睡眠不足は人間の体にどのような影響をおよぼすのか?

睡眠不足が人間にとってどのような影響を及ぼすかを理解しておくことは充実した毎日を過ごすために重要なことです。

view413

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 睡眠不足になる理由は?

  • 睡眠による休養の充足度が「やや不足」「まったく不足」としている者について、睡眠不足の理由をみると、男性は「仕事・勉強・通勤・通学などで睡眠時間がとれないから」が 40.2%で最も多く、特に44歳以下では 50%前後の割合を占めている。

    一方、女性は「なやみやストレスなどから」が 30.4%で最も多いが、24歳以下では「仕事・勉強・通勤・通学などで睡眠時間がとれないから」「自分の趣味などで夜ふかししたから」の割合が多くなっている。
    なお、女性の「25~34歳」では「育児のため」とする者が最も多く、30.5%となっている。
    出典 :厚生労働省大臣官房統計情報部
  • 睡眠不足が体に及ぼす影響は

  • 肥満になる!?

  • 美肌のために睡眠が大切なことはよく知られていますが、ダイエットのためにも質の良い睡眠をとる必要があります。
    海外での研究によると、肥満度は7~8時間眠る人が最も低く、それより睡眠時間が短くても長くても肥満度が高くなります。どのくらい違うかというと、5時間睡眠の人は肥満率が50%アップし、4時間以下の睡眠ではなんと73%も上昇してしまいます。
    日本人の健康診断のデータを分析した研究でも、同じような結果が出ています。約2万人の日本人男性で平均睡眠時間と肥満のなりやすさを調べたところ、睡眠時間が5時間以上の人に比べて、5時間未満の人は肥満になりやすいことが分かりました。
    出典 :睡眠不足はダイエットの敵! 太らないための眠り方|人材派遣の求人や派遣会社を探すなら【リクナビ派遣】-派遣で働こう-
  • 集中力の低下

  • 睡眠が不足すると、脳が休息できず、睡眠時に行われる情報の整理ができなくなってしまうことから、集中力や作業効率が悪くなりがちです。
    例えば、24時間の徹夜は、飲酒運転並みに運転技術を低下させることが分かっているほか、連日2時間以上睡眠時間を短縮させていると、2週間後には徹夜と同程度の作業能力の悪化がみられることも分かっています。
    また睡眠不足や不眠症は、産業事故のリスクを約8倍高めるとも言われています。特に、スリーマイル島原子力発電所の爆発事故やスペースシャトルの爆発事故などは、作業員の睡眠が不足していたことによる集中力低下が関係していると言われています。
    経済的にみると、米国の試算では睡眠不足や不眠症による事故での経済損失は年間430~560億ドルにのぼるとされ、国を挙げて不眠症の治療にとりくむ動きが活発になっています。日本においても同様で、睡眠不足や不眠症による経済損失は、年間数兆円にのぼるという試算もあります。
    出典 :不眠がもたらすリスク|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会
  • メンタルへの影響

  • 不眠と心の病気とは、深い関係があります。
    米国のジョンズ・ホプキンス大学の医学生を対象とした調査では、学生時代に不眠を経験した人は、経験しなかった人と比べ、その後数十年間でのうつ病発症リスクが高いことが分かっています※。
    逆に、心療内科を受診するうつ病患者の身体症状を調べたところ、男女ともに睡眠障害が一番多かったという報告もあります。実際、うつ病の方は、寝つきが悪く、明け方に何度も目が覚めてしまうことが多いです。
    このように、不眠とうつ病は互いに影響しあう関係なのです。
    出典 :不眠がもたらすリスク|かくれ不眠ラボ 睡眠改善委員会