食事療法Q&A付き【腎臓病と言われたら】

腎臓病と言われたらどうしたらよいのでしょうか
医者にかかる事も大切ですが、食事はもっと大事です
私生活を見直しましょう

view280

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 腎臓病とは

  • 腎臓の働きは
    血液中の老廃物を排泄
    体内の水分とその内容のバランスをとる
    血液の酸とアルカリの調節
    造血ホルモンの分泌
    血圧の調整
    カルシウム代謝

    簡単に言うと体をいつも良い状態に保つ機関です

  • 腎臓病の種類

     

    ・慢性糸球体腎炎
    ・腎不全
    ・ネフローゼ症候群
    ・糖尿病性腎症
    等があります

  • 治療方法は?

  • 急性の腎疾患の場合
    原因を取り除き安静にし、食事療法と薬物療法を行います

    慢性の腎疾患の場合
    肝機能をすこしでも正常に保つ事を目的に治療されます

  •  

    回復が見込めない場合は
    透析療法や腎臓移植があります
    治療方法は人それぞれで
    沢山あるのです

  • 食事のポイント1

  • タンパク質のコントロールを行います

    主菜はボリュームアップ
    特殊食品を使う

    タンパク質を摂取する腎臓への負荷が大きくなるためです

  • 食事のポイント2

  • 塩分コントロールを行います

    酸味・香り・辛味をうまく利用
    加工食品を減らす
    汁物・麺の汁に注意

    塩分は血圧やむくみにつながるので注意です
    慢性腎臓病の人は6g未満を心がけてください

  • 食事のポイント3

  • エネルギーコントロールを行います

    砂糖・でんぷんを利用
    菓子はタンパク質の少ないものを
    効率の良い油脂類を使用

    エネルギーを糖質と脂質で補うのが重要です

  • Q&A

  • Q1.何から始めたらいいかわからん

     

    A.普段どのような物を食べているかの内容を記録しましょう
      主治医か管理栄養士に見せてアドバイスをうけます
      そこがスタートです

  • Q2.宴会や旅行の時は何を気を付ける?

     

    A.慣れないうちは成分表や主食用の治療食などを持参する事をお勧めします
      おかずはえらんでたべ、タンパク質の少ないお菓子をもっていきましょう
      医師と相談する事も大切です

  • Q3.水分制限があると聞いたけど?

     

    A.腎臓の機能が低下してむくみが出た場合は水分制限がつく事があります
      自己判断での水分制限はしないで、医師からの指示を待ちましょう