【心理学】カリギュラ効果とは一体!?見るな!見てはダメだ!

見るなと言われてみてしまう
するなと言われればしてしまう
これもカリギュラ効果です
まとめてみました

view578

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カリギュラ効果とは?

  • カリギュラ効果(カリギュラこうか)とは、禁止されると、かえって余計にその行為をやってみたくなる心理のことである。一例としては、「お前達は見るな」と情報の閲覧を禁止されると、むしろかえって見たくなるなどの心理が挙げられる
    出典 :カリギュラ効果 - Wikipedia
  • <カリギュラ効果の例>

     


    ●「勉強しなさい」と強く言われるとやりたくなくなる・・・
    ●「甘いもの・脂っこいものは絶対に食べないように」と言われると、やたらに食べたくなる・・・
    ●「校則を絶対守れ!」と言われるとあえて反抗したくなる・・・
    ● 別れ話を持ち出す恋人にしつこく復縁をせまり、余計に嫌われる・・・ 
    ● 結婚を親に反対されると、余計に熱くなる ←「ロミオとジュリエット効果」とも言います
    http://www18.ocn.ne.jp/~happyfct/topics2.html(一部引用)

  • 似たような考えに【心理的リアクタンス】というものがあるそう

  • 人が自分の自由が脅かされたと感じた時、その自由を回復しようと動機づけられ、行動することを言います。わかりやすく言うと、これは絶対食べちゃダメと言われると、余計に食べたくなってしまうということです。
    出典 :カリギュラ効果
  • こーんな文章見たことないですか?

  • 「必ず儲かります。損はさせません。ただし、本気で儲ける意志がない方には、お勧めできません。お金と時間の無駄になるのでしょう。しかし、本気で儲けようという方には、100%の自信を持ってお勧めできます。ぜひお買い求め下さい」
    出典 :カリギュラ効果の例
     

    これもカリギュラ効果をねらっていると言えるのですよ?

  • 自分で書いておいて何ですが、これは非常に胡散臭い文章ですね。

     ただ先に書いたように、意図的かどうかは別として、カリギュラ効果はさまざまなところに見られるようです。これに騙されないように、気をつけて過ごさないといけないかもしれません。
    出典 :カリギュラ効果の例
     

    騙される人がいるから作る人がいるのだと思います

  • カリギュラテクニック!?

  • ・人は希少性のあるモノにほど、価値を置きやすい

    ・希少性は意図的につくりだすことが出来る

    ・ある対象が制限されるほど、それに執着するようになる

    ・「限定」や「禁止」は数や時間だけでなく情報にも働く
    出典 :カリギュラ効果とは【希少性】 | 恋愛心理テクニックで人を見抜く方法
  • 1980年の映画「カリギュラ」は残酷なシーンが多く、
    アメリカのボストンでは上映禁止になりました。

    しかし、そのウワサが広がると
    ボストンの人びとはかえってこの映画に興味がそそられ、
    わざわざ隣町まで出掛けていってまで「カリギュラ」を
    見る人が続出したのです。

    この現象から禁止されるとかえって興味が沸く心理を
    カリギュラ効果といったりします。
    出典 :カリギュラ効果とは【希少性】 | 恋愛心理テクニックで人を見抜く方法
     

    こういう事ですね
    なんだかわかった気がします

  • 何故このような心理になるのか

  •  この心理自体がなぜ起こるのか?という説明が本当は欲しかったのですが、それは見つかりませんでした。まあ、禁止されるからとしか、言いようがないのかもしれません。

    出典 :千日ブログ ~雑学とニュース~ カリギュラ効果の例
  • ・本

    ・企画書

    ・ブログ(メルマガ)

    ・広告の大見出し


    などに、カリギュラ効果を入れると注目を集めやすくなります。

    だからといって毎回、カリギュラ効果を入れても

    『飽きられて反応が落ちる』

    ので、その点はご注意ください。
    出典 :『見出し』 に 『カリギュラ効果』 を活用する理由とは?|日本初!成功するビジネスマン専門の情報商店:のざわ商店
     

    このようなものにも結構使われているようです
    油断ならぬ・・・

  • 心理テクニックのカリギュラ効果

     

    こんな心理学まであるとはびっくりですね
    ちょっとした知識程度にもって

    使ってみると良いかもしれません

    使わない方が良いですが
    本当に使いたい人にはうってつけです