【ごちそうさん】フードスタイリスト飯島奈美さんの世界

おいしそうな映像を観るのがお好きな方って意外と多いと思います。グルメ番組とかじゃなくて、いわゆる”消え物”ドラマや映画のシーンに映る食べ物のことです。もう大体おいしそうって思えば飯島奈美さんのスタイリングだったりします。時代考証や器のスタイリングも身もだえるほどニクイ♡まとめてみました。

view868

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 飯島奈美さんとは

  • 今や日本の映像業界に欠かせないフードスタイリスト

     

    飯島 奈美(いいじま なみ、1969年 - )東京都出身。映画、テレビドラマ、CM、広告、雑誌、屋台など食に関するさまざまな分野で幅広く活躍中。

  • 2006年の映画『かもめ食堂』への参加をきっかけに映画のフードスタイリングを手掛けるようになった。その後『東京タワー』、『めがね』、テレビドラマ『深夜食堂』シリーズなどのフードスタイリングを担当。

    ほぼ日刊イトイ新聞で連載されたレシピの書籍化『LIFE』は全4巻のシリーズとなった。

    雑誌『AERA』に映画に登場する料理を再現したレシピ「シネマ食堂」を連載、2009年に単行本化された。2010年 - 2011年には同誌に「セカイのきんぴら」を連載、単行本化された。
    出典 :飯島奈美 - Wikipedia
  • 2012年には仕事の展覧会が開催

     

    フードスタイリスト・飯島奈美は、「かもめ食堂」をはじめとする映画作品や、ドラマ「深夜食堂」、パスコ超熟、キユーピーハーフ等のCMや広告、レシピ本の執筆などで、フードスタイリングの最前線にて活躍しています。飯島がつくり出す料理は、写真や映像にも関わらず私たちの心と胃袋を鷲掴みにします。視覚や聴覚といったごく一部の感覚からしか捉えられないはずなのに、味、食感、歯触り…何より食べた時の幸福感が全身に伝わってきます。

  • 絶対おいしそうな飯島さんの作品たち。

  • かもめ食堂

     

    主人公が作るご飯たち...
    シナモンロールも流行りましたし
    このアラビア社のお皿も大人気となりました。

  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

  • 深夜食堂

     

    夜食テロリスト!

  • 南極料理人

     

    この映画、大好きです。

  • マザーウォーター

     

    なんてことない物ですがいちいちおいしそうだった。

  • 舟を編む

     

    美味しそうに煮物を食べる松田龍平さんが羨ましかったわ...

  • パスコ超熟 CM

     

    これ観た後は本当にパスコのパン買いに行っちゃうくちです。笑

  • アヲハタジャムシリーズ CM

     

    昔っからセンス良すぎ。キューピーのCM。

  • そして、NHK朝ドラの ごちそうさん!

  • ごちそうさん

     

    時代設定は大正・昭和期。食いしん坊の東京娘・卯野め以子が偏屈な大阪男・西門悠太郎と恋に落ち、悠太郎の下に嫁ぐ。食い倒れの街・大阪を舞台に、関東・関西の食文化の違いを克服しつつ、料理と夫に愛情を注ぐことで、め以子が力強い母へと成長していく物語である。森下とチーフプロデューサーの岡本幸江は共に「食と命」「食と愛(愛情)」をテーマとした構想を描いて本作に臨んでおり、舞台設定共々「食べること」が重要なキーワードとなっている

  • NHKごちそうさん 料理監修の難しさを飯島奈美が語る 旬の食材を集めるのが大変 ...

     

    飯島さんご自身が語られています。