落ちて感染症を引き起こすことがあります。カンジダ菌でいえば、増加すると毒素(カンジダトキシン)をまきちらして腸の粘膜にダメージを与え、体に備わっている免疫力や抵抗力を落としていくのです。

    引用)http://www.dryskincarenavi.com/article/58296333.html

  • アレルギー・アトピー性皮膚炎

    増えすぎた腸管内のカンジダや病原性細菌などは腸管粘膜にダメージを与えるため、摂取した食べ物に対してアレルギー反応を起こすことあがあります。また、抵抗力が落ちているため、腸内の回復力も低下して慢性的な下痢や腹痛を起こすこともあります。また、ごくまれですが人によってはこのカンジダそのものにもアレルギー反応を起こすこともあります。一度カンジダがアレルゲンとなれば似たような細菌に対してもアレルギー反応が起きることがあります。(例えば、カンジダと近い菌種であるイースト菌、パン酵母などにも症状を起こすようになり、これらを使ったパンを食べると、症状が出るようになることもあります)。
    出典 :カビ(酵母)・カンジダによるアレルギーでアトピー性皮膚炎を悪化させる?
     

    パンを食べるだけでアレルギー反応を起こしたり・・・大変なことに。

  • 腸内環境を整えて、カンジダ予防!

  • やっぱり乳酸菌!

     

    乳酸菌を増やす方法などでもお伝えしている通り、生きた乳酸菌を腸まで届けるだけでは、そのままとどまることがないと言うのが学術的な見解ではありますが、欧米人に比べ長い腸を持つ日本人はこの長い腸を通過してていく際に、乳酸菌は多くの代謝物を分泌し、腸内環境の健全化に貢献してくれます。また腸まで届く乳酸菌は、キムチやぬか漬けなどのお漬け物、納豆などに含まれる乳酸菌であり、私達日本人が好む食べ物とも一致しますので、手軽な食生活改善から手に入れられる腸内環境改善の手段と言えます。

    引用)http://lactlab.net/lactic_bacteria/intestinal/