どうしても辛い・・生理の苦痛を和らげる方法まとめ!

生理の苦痛は女性にとって耐えがたいものがありますよね。今回はそんな生理中の辛い症状を和らげる方法についてまとめてみました

view115

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 生理中の苦痛を和らげるためには

  • 適度な運動

  • 私も子宮内膜症があるせいもあって
    毎月寝込んでしまうほど生理痛が辛くてイヤでした。



    しかも社会人になって仕事をするようになったら
    生理前にも体調が悪くなって
    月経前症候群(PMS)のような症状もではじめました。


    気持ち悪いし、だるいし生理痛はしんどいしで
    仕事を休むこともよくありました。



    今、考えると、生理痛だけだったのが
    突然、月経前症候群(PMS)の症状も出るということは


    月経前症候群(PMS)の症状が出るような
    ストレスが体にかかっていたんだなぁと思います。



    社会人になると
    学生のころよりずっといろいろ気を使うので
    女性のデリケートな体にとってはとても負担になるものなんですよね。




    これじゃあ体も悲鳴をあげて
    月経前症候群(PMS)の症状が出ちゃうよなぁと思いました。




    だからこそ、毎日がんばってくれている体には
    やさしくしてあげたいです。



    1日がんばってくれてガチガチになってしまった体を
    ゆるめてあげるケアをしてあげると



    血のめぐりがよくなって
    ぐっすり眠れるようになるし
    女性ホルモンのバランスもよくなって

    月経前症候群(PMS)もやわらいできます。




    私はデスクワークが多くて運動が嫌いでしたから
    体を動かさずにいたのですが、



    ちょっとでいいから体を動かしてみると…




    ガチガチになっている部分が気持ちいい♪


    月経前症候群(PMS)の症状も出なくなってびっくりしました。
    出典 :「毎月生理が苦痛でした」|人に言えない「生理前・生理中のつらい・しんどい」が楽になる♪めぐみの簡単おうちケア
  • 生理中に運動をするのは苦しいですが、日ごろから適度な運動を行っていると生理の苦痛を和らげることが出来るのです。

  • 早寝早起き

  • 夜は眼の力が昼の半分です。夜更かしをすると眼が疲れ、眼が疲れると生理痛になるようにできています。
    夜は早く寝て眼を休めることが骨盤の為にとても大切です。
    そして空腹で寝ることで次の日の排便が期待できます。
    生理中は朝食と甘いもの禁止。
    甘いものの取りすぎは、骨盤の引き締まりを弱くします。ゆるんだままになるのです。
    生理中だけは甘いものを我慢しましょう。
    骨盤を引き締めるには朝の味噌汁が有効で、塩気が骨盤を引き締めます。
    また、朝食べない習慣をつけると、骨盤の引き締まる力が強くなります。
    出典 :矢上先生の質疑応答: 苦痛のない生理の過ごし方
  • 早寝早起きは三文の徳ともいいますから、日ごろからこころがけていくことが大切ですね。
    生理中の苦痛を和らげるだけでなく生活習慣の改善にもつながります

  • ツボを押さえる

  • 酷い(ひどい)生理痛を緩和(かんわ)させるツボが有る。より効果を出すには、生理痛の症状が現れる3から4日前から、ツボを刺したり温灸を行ったりすべきだろう。
    温めることで、痛みが緩和(かんわ)する人は、「関元」の温灸を行ったり、「次りょう(じりょう)」に温湿布貼ったりしてみて欲しい。
    痛みと同時にイライラする人は、「行間(こうかん)」のツボを刺激したり、足の関節のマッサージを行ったりすべきだろう。また、「三陰交(さんいんこう)」などのツボは、毎日刺激を継続することで、体調を修正させる効果も有る。普段から冷えに効果的なツボを刺激して、酷い(ひどい)生理痛を緩和(かんわ)させよう。
    それでは、生理痛に効果的なツボを紹介する。
    「次りょう」は、お尻の真ん中にある逆三角の形をした骨の中心から、左右に約2cmのところにあるくぼんだ部分である。
    ここを自分で刺激する際は、仰向け寝になって、ゴルフボールを2個お尻の下に入れるか、手でげんこつを作ってお尻の下に入れて、体の重みによって刺激する。腰を横へ動かすと程よい刺激が有る。
    出典 :ひどい生理痛を緩和する方法
  • 様々な方法がありますね・・

  • 最後に

  • いかがでしたか?生理中の苦痛に悩まされている方はこのような方法で生理を少しでも楽に乗り切れるようになるといいですね