画面が見づらくなっていませんか?疲れ目への対処法と予防法

PCを長時間使うことも多い現代。目の疲れが慢性化している人もいるのではないでしょうか。適度に休むのが一番ですが、忙しい方は数分でできる対策法で疲れを取りましょう。

view370

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目の疲れを取るには

  • まぶたを閉じる

     

    もっとも手軽な方法です。
    涙で乾きを癒し、筋肉の緊張をやわらげましょう。

  • タオルでパック

  • 目の疲れは、目がショボショボしてかすんできたり、頭痛がしたりと、ホントつらいですね。 こうした目の疲れは血行不良のサインです。

    おすすめは温パック。血行を良くして目の疲れを解消し、リラックス効果でストレスも解消できます。
    出典 :目の疲れをとる方法
  • 蒸しタオルの作り方: タオルに水を含ませてきつく絞ります。その後電子レンジ(500W)で40秒前後加熱すれば完成です。なお、 加熱時間はタオルの厚さ・大きさにより、時間を調整してください。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(2)-ドライアイへの対処法
     

    お湯で絞っても温タオルは作れます。

  • 充血を伴った目の疲れは、冷パックがおすすめ! 目の充血は、目(眼)が炎症を起こしているから。

    こういう場合は、温パックより冷パックが効果的です。 絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしておいたり、氷水で絞ったタオルでパックしましょう。
    出典 :目の疲れをとる方法
  • どちらの症状もあるようなら温冷を交互に当てると良いようです。

  • 遠くを見よう

  • パソコンモニターなど、近距離の対象物を注視しすぎると、眼のレンズの厚さを調整している筋肉が疲労してしまいます。それをほぐすのは、5メートル以上の遠距離をボーっと20秒ぐらいながめることです。
    出典 :オフィスの弱り目・疲れ目対策! [VDT症候群] All About
     

    気分転換にもなりそうですね。

  • 目の体操

  • ●眼球をゆっくり上下に動かす。何度か繰り返す。
    ●眼球をゆっくり左右に動かす。何度か繰り返す。
    ●眼球をゆっくり、ぐるりと右回し、左回しして、何度か繰り返す。
    出典 :オフィスの弱り目・疲れ目対策! [VDT症候群] All About
     

    これで筋肉がほぐれるとのこと。

  • 目薬をさす

     

    ドライアイや疲れ目に効くものを使うと効果的でしょう。

  • 目の疲れを防ぐには

  • 習慣を変える

     

    パソコンの使い方を見直してみましょう。
    目への負担を軽減できるかもしれません。

  • ディスプレイを頭より下に置く

    下を向くと目をあまり開けずにすむので、涙の蒸発が抑えられます(試しに上を向いてみてください。目が開くのがわかると思います)。
    出典 :疲れ目・眼精疲労への対処法(2)-ドライアイへの対処法
     

    見下ろす感じですね。

  • ディスプレイの明るさを落とす

    ディスプレイの明るさを落として、光源から直接目に入ってくる光の量を減らすと、
    それだけで目に対する刺激が減ります。
    出典 :疲れ目対策 - パソコントラブルと自己解決
     

    試しに明るさ設定を変更してみてはいかがでしょう。暗めでも十分見えると思いますよ。

  • 食べ物で目の健康管理

  • ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1・B2、ビタミンE、アントシアニン、亜鉛などが、 視力回復に効果があります。またビタミンCは、Eと一緒に取るとさらに効き目UPです。

    ★豊富な食べ物
    うなぎ (ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1・B2)
    レバー(ビタミンA、亜鉛)、 貝のカキ(ビタミンB1、B2、亜鉛)
    イチゴ、パセリ、ピーマン、ほうれん草、みかん(ビタミンC)
    かぼちゃ、へーゼルナッツ、アーモンド、ハマチ(ビタミンE)
    ブルーベリー(ビタミンA,ビタミンE,アントシアニン)
    出典 :視力回復