スマホ・タブレットでお疲れマックス!!!眼精疲労の予防と改善法

昔テレビ、今スマホ。時代を経ても目が疲れるものが私達の回りにはいっぱいあります。今回は眼精疲労の予防と改善法についてまとめてみました。

view359

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スマホで目が疲れる理由

  • スマホならではで、より疲れ目が起こりやすい理由も。1つ目は画面が小さいこと。携帯よりは大きくても、同じような情報量を見る、パソコンと比較すると、一目瞭然の小ささ。小さい画面の小さい文字を見続けると、やはり負担に。

    2つ目はパソコンの画面の場合は、机などに置かれた静止した画面を見るのに対して、スマホは移動しながら使うことも多く、画面がそのものが動くこと。
    出典 :目の疲れの原因?スマホの使いすぎに要注意! | 美容ブログ [女性の美学]
     

    普通のパソコンよりも目を酷使することになっていたのですね。

  • (1)光を受動するから。パソコン、スマホなどから出るブルーライトは目の疲れの原因になるとされています。

    (2)凝視するから。同じ距離で同じものをじっと見ている時間が長いと、毛様体筋(もうようたいきん)というピント合わせをする筋肉がうまく働かなくなって疲労の原因となります。またまばたきの回数も減ります。

    こうなると目は乾燥し、目の疲れがひどくなるという悪循環に陥ります。
    出典 :眼科専門医に聞く。スマホとパソコンではどちらが目疲れがひどい? | 「マイナビウーマン」
     

    どんどん目が疲れるようになってしまうのですね。

  • 「人間の眼球は本来、少し外側を向いているのが自然な位置。モノを見るときは、筋肉を使って眼球を内側に向け、焦点を合わせるんです。つまり何かを注視し続けると目は疲れるし、モニターを見るだけで目が疲れるのもそういうわけです。しかも刺激の強いブルーライトを長時間見続けると、負担も大きい。一定時間PC作業をしたら目を休め、遠くを見たり、目の周りをマッサージして、筋肉をほぐしましょう」
    出典 :第2回 PC・スマホの“疲れ目”撃退法 | web R25
     

    目を休めるのは基本です。

  • スマホとパソコンではどちらがこの状況に陥りやすいかということ、明らかにスマホのほうです。軽量ゆえに手に取りやすいことで、目とモニターの距離が近くなりがちです。布団の中で寝ながらスマホを操作する人は多いようですが、目とモニターの距離が近くなり過ぎて目前の光を浴びることになり、同時に姿勢も偏ります。
    出典 :眼科専門医に聞く。スマホとパソコンではどちらが目疲れがひどい? | 「マイナビウーマン」
     

    確かにスマホの方が目との距離が近くなりますよね。

  • 眼精疲労の予防と改善法

  • 目とスマホのモニター画面の距離はどのぐらいであればいいのでしょうか。

    石岡先生 眼科のガイドラインでは、子どものIT眼病予防のためには、「IT機器(パソコン・スマホなど)への距離は50センチ」とあります。ですが、50センチ離しているからといって、目が疲れないというわけではありません。繰り返しますが、「光を発するものを近距離で長時間凝視しないこと」が重要です。
    出典 :眼科専門医に聞く。スマホとパソコンではどちらが目疲れがひどい? | 「マイナビウーマン」
     

    結局長時間使わないことが予防に繋がるのですね。

  • スマートフォン(iPhone、アンドロイド)、そしてiPadなどのタブレットを操作する時に、少しでも目の疲れを防ぐための方法として以下のことが挙げられます。

    ・まばたきする
    ・モニターから目線をはずす。目を遠ざける
    ・座って操作している場合は脱力する
    出典 :スマホによる目の疲れが予想以上に酷い・・ | 目の疲れ・眼精疲労を解消できた5つの方法
     

    座っている時に脱力するだけで予防になるのですね。

  •  

    まあ、楽な姿勢ですることも重要です。

  • ガムを食べる=咀嚼する ですよね。
    咀嚼は脳の血流をあげることは既に分かっていたことですが、
    最近になって目の血流もあげることが判明しました。

    「咀嚼する」ということがポイントなので、
    するめイカなどの噛み続ける食べ物なら何でもOK。
    出典 :疲れ目解消法!眼精疲労を予防する6つの対処法 | TREND STYLE
     

    ガムを噛むだけだとお手軽ですし、オフィスでもできますね。

  •  

    お手軽さで言ったら断然ガムですね。

  • 顔にある目に効くツボを押す方法

    ①睛明(せいめい)
    ◆目と鼻の間にあるくぼみが睛明です。

    ◇目を閉じ、両目の睛明を手でつまむような感じで押します。ゆっくり◯を描くように圧迫し、目をぎゅっと強くつぶることを繰り返すと効果UP!1分間位続けましょう。
    出典 :疲れ目をとるツボの押し方|スマホやパソコンを1日中見る方に効果的: スマホやパソコンでの眼精疲労をどうにかしたい!40代主婦の回復法
     

    ツボ押しは短時間やるだけで気持ち良くなります。

  •  

     

    目と鼻の間にあるので、すぐに場所はわかりますね。

  • 風池(ふうち)

    ◆耳のななめ下後ろにあり、髪の毛の生え際にあります。
    僧帽筋(きんにく)の外縁にあります。

    ◇頭の後ろに両手をあてます <(^O^)>  ←こんな感じ。そこから、風池のツボに親指をあて、息を吐きながらぐっと10秒間押し続けます。息を吸う時は離してください。10回繰り返すと楽になります!
    出典 :疲れ目をとるツボの押し方|スマホやパソコンを1日中見る方に効果的: スマホやパソコンでの眼精疲労をどうにかしたい!40代主婦の回復法
     

    私の場合は2,3回やったぐらいで楽になりました。

  •  

    親指で押すだけですので、簡単です。

  • 蒸しタオルで目の周りの血行を良くしましょう。
    蒸しタオルは昼間ではなく、夜に使うのがベスト。

    蒸しタオルで目の周辺に充分な血液が行きわたると、血管は細くなります。
    この時にパソコン作業などを続けてしてしまうと、余計に目の疲れが酷く出てしまうことになるので、蒸しタオルは夜にすることをオススメします。
    出典 :疲れ目解消法!眼精疲労を予防する6つの対処法 | TREND STYLE
     

    市販されている蒸しアイマスクみたいなものを使っても良いみたいです。

  •  

    蒸しタオルを目の上に置くと気持ち良いのですが、ちゃんと目に効果があったんですね。