「プチ断食」ってどんなもの?

3日以上の長期にわたり、専門家の指導の下行う「本断食」に比べ、「プチ」というその響きからかなり取り組みやすそうな「プチ断食」。どんなものなのか、おおまかにまとめました。

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • プチ断食とは

  • プチ断食とは朝だけや半日、1日など、決められた短い期間だけ断食すること
    出典 :プチ断食のやり方 | その方法、間違ってますよ!
  • 半日断食

  • メリットとして、

    ☆1日中まったく何も食べない、というわけではないので手軽である。
    ☆1日の摂取カロリーが抑えられる。

    などがすぐ思い浮かびますね。

  • 朝食を抜くだけで、前日の夜から昼まで、だいたい18時間くらいですので、内臓は一度休憩をとることが出来ます。
    出典 :1食置き換えプチ断食
     

    朝は本来「排泄の時間」。
    朝しっかり食べると、排泄したいときに消化の活動をしなければならず、内臓は24時間フル稼働!

  • 偽腹という言葉をご存知でしょうか?
    偽腹とは、本来お腹がすくはずのないときに感じる空腹感のことです。
    この偽腹は、前の晩の遅い時間に夜食を食べたり、頻繁に間食をすることで胃が荒れていることで起こります。
    出典 :半日断食とは?@断食は効果あるの?ダイエットを成功させる4つの秘訣
     

    この「偽腹」解消のために、半日断食が有効とのこと。

  • 食べ過ぎの原因は、必ずしもお腹がすいているからではありません。現代社会における身体的・精神的なストレスが過食を引き起こしているのです。その結果胃が荒れてしまったり、宿便がたまったりしてしまうのです。
    出典 :半日断食とは?@断食は効果あるの?ダイエットを成功させる4つの秘訣
     

    だからこそ意識的に「半日断食」をする必要性があるのかも。

  • そのほかに……

    ☆朝の時間に余裕ができ、心に余裕が生まれる。
    ☆食べ物のありがたさ、おいしさを実感!

    などなど。

  • 1日断食

  • 一日断食は、土・日の週末、休日等を利用して行なえば、忙しく過ごしている方でも仕事に支障なく実行できます。
    出典 :半日・1日・本断食
     

    「半日断食」にはない「1日断食」のメリット。
    職業やライフスタイルによっては、半日断食が向かない人も、こちらなら取り組めるかも。

  • 1日断食の基本的な流れは、

    1日かけて食事を減らしていく。(朝8割・昼5割・夜3割 など)
    1日水分だけで過ごす。(1.5~2ℓ程度)
    1日かけて普段の食事に戻していく。(回復食)

  • 回復食の例

     

    断食直後
     
     味噌汁(薄味具なし)
     お粥(味付けなし 梅干し〇)
     プレーンヨーグルト

    断食後の昼食(薄味 消化が良いものを)
     
     野菜スープ
     すりおろしりんご
     野菜サラダ(ドレッシングなし)

    断食後の夕食(いずれも2/3程度 薄味 具は消化がよいものを少量)
     
     そば
     雑炊

    「柔らかく、塩分控えめの日本食」がおすすめ

  • 断食中 体の中では……

     

    まず、エネルギー源である「ブドウ糖」がなくなり、次は「筋肉の中にあるタンパク質」か、「おなかの周りの脂肪」がエネルギー源となります。脳には「ブドウ糖」が必須。そこで筋肉を分解して「ブドウ糖」を作ります。長期に断食を行っていくと、今度は脂肪からつくられる物質を取り入れることができるようになり、筋肉の消費が少なくなっていきます。

  • 「プチ断食」の注意点

  • 十分水を飲んでください。水を飲まないと脱水になります。一食のミニ・ファースティングの時も、700cc程度は飲んで下さい。
    出典 :半日断食をするときの注意点
     

    (ファースティング=断食)
    1日断食ならば、1.5~2ℓ程度の水分が必要。
    脱水になれば、「動脈硬化の進んでいる人は、脳梗塞や心筋梗塞を起こす危険」もあるそう。

  • ミニ・ファースティングは、一番辛い低血糖の起こる時期だけをすることになるので注意が必要です。ミニ・ファースティングを水だけでするのと、少しでもカロリーや塩分を補給するのとでは、つらさが全く違います。
    出典 :半日断食をするときの注意点
     

    まず、「ブドウ糖」から使われるので、あの辛い「飢餓感」を味わうことに。
    安全で、少しでも楽にできるよう、「牛乳や豆乳、フルーツジュースでカロリー補給」を。

  • 「今、ミニ・ファースティングをしているんだ」ということを自分に言い聞かせることです。
    これが抜けると殆ど効果がありません。忙しくて一食、二食抜くことはよくありますが、それと同じことになりほとんど精神的な効果がでなくなります。

    出典 :半日断食をするときの注意点
     

    意識すると、頭は食べ物のことで一杯になり、ストレスが消えていくとのこと。

  • タバコは神経系に悪影響を与えます。ミニ・ファースティング中にタバコを吸うと、不整脈を誘発したり、胃十二指腸潰瘍を引き起こすおそれがありますので決して吸わないでください。
    出典 :半日断食をするときの注意点
     

    断食を行っていると、タバコのことなど忘れてしまう、とも。

  • 「プチ」とはいえ、断食には変わりない

     

    「本断食」に比べ、取り組みやすさはあるものの、基本的に注意点は「本断食」と同じ。安易に「食事を抜く」ことは危険です。

    飢餓感からドカ食い
    回復食を怠り消化不良
    水分不足で脱水→心臓等に負担

    こうなってしまったら本末転倒。

    「徐々に」増減、「ゆったり」過ごす
    上手に取り入れられるといいですね。