スロトレ(スロートレーニング)の効果と方法

スロートレーニングとは何かから、効果と方法について解説していきます。

view337

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • スロトレについて解説していきます。
    まずは、スロトレとは?からについて考えたいと思います。

  • スロトレとは?

  • スロートレーニングの略称で、文字通りスロー(ゆっくりと)な動作で行うトレーニングの事です。
    例えばダンベル運動を例にすると「3秒間で上げ、2秒停止、3秒間かけて下げる」といった動作の事です。
    この何秒間という非常にゆっくりとした動作を丁寧に行う事をスロトレと呼びます。

  • 加圧トレーニングとの違い

  • 動作を丁寧にゆっくりやるという方法は、加圧トレーニングに非常に近いと思います。
    加圧トレーニングとスロトレの大きな違いは、専門家の有無だと考えます。
    加圧トレーニングの場合、専門家の指導・サポートの元、ベルトで血流を制限して筋肉に負荷が掛かっていると錯覚させることが目的です。
    しかし、スロトレの場合は、ゆっくりとした動作で持続的に筋肉に緊張状態を保たせるような効果を目的としています。

  • スロートレーニングのポイント
    1.正しいフォーム
    2.ゆっくりとした動作
    3.ノンロック
    この3点が確保されたとき、スロトレの効果は最大になります。

    ノンロックとは、動作中負荷がかかっている状態を保ち、筋肉に休みを与えない方法のことです。
    出典 :スロートレーニング(スロトレ)の効果と方法 | 筋トレTV : 腹筋・背筋、筋力トレーニングの方法を動画で解説
     

    正しいフォームで、ゆっくりとした動作が必要。

  • スロトレを取り入れられる運動の判断基準

  • ◆ 安全にトレーニングしたい場合
     (スロトレは高重量を扱わないため関節などへの負担が少ない)
    ◆ 怪我をしていて高重量でのトレーニングができない場合、できない間
    ◆ 高重量のダンベルやバーベルを用意できない場合
    ◆ 高重量トレーニングでの効果が停滞してきた時
     (たまにスロトレを取り入れることで筋肉への刺激にバリエーションをつける)
    ◆ 高齢者や重い重量を扱うことに抵抗のある女性
    出典 :スロートレーニング(スロトレ)の効果と方法 | 筋トレTV : 腹筋・背筋、筋力トレーニングの方法を動画で解説
     

    スロトレを取り入れる場合、安全が第一にあります。次に、道具が揃えられない場合があります。道具が揃えられれば普通にトレーニングしたほうが効果がある場合があります。

  • スクワットの場合

     

    スクワットを例にスロトレを行う場合、しゃがんでから立ち上がる際、膝を完全に伸ばし切きらない事。伸ばし切る手前で、しゃがむ動作に移るようにすれば良い。

  • クランチ(腹筋運動)の場合

     

    クランチ(腹筋運動)の場合、スロトレでは、背中の上部(肩甲骨またはその周辺)が床に触れる直前、または床に軽く触れたら上体を起こすようにすれば良いでしょう。

  • スロトレをするメリット

  • スロトレのメリットは、高重量を扱わないため関節などへの物理的な負担が少なく安全。そして、高重量で行うトレーニングと同等(上記で述べたように一定の範囲で)の効果が得られることです。

    特に高負荷トレーニングで怪我のリスクのある高齢者や重い重量を扱うことに抵抗のある女性におすすめのトレーニングです。
    出典 :スロートレーニング(スロトレ)の効果と方法 | 筋トレTV : 腹筋・背筋、筋力トレーニングの方法を動画で解説
     

    スロトレとは自分に見合った負荷を見つけられるので、安全であることが一番のメリットだと考えます。

  • ゆっくりとしたスローな運動というのは、筋肉に負荷を長く与え続けられるので、
    その結果、より成長ホルモン分泌がされやすくなり、筋肉を太くすることができます。

    つまり、スロートレーニングの効果によって運動不足気味の初心者の人も
    筋トレでより一層体を鍛えたい人も、それまでとは違う新しい刺激が加えられるので、
    筋肉の成長をより活発にできる可能性が得られるというわけなのです。
    出典 :スロートレーニングの効果とメリット :: スロートレーニングのやり方を極めよう!
     

    筋肉に普段と違った負荷を掛けることが出来るのもメリットです。

  • まとめ

  • スロトレとは、からスロトレのやり方、メリットについて解説してきました。
    スロトレは、筋肉トレーニングの道具が揃えられない方たちや、安全に負荷をかけて自分のペースでトレーニングをしたい人に是非オススメです。