蚊刺されは防げる?!刺されてもこれで解決♪

夏になると突如として現れる蚊。刺されればかゆみと腫れを伴い、まさに人間には敵である。
ここでは蚊刺され防止法と対策を紹介します

view462

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 蚊はわたしたちの敵!

     

    蚊に刺されて みなさん つらそうーー!!

  • 蚊にかまれた((((;゚Д゚))))カユッ!!!!!!!(笑)
  • 足めっちゃ蚊に刺されてる~(´Д` )かゆい~ こればっかりは防ぎようがない~
  • 蚊にさされた。かゆいかゆいー。痒いのなくなる方法ないのかね(笑)(笑)
  • <蚊ってこんな生き物>
    日本には100種類くらいの蚊がいるが、その中でも人を刺すのは「ヒトスジシマカ」と呼ばれる体が黒と白のシマシマ模様の蚊(やぶ蚊とも言われる)か、赤みがかった「アカイエカ」と呼ばれるものがほとんど。また、人を刺すのは雌だけ。これは、普段なら蚊は花の蜜や果汁、木の樹液などを餌にしているのだが、産卵期の雌は高たんぱくの栄養源が必要となるため、人などの血を吸うのだ。
    出典 :夏の風物詩「蚊」に喰われたら?|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
     

    100種類もの蚊がいたなんて!!

  • なぜかゆくなるの??

     

    蚊の唾液が原因だった!

  • 人間の血液は、空気にふれると固まるという性質があります。そうすると、蚊は、うまくタンパク質を吸収することができないため、血液を吸うと同時に、人間の体内へ唾液を流し込みます。蚊の唾液には、血液が空気にふれても固まらないようにする成分や、刺された時の痛みを和らげる成分が含まれています。しかし、その唾液に皮膚がアレルギー反応を起こすので、かゆみを感じるようになるのです。
    出典 :原因はお酒? 「蚊に刺されやすい人ってどんな人?」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    痛みを感じなくなる代わりに、かゆみを感じることに。

  • かゆくても掻いちゃダメ!

     

    掻けば掻くほど悪化する!

  • 蚊に刺された時の対策として、まずは症状を悪化させないためにも、かかないことが第一です。かゆい箇所を冷たい水や氷などで冷却し、かゆみを抑えることも有効です。また、子供の場合、ばい菌が入らないためにも爪をしっかりと短くしておくことも有効です。
    出典 :蚊に刺された場合の対策と治療法 虫刺されの対処法ナビ
  • 過度にかきむしってしまった場合、最悪、皮膚炎を起こしてしまうことがあり、かき壊して傷ついた箇所に細菌が入り込み、更に症状を悪化させてしまうということがあります。特に子供の場合、細菌感染によって伝染性膿痂疹になってしまう可能性があります。伝染性膿痂疹は一般的にとびひと呼ばれ、皮膚がただれ、周りの皮膚も炎症させてしまう症状です。
    出典 :蚊に刺された場合の対策と治療法 虫刺されの対処法ナビ
     

    蚊刺されも侮れない。

  • 蚊に刺されてしまった時の対策

  • 我慢できない痒みには...刺されたらなるべく早く、できれば膨れる前に、石鹸を泡立て、刺された場所にすりこむ勢いでよく洗ってから十分にすすぐこと。石鹸がなければ水でよく洗うだけでも、その後の痒さは雲泥の差でございます。
    出典 :なんで私ばかりが蚊に刺されるの? とお嘆きのあなた。原因を知り、対策いたしましょう。- 最新ニュース|MSN トピックス
     

    ほんとかな…?

  • カンカン照りの屋外で刺された時は、日光で熱くなっている石を拾って、屋内ならスプーンをコンロで炙って、刺された場所に押し付ける、熱めのお湯でよく洗い流す、ドライヤーの風をあてる等々(いずれの方法でも、火傷にはくれぐれもご注意くださいませ)の温める痒み対策。
    出典 :なんで私ばかりが蚊に刺されるの? とお嘆きのあなた。原因を知り、対策いたしましょう。- 最新ニュース|MSN トピックス
     

    スプーンをコンロで炙るって(笑)

  • 保冷剤や氷をタオルに包んだもの、よく冷やしたペットボトルやおしぼりなどを刺された場所に押し付けてるという冷やす対策
    出典 :なんで私ばかりが蚊に刺されるの? とお嘆きのあなた。原因を知り、対策いたしましょう。- 最新ニュース|MSN トピックス
     

    これは良くやるよね。

  • 蚊に刺されやすい条件

  • ▼O型の人
    O型の人は、一般的に蚊に刺されやすいと言われています。それは、これまでにもいろいろな研究で明らかになっています。その原因はどうやら、O型の人の赤血球の表面を覆っている物質にあるようです。
    O型の人の血液型の表面を覆う物質は、花の蜜と非常に似ています。だから、蚊は花の密と間違えてO型の人に近づいてくるそうです。
    蚊に刺されやすいと思っている人でO型の人はいませんか?もしかしたら、原因は血液型にあるのかもしれませんよ。
    出典 :原因はお酒? 「蚊に刺されやすい人ってどんな人?」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    わ…O型だ…。

  • ▼ お酒をよく飲む人
    蚊は、二酸化炭素を目印に人間を発見します。つまり、人間が呼吸をする時に吐き出す二酸化炭素によって、蚊は人間を見つけるのです。二酸化炭素をはき出す生物=ほ乳類であることを蚊は知っているのです。
    では、お酒をよく飲むことと、二酸化炭素を目印にすることは、一体どんな関係があるのでしょうか。
    肝臓で、アルコールを分解する際に、アセトアルデヒド、酢酸、水と二酸化炭素の順に分解され、最後には尿と汗として排出されます。
    すなわち、お酒を飲むと、アルコールを分解している途中で二酸化炭素をは吐き出す量が増え、さらに呼吸数も増えているため、蚊に見つけられやすくなる=刺されやすくなるのです。
    出典 :原因はお酒? 「蚊に刺されやすい人ってどんな人?」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    蚊が二酸化炭素を目印にしているなんて!息できない!笑

  • ▼ 暗い色の服を着ている人
    これは、体質やカラダの問題ではありませんが、蚊は明るい色や電気の周りに集まっているイメージがありますが、実は暗い色を好みます。光に集まっているように見えますが、暗闇にいる蚊はただ、私たちには見えていないだけなのです。
    白い服を着ている人よりも、黒い服を着ている人に蚊が多く集まったという実験データもあります。しかも、黒い服を着ている人に集まった蚊の数は、白い服を着ている人の10倍とか…。この論理でいくと、色白の人よりも、色黒の人の方が蚊が集まりやすいということにもなります。
    蚊に刺されやすい自覚のある人は、明るい色の服を着て出かけた方がよさそうですね。また、日焼けしやすい体質の人や、色黒の人も、外出する時には、できるだけ露出した服装は避け、明るい色の服を羽織るようにしましょう。
    出典 :原因はお酒? 「蚊に刺されやすい人ってどんな人?」 ~健康の診断サイト カラダカラ
     

    明るい色の服で出かけよう!

  • 以下の記事は蚊に刺されない13の方法を紹介しています!
    ぜひ読んでみては?