パクチー苦手?「アンチエイジング」「デトックス効果」スゴイのになぁ~!

タイ料理などに良く使われる「パクチー」
好き嫌いがはっきりしてる野菜ですよね。
でもその「パクチー」に素晴らしい“アンチエイジング”パワーと、
デトックス効果があるって知ってました?

もう嫌いだなんて言ってられませんよ♪

view3204

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 野菜・香草としてのパクチーはタイ料理や中華料理によく使われ、二日酔い、臭い消しなどの予防対策として、料理などにもよく使われています。実際は解毒、消毒、口臭予防、胆石、肝臓障害、血液正常、鎮咳、リューマチなどにさまざまな病気等々にもよいといわれています。また最近ではパクチーを体内の重金属の排出、毒素のデトックスとしても利用しています。
    出典 :パクチーの効果と効能は?香草のパクチーはすごい!
     

    本当に色んな効果があるんですねー素晴らしい!

  • 強力な抗酸化力!

  •  

    近年の研究でパクチーには、鉛などの重金属を体外に排出する作用があることがわかりました。また、抗酸化力に優れた野菜という実験結果が出ました。パクチーを食べればデトックスができ、活性酸素の発生を抑止することが可能です。

    引用)http://www.pakuti.info/sod.htm

  • 抗酸化作用は「β-カロテン」の力!

  •  

    葉の部分にβカロテンが豊富に含まれ、強力な抗酸化作用※1があり、肝機能の回復※2、気管支の蠕動運動促進の効果※3があるようです。

    ※1. 抗酸化作用がもたらす効果として体の老化予防・防動脈硬化の予防・風邪の予防。

    ※2. 肝機能の回復は、胆汁の分泌を促進させるので食欲増進・強壮作用・健胃作用・整腸作用、二日酔いの予防と改善。

    ※3. 気管支の蠕動運動促進の効果として鎮咳去痰作用など。

    引用)http://digicre55.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

  • 特に、肝機能の回復による消化促進効果、食欲増進・健胃作用・整腸作用は強力のようです。生活が不規則になりがちで、胃や腸の調子が悪くなったりすることが多いのですが、料理でパクチーを頻繁に使用して食べるようになってから、通じがホント良くなりました。
    出典 :デジタリアン Kei Y ブログ パクチー(コリアンダー・香菜)の効能
     

    整腸作用があるってことは、もちろん美肌にも良いってことです!

  • デトックスは「キレート効果」のおかげ

  •  

    キレート効果とは、吸収されにくい成分を吸収されやすい形に変えて吸収したり、有害物質を排出しやすい形に変えて排出したりする働きのことをいう。例えば、レモンには体に吸収されにくい鉄分やカルシウムを吸収されやすいように変えて、吸収を高める効果がある。たまねぎには、有害物質を排出しやすい形に変化させて排出する働きがあり、肝臓の働きを活発にする。キレート効果を持つ食品はたくさんあり、ネギ・らっきょう・玄米・海草・寒天・ゴマなどがある。

    引用)http://slism.jp/related_terms/chelate_effect.html

  • 「キレート」とはカニのはさみって意味だそうです。カニのはさみで有害物質をはさんで排出してくれるみたい!アンチエイジング効果、すっごい期待できそう♪

  • パクチーに浄水効果があることが明らかに!!

     

    アメリカ化学会の第246回学会国際会議で発表された同研究によると、パクチーには、汚染水から鉛など毒性のある重金属を取り除く作用があることがわかったとか。なんでも、パクチーの微少細胞の外側の壁は、重金属を吸着するのに理想的な構造をしているそうで、パクチーと同じようなつくりをしているパセリなどでも同じ効果が得られる可能性があるという。

    引用)http://irorio.jp/asteroid-b-612/20130913/77435/

  • パクチーの力・・・どうやら本物のようです!