「時計が読めない…」子宮頸がんワクチン副作用の恐怖

子宮頸がんワクチン・・・
20~30代と、若い女性に発症する癌です。
年間、10000人の方がこの病気になってしまうといいます。
予防のためのワクチンもありますが、
このワクチンによる副作用の問題がクローズアップされています。

view513

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 子宮頸がんは女性特有のがんとしては、乳がんに次いで罹患率が高く、特に20~30代のがんでは第1位となっています。日本では、毎年約10,000人もの女性が新たに子宮頸がんにかかり、約3,500人が子宮頸がんで亡くなっています。大体、1日に約10人の方が亡くなっている計算になります。
    出典 :子宮頸がんってどんな病気? | 子宮頸がん予防情報サイト もっと守ろう.jp | MSD
     

    多くの方が亡くなってしまう、怖い癌なんですね。

  • 子宮頸がんは「ウイルス」が原因

     



    殆どの女性が50歳代までにこの「ウイルス」に感染。
    しかし、自己免疫力がきちんと働いていれば、
    対外に排出され、癌になることは無いといいます。

  • 発症の原因は?

  • 子宮頸がんの発生には、その多くにヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papillomavirus)の感染が関連しています。HPVは、性交渉で感染することが知られているウイルスです。子宮頸がんの患者さんの90%以上からHPVが検出されることが知られています。HPV感染そのものはまれではなく、感染しても、多くの場合、症状のないうちにHPVが排除されると考えられています。HPVが排除されず感染が続くと、一部に子宮頸がんの前がん病変や子宮頸がんが発生すると考えられています。また喫煙も、子宮頸がんの危険因子であることがわかっています。
    出典 :子宮頸がん 基礎知識:[がん情報サービス]
     

    喫煙も関係しているんですね。

  • 症状は?

  • 初期の子宮頸がんは、普通は全く症状がありません。特に症状がなくても、20歳を過ぎたら、2年に1回子宮がんの検診を受けることが勧められています。
    出典 :子宮頸がん 基礎知識:[がん情報サービス]
     

    癌になっても、最初は気付かないんですね。検査の重要性が分かります。

  • 月経中でないときや性行為の際に出血したり、普段と違うおりものが増える、月経血の量が増えたり月経期間が長引くなど気に掛かる症状があるときは、ためらわずに早めに受診することで早期発見につながります。早期に発見することができれば、子宮頸がんは比較的予後のよいがんです。
    出典 :子宮頸がん 基礎知識:[がん情報サービス]
     

    早期発見が大切。自分の体の変調に敏感になりましょう。

  • 検診による予防の必要性

  • 子宮頸がん検診は、科学的な方法により、がん検診として効果があると評価されており、検診の実施による死亡率の減少が明らかになっています。20歳以上の女性では、2年に1回、細胞診による子宮頸がん検診の受診が推奨されています。
    出典 :子宮頸がん 基礎知識:[がん情報サービス]
     

    子宮入り口の細胞を取って、調べることで分かるそうです。

  • 子宮頸がん予防の啓発番組 - YouTube

     

    定期的な検診が必要なんですね。

  • 予防に使われる「ワクチン」について

  • 日本で接種できるワクチンの種類は2つ

     


    「サーバリックス」と「ガーダシル」

    サーバリックスが先行で登場し、100種類以上もあるというウイルスの内、
    癌の発生に繋がりやすいとされる「高リスク」ウイルスに効果があると言われています。またガーダシルは後発で、対象となるウイルスタイプが増えています。
    小学生の段階から接種可能となっています。

  • ワクチンの効果

  • 現在認可が下りているワクチンは、ヒトパピローマウィルス(HPV)高リスク型の16型・18型に効果がある「サーバリックス」と、それに加えて尖圭コンジローマを発症する6型・11型のワクチンも入った「ガーダシル」の2種類です。このこのワクチンによって大体60%を予防するようです。 残念ながら100%の予防にはならないのですが、何もしていない人よりかははるかに子宮頸がんになるリスクは下がります。
    出典 :ワクチンとその費用 | 子宮頸がんのガイドブック
     

    数値的にも、接種した方が良いのが分かります。

  • 副作用の恐怖・・・

  • 「ワクチンを打って数日後、頭が急に痛くなり、同時にボーッとして授業内容がわからなくなってしまったんです。英語が理解できない。ABCはわかっても、英単語も文法も何が何だか全然わからない。『私、なんでいきなりバカになってしまったんだろう!』と泣き叫びました」

