毛穴の開きの原因について

毛穴の汚れを気にしているのに、毛穴が開いてしまっているという方。実は毛穴の開きの原因はこれなんです!

view293

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • どうして毛穴が開くの!?

  • 毛穴が開いていると、化粧のりが悪かったり、ファンデーションを塗っても肌がぼつぼつと汚く見ますよね。

  • 原因その1:乾燥

  • 肌が乾燥すると、、、

  • お肌が乾燥することで、頬がたるみ毛穴が変形してしまう
    出典 :頬の毛穴が開く原因は乾燥
  • うるおいが不足すると、皮丘のハリが失われ、肌は硬くなり、キメが乱れるので毛穴が目立つようになるのです。
    出典 :GRACEOR (グラスオール) | 夏に目立つ“乾燥毛穴”とは?
  • 乾燥対策には、潤い保湿成分の高い美容液が効果的です。

  • 原因その2:加齢

  • 年とともに肌が老化していきます

  • これは皮膚が下に下がって垂れていってしまう為に毛穴も目立ってしまう
    出典 :加齢によるもの|毛穴の開きを治す方法
  • 皮膚に含まれるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンといった物質が減ってしまい、皮膚の弾力が失われていきます。
    その結果、徐々に肌がたるんでしまい、それと同時に肌表面の毛穴がたるむことで広がってしまうわけです。
    出典 :毛穴の開き対策間違えてませんか?正しいケア法をチェック
  • こんな原因も!

  • タバコの肌への影響とは?

  • タバコを吸うと、毛穴が開きがちになる上、そこへ「タール」が付着して黒ずみ、毛穴が目立つようになってしまいます。煙によって皮脂腺が刺激され、皮脂が出て毛穴をふさぐことも、毛穴が目立つ原因になります。
    出典 :こんなにあるダメージ - タバコは美容の大敵!
  • 睡眠不足で肌が再生できない

  • 実は睡眠中には体の色々な部分の再生が行われています。 その中でも肌の再生にかかる時間は6時間ほどとされているのです。日中には主に脳へと血液が運ばれて、脳の活動をスムーズにしているため肌の再生などへの血液までが足りていません。

    また、睡眠中に分泌される"成長ホルモン"という物質が肌の再生やターンオーバー(新陳代謝)をスムーズにしてくれるということで話題になっていますが、"成長ホルモン"が最も多く分泌される時間帯は22時~2時までという4時間に絞られてきます。 この時間帯に睡眠を取るようにしておくと毛穴対策や美肌の対策、ターンオーバーもトータルで補うことが可能になります。
    出典 :睡眠不足と毛穴の意外な関係!:毛穴のお手入れ
  • 飲み過ぎもダメです

  • お酒に含まれるアルコールには毛細血管を広げる働きがあり、血管の広がった状態では皮脂の分泌量も増えやすくなります。このため、脂性肌に見られる悩みがあらわれる場合があるのです。
    また、アルコールの摂り過ぎは、美肌に欠かせないビタミンB群の欠乏を招く原因にもなります。さらに、赤ワインのおつまみとしてよく登場するチーズなどカロリーが高い乳製品には、皮脂の分泌を促し毛穴を開きやすくする働きがあるため摂り過ぎには注意しましょう。
    出典 :毛穴・美肌とアルコール
  • 寝不足、飲酒、喫煙、不摂生をしていると、肌へもマイナスのダメージをたくさん与えることになるんですね。