危険な「一品ダイエット」に注意!

りんごぱかり食べる、バナナばかり食べる、ゆで卵ばかり食べる……。
かつて、様々な一品ダイエットが流行りましたが、その危険性は言うまでもありません。
ですが、なぜ危険なのでしょうか。

view475

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 一品ダイエットが危険な理由

  • 昔ほどでは無いにしろ、困ったら噂の食材だけを食べ続けて痩せようと安直に考えがちなのが、「一品ダイエット」です。
    未だ根強く残っているようですね。
    ただ、、体にとってこれほど危険なダイエットはありません。
    確かに、総摂取カロリーを減らせば、一時的に体重は減るかも知れません。
    しかし、本当に痩せたければお肉やお魚も野菜も、たんぱく質の脂肪も炭水化物も、バランスよく摂らなくては問題です。
    病的なまでにギスギスに痩せたいですか?
    肌や内臓のことも考えないと、「美しく痩せる」ことはできないし、リバウンドも早いですよ。
    一品ダイエットでは限られた栄養分しか摂れなくて、体のさまざまな部分に負担がかかります。
    体重は減るけれど、足りない栄養素を補完しようと貴方の体は悲鳴をあげています。
    出典 :食品一品だけのダイエットは危険です! ダイエットカロリーコントロールを成功させましょう!
     

    一時的に総摂取カロリーが減るため、痩せたように思えますが、まったく健康的でない痩せ方なのです。

  • 一品ダイエットの更に恐い点はリバウンドにあります。
    食べたいものが食べられなかった貴方の溜まりたまった欲求不満を満たすために、フッと気を抜くと堰を切ったように食べ始めてしまうかもしれません。
    あれだけ我慢したんだから、これぐらい「ご褒美」なんてつい自分を甘やかすと、気がつけば、前より体重が増えてしまっていた、などということに陥るかもしれません。
    でもですね、まだ食べられる人は幸せなのです。
    下手をすると命に関わる重大事につながる危険をはらんでいるのです。
    一品ダイエット終了後に大量に食べ物を摂取する事で機能が弱まってる内臓が対応できなくて、最悪の場合死に至る可能性があるのです。
    大袈裟と思うかもしれないませんが、これは本当のことなのです。
    ご存知でしょうか?
    出典 :食品一品だけのダイエットは危険です! ダイエットカロリーコントロールを成功させましょう!
     

    命を落とす可能性も……

  • 流行っては消えるを繰り返す、一品ダイエットです。バナナ・りんご・納豆・豆腐・グレープフルーツなどですね。一度はチャレンジしたことがあるのではないでしょうか。一品ダイエットとは一つの食品のみを一定期間摂取し、体重を落とすダイエット方法です。一品にする食品はだいたい栄養価の低い低カロリーの物が多く、そればかりを食べ続けることは栄養が偏ってしまい、健康的に痩せれるダイエットではありません。体重が落ちたとしても一品ダイエットを終了し、通常の食事に戻した際にリバウンドでより体重が増えてしまうことが多いようです。リバウンドは急激に痩せたり、過酷なダイエットに多くみられます。肌や髪に栄養がまわらず、美容への悪影響も出てきてしまいます。ダイエットはやはり時間をかけて、充分に体とコミュニケーションをとりながら、行う必要があります。間違った知識で行うダイエットは死にも関わる危険な結果になることもあるのです。
    出典 :一品ダイエット«危険なダイエット«ダイエットとは
     

    一番怖いのは、リバウンドですね。

  • ダイエットにも流行り廃りはありますが、定期的に話題になるものの代表に一品ダイエットというものがあります。  
    ゆで卵、りんご、こんにゃく、バナナ等々時期によって食品は変わりますが根本的な部分は同じです。 一品ダイエットと言うのは一つの食品だけを一定期間摂取し、体重を落とすダイエットの事です。この食品は大抵栄養価の低い物が多いのが特徴です。

    このダイエット方法は体にとって非常に危険です。以前お話しした一日一食ダイエットと同じ理論です。一日の摂取カロリーを抑えれば確かに体重は減少します。
    しかしそれは即ち人間が生命活動を送る上で必要となるエネルギーも必然的に足りなくなるという事に他なりません。体は勿論生命を維持しようとするので、エネルギーを他から調達する必要に迫られます。その調達先が筋肉です。

    なので、この手のダイエットを行うと体重は減りますが筋肉量も減り、体脂肪は増えます。  
    そして吸収率はあがるので普通の食生活に戻った際、体は再びの飢餓状態に備える事と元に戻そうという働きから必要以上に脂肪を蓄えようとします。  
    つまりリバウンドしやすい方法だという事です。  

    しかしこのダイエットの危険はこれだけではありません。
    一品ダイエット終了後に大量に食べ物を摂取する事で機能が低下している内臓が対応出来ず、最悪の場合死に至る事もあるのです。実際に無理な一品ダイエットによる死亡例もあります。  この一品ダイエットはどの食品であれ非常に危険です。体重が減ればダイエット成功という考えはやめましょう。  

    ダイエットの目的というのは健康的に綺麗に痩せる事にあります。  
    必要な栄養素はバランスの良い食事で摂る事。これは生命活動の為にも非常に大切な事です。  
    痩せるという目的の為に健康を犠牲にするような真似は絶対にやめましょう。
    出典 :即刻中止してください!そのダイエットがあなたを滅ぼす
     

    多くの媒体が、一品ダイエットの危険性を説いています。

  • 一品ダイエットで流行した食材

  • かつて、色々な「一品ダイエット」が取り上げられ、流行し、そして消えていきました……。
    代表的な例を、ご紹介します。

  • バナナ

     

    栄養価も高い食材の代表格。

  • りんご

     

    りんごは医者いらず、ともいいますが、もちろんバランス良く取り入れた上での事。

  • 豆腐

     

    良質なたんぱく質・アミノ酸を豊富に含み、かつ低カロリーな食材。

  • ヨーグルト

     

    カルシウムはもちろん、タンパク質も豊富に含む良質な食材。

  • こんにゃく

     

    低カロリーな上に、食物繊維も多め。

  • パイナップル

     

    南国フルーツには、ビタミンがいっぱいありそうですね。

  • きのこ

     

    食物繊維が豊富で、カロリーも低め。食事のかさを増しつつ、旨みも豊富です。

  • ゆでたまご

     

    一品ダイエットのときは、白身だけを食べたとか……。