正常な生理、異常な生理。生理の期間についての豆知識

同じ女性でも体格も性格もちがいます。生理の期間も個人差があります。
そこには病気が隠れている場合もあるので、異常の目安を知り不安を感じるようなら婦人科に相談に行きましょう。

view382

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理のしくみ

  • 子宮と膣の断面図

  • 男性と違う生殖器を持ち、妊娠・出産という大切な役割を果たす機能をもった女性の身体。まさに「産める身体」ゆえに、デリケートで複雑、生命の神秘を感じてしまいます。自分の身体のしくみについてきちんと知ることで、SOSのサインをキャッチしたり、病気の予防もできます。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
  • 正常な生理のめやす

  • 周期は25~38日間。ずれても予定日の前後2~5日程度なら正常です。精神的なストレスで1週間ぐらいずれることもあります。生理の期間は3~7日間。量は20~140mL。生理痛はいつもの日常生活が送れ、市販の鎮痛薬でやわらぐ程度なら心配はありません。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
     

    長く続くと辛いですよね

  • 異常な生理のめやす

  • 1カ月に2回、3回と生理がある状態。まず基礎体温をつけ排卵があるかを調べましょう。いずれもホルモン治療が必要ですが、頻発月経はホルモンバランスのくずれる更年期に近い女性に多く、生理ではなく不正出血の場合もあります。早めに婦人科を受診しましょう。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
     

    異常がでた時にすぐにわかるように毎月記録を付けておくことが大切ですね

  • 希発月経

  • 成熟期の女性で周期が39日以上と長過ぎる生理。排卵があればそれほど問題はありませんが、ない場合は不妊症や無月経の原因にもなることがあり、ホルモン療法の必要があります。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
     

    異変に気づいたら面倒でも婦人科へ診察にいきましょう

  • 過多月経

  • 生理の期間が8日間以上続いたり、眠るのが怖いほどの量やレバー状の大きなかたまりが出たりします。ホルモンバランスの崩れや子宮筋腫、子宮腺筋症などの可能性もあります。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
  • 過少月経

  • 出血して3日以内で月経が終わったり、2日目でナプキンの交換が必要ないほどの少量の場合、無月経の前兆症状の場合もあります。ホルモン療法の必要があるかもしれないので、身体に不調がなくても婦人科を受診しましょう。
    出典 :正常な生理、異常な生理|生理のしくみ|おしえて生理痛
     

    生理は長すぎても短すぎてもよくないみたいです

  • ■生理痛の2つのタイプ


  • 体の臓器に病気があるために起こる生理痛
    (器質性月経困難症)
    ・原因となっている病気を薬、手術などで治療する
    ・薬を使って痛みを止める
    出典 :生理痛情報ナビ - 生理痛の治療

  • プロスタグランジンの過剰分泌による生理痛
    (機能性月経困難症)
    ・薬を使って痛みを止める
    ・子宮内膜を薄くする
    ・日常生活での工夫
    出典 :生理痛情報ナビ - 生理痛の治療
     

    こちらはストレス等でホルモンバランスが崩れる症状ですね

  • 鎮痛薬の飲み過ぎは?

  • 痛みをガマンし続けると痛みの原因物質が増え、それが原因で鎮痛薬が効きにくくなってしまったり、体に負担がかかってしまうこともあります。鎮痛薬は頭痛・生理痛の原因となる痛みの物質を抑えることで痛みを和らげることができるので、正しく服用して痛みに対処していきましょう。
    出典 :頭痛・生理痛 上手な薬の活用法|バファリンルナi|ライオン株式会社
  •  

    生理の正しい知識をもって正しい治療をうけるためにとても大事なことです

  • 何よりもまずは医療機関に!

  • 自分の生理痛のタイプを知ることは、正しい治療をうけるためにとても大事なことです。自己判断するのではなく、まずは医療機関を受診して正しく診断してもらいましょう。