    大学1年生のAさん(18)は、そう苦しみを訴える。本誌が前号で報じた子宮頸がんワクチンの被害者たちの手紙は、大きな反響を呼んでいる。その副作用は全身の麻痺だけでなく、脳機能の被害も続発していた。
    出典 :「時計が読めない…」子宮頸がんワクチン副作用被害者の悲痛(健康) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
     

    そんなことに・・・脳に影響を与えるなんて、怖いですね。

  • 「学校で『高1のうちにワクチン接種しましょう』と言われ、受けないでいると市役所から自宅に通知が来ました。それで接種したら、頭が回らなくなってしまったんです。まず忘れっぽくなりました。高2でクラス替えしたら、新しい友人の名前が覚えられないんです。仕方なく『ねえ』とか『ちょっと』とか呼んでいたら、相手にされなくなりました。『あのコ、変だよ』って」

    クラスでも部活でも仲間の中心にいたAさんにとって、大きな衝撃だった。その後、Aさんは友達の話も理解できなくなり、友達の輪から遠ざかるようになったという。
    出典 :「時計が読めない…」子宮頸がんワクチン副作用被害者の悲痛(健康) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
     

    友達の話も理解できなくなるって・・・。

  • 「1度目の接種から1カ月後に2度目の注射を打ちました。いま振り返ると高2の秋に受けた3度目の接種が、決定的だったと思います。それ以降は左手と左足に痛みと痺れがあり麻痺状態です。ワクチンの副作用だと思いますが、当時はわかりませんでした」
    出典 :「時計が読めない…」子宮頸がんワクチン副作用被害者の悲痛(健康) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
     

    やはり、接種し続けたのがいけなかったのでしょうか。

  • 「つい先日の検査で、時計を見ても時間を読めなくなっていたことがわかりました。短針と長針で時刻を見ても、間違えてしまう。スマートフォンのデジタル表示を見て『ああ、合ってる』とか『間違えた』って。時計の数字も読めないなんて知能指数は幼稚園児レベルになってしまったと思った。私は、どうしちゃったの……夜1人になると、涙が出ます」
    出典 :「時計が読めない…」子宮頸がんワクチン副作用被害者の悲痛(健康) - 女性自身[光文社女性週刊誌]
     

    分からなくなってしまったことが、何なのか・・・まだ増え続けるのか・・・不安でしょうね。

  • まだまだ苦しんでいる人が・・・

  • 《痛みをやわらげる治療すらできていません。2年前は元気で普通に歩いていた娘が、今はベッドに寝たきりです。つらいです。今年入学した大学にも行けません。早くこの苦しみから救える治療をしてください。早く痛みのない生活をさせてください》

     こう手紙で綴ったのは2年前に、当時16歳の娘が子宮頸がんワクチンを接種し、副作用に苦しむ母親。また、この1年半で登校できたのが2カ月半だという中学3年生の少女からは、こんな願いが届いていた。
    出典 :子宮頸がんワクチン「副作用発症は1%にも…」医師の警鐘 (女性自身) - Yahoo!ニュース
     

    寝たきりに・・・。

  • 《困っていること。頭痛が24時間つづいている。勉強がおくれている(計算ができなくなっている)。(物が)2重に見える。光がまぶしくて外出できない。ボーっとして横に無意識にたおれてしまう。はやく私を治してください!》

    この子の母によると、接種直後から今まで3度の入退院を繰り返しているという。これらは、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会に届いた被害者からの手紙だ。
    出典 :子宮頸がんワクチン「副作用発症は1%にも…」医師の警鐘 (女性自身) - Yahoo!ニュース
     

    本人の辛さ、いかばかりか・・・。

  • アナタはどう思いますか?

  • 「これまで370万人の女子中高生が接種を受けました。ところが副作用の被害は、想像以上にひどいものでした。実は昨年12月の段階で、厚労省の部会には2千500件の被害届が集まっていました。ところが、厚労省はそのまま接種の推奨を推し進めたのです。歴史的に見ても、厚労省の薬害被害というのは、いつもこういう形で、一部の官僚が知っていても、ダンマリを押し通したことで手遅れになっていくのです」

    「副作用が起きる確率は、米英の反ワクチン団体によると、100人のうち1人の割合、つまり被害は1%にものぼると報告されています。ということは、日本は2年間で350万人が接種していますから、小さい副作用も含めると3万5千人が何らかの被害に遭っていることになります。そんな危険なワクチンを接種させていいわけはありません」
    出典 :子宮頸がんワクチン「副作用発症は1%にも…」医師の警鐘 (女性自身) - Yahoo!ニュース
     

    一人の「人間」として、一人の「女性」として、このことを考え、行動することが大切だと思います。