これなら続けられる!?ストレスにならない【ランニング継続術】

ランニングを続けるにはストレスが無い方がよいですよね
そんなランニング術をまとめてみました

view230

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ランニングとは

  • 数年前から続いているランニングブーム。大阪マラソンや神戸マラソン、東京マラソンなど大都市を走るマラソン大会が次々と開催され、モデルや芸能人らが続々とランニングを始めるなど、これまでスポーツにあまり関心がなくても、マラソンには興味を持った人が多いかもしれません。
    しかし実際に始めようと思ってもなかなか実行に移せなかったり、いざ始めても三日坊主で終わってしまったり…ということが多いのではないでしょうか。
    今年こそ、ランニングを始めて健康な体づくりを始めませんか?ストレスなく続けられる、ランニング継続のコツをお教えします。
    出典 :ランニングのすごい効果!|特集|eo健康
     

    健康的な体を作るには!ランニングですよ!ウォーキングもありですね

  • ウオーキングとランニング、どちらが健康効果、ストレス解消効果が高いでしょうか?

    運動をするとエンドルフィンというホルモンがでるらしいですがこのホルモンはウオーキングとランニング、どちらをした時により出てくるのでしょうか?
    出典 :ウオーキングとランニング、どちらが健康効果、ストレス解消効果が高いでしょうか? - Yahoo!知恵袋
     

    こんな質問もあるのです

  • ランニングの効果

  • メタボ解消!ダイエット効果

    ランニングは有酸素運動です。十分な呼吸をしながら酸素を消費する有酸素運動は、糖質や脂肪をエネルギー源として燃焼させるため、脂肪燃焼によいとされています。
    出典 :ランニングのすごい効果!|特集|eo健康
  • 肩こり・冷え性が改善

    有酸素運動を行うことで、血流がよくなります。血流がよくなるとコリもほぐれるため、肩こりの改善につながるのです。また、冷え性も血行不良により起こるため、マラソンによって冷え性の改善も期待できます。
    出典 :ランニングのすごい効果!|特集|eo健康
  •  

    お肌がツヤツヤに

    血流がよくなると、新陳代謝がよくなり老廃物の排出や栄養の吸収がスムーズに。ただし美肌の敵である紫外線を防ぐ、UVケアはしっかりとすることが大切です。

    気持ちもリラックス

    「ランナーズハイ」という言葉があるように、ランニングにはストレス解消にも最適。走り続けることで、瞑想状態のようになりリラックス効果が期待できます。ちなみにランナーズハイは、脳内麻薬とも呼ばれるエンドルフィンというホルモンが脳で分泌されることによって気分が高揚状態になると考えられています

  • ストレスは走って解消

  • エンドルフィン説
    長く走り続けることによって、麻薬によく似た鎮痛作用のあるホルモン(エンドルフィン)が脳で分泌され、その作用によってランナーが快適な気分になれる。「ランナーズ・ハイ」とも言われる。
    出典 :ストレスは走って解消 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル
  • ●瞑想説
    ランニングのように単調な動きの結果、瞑想のようにリラックスした意識状態になれる。

    ●体温上昇説
    ランニングをすると体温が上昇し、鎮痛効果が得られる。

    ●気晴らし説
    ランニングは、不快な認知、感情、行動から気をそらせてくれる。

    ●支配感説
    運動によって体力が高まると、自分自身をコントロールできているという支配感、制御感、充足感を覚える。
    出典 :ストレスは走って解消 - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル
  • 神経質にならないで下さい。
    どちらでも構いませんよ。
    体力が作れればいいんですから
    出典 :ウオーキングとランニング、どちらが健康効果、ストレス解消効果が高いでしょうか? - Yahoo!知恵袋
     

    もっともこれが心理かもしれません

  • ストレスにならないランニング

  • 急に運動を始めてもそこに“面白味”や“楽しさ”がないと、なかなか続かないものです。特に淡々と走るだけのランニングは「ツライ」「疲れる」「長距離なんて走れない」と三日坊主になってしまいがち。
    出典 :ランニングの始め方|特集|eo健康
  • ランニング初心者の心得

     

    その1 おしゃべりできる程度のゆるやかなスピードで


    その2
    目標は1日15~30分を週3回


    その3
    無理をせず疲れたら休

  • スロージョギングから始めてみましょう。
    スロージョギングとは時速4~5km以下で走るジョギングのこと。時速4~5kmというと、一般的な歩行速度と同じくらいですから、初心者の人でも気軽に始めることができるはずです。おしゃべりしながら、笑顔を保てる程度のスピードで走ってみましょう。
    出典 :ランニングの始め方|特集|eo健康
     

    一日15~30分程度から始める事が大事です

  • 継続の秘訣1 記録する
    継続の秘訣2 目標をたてる
    継続の秘訣3 仲間をつくる
    継続の秘訣4 ウエアを買う
    継続の秘訣5 無理をしない
    継続の秘訣6 走ることを生活の一部にする
    出典 :ランニング継続術|特集|eo健康
     

    これらもしっかり念頭に入れて実践してくださいね