便秘の妊婦さんの疑問!妊娠中の便秘薬は大丈夫?

妊娠中の便秘薬は大丈夫なのでしょうか?
便秘薬意外になにか解消方法はあるのでしょうか?                                                                                                          

view372

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中の便秘とは?

  • 妊娠中便秘になりやすいのはなぜ?

     

    大きく分けて2種類の原因があります。
    一つは赤ちゃんや子宮の増大により大腸を圧迫する「直腸性 便秘 」が上げられます。これは便が大腸での排出遅延が起こり、便の水分が普通以上に吸収されるために起こり後期になるとイラストのように、小腸や大腸は背中の方に移動してしまいます。

  • もう一つは妊娠をするとその妊娠を継続するためにプロゲステロンというホルモンが分泌されます。そのホルモンは胃や腸にある平滑筋を弛緩させる作用があり、消化器官の蠕動運動が低下しやすくなります。これが「弛緩性 便秘 」となります。
    出典 :妊娠中の便秘ケア [妊娠の基礎知識] All About
  • 妊娠中に飲める便秘薬は?

  • 妊娠中の便秘薬

     

    妊娠中の便秘薬はお医者さんによっては、市販の薬でも大丈夫のようなことを言われる先生もいますし、医者が処方する酸化マグネシウム系のお薬をすすめるお医者さんもいます。またお医者さんによっては便秘がよっぽどひどくないんであれば薬ではなく食生活で改善してくださいと言う先生もいます。

  • 妊娠中の便秘薬として処方されるものは、アローゼン
    ラキソベロン、スナイリン、アベリール、センナシド
    ブルゼニド、ヨーデルSなどがあります。
    出典 :妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬を使用する際の注意

     

    便秘薬として漢方薬は効き目が穏やかなので、妊娠中の便秘薬としては安心して飲めるものです。しかし「大黄」は注意を。刺激が強すぎるため、激しい下痢を起こし、流産や早産の原因になってしまうこともあるのです。

  • 市販の便秘薬を購入する際も成分表をよく確認してから購入しましょう。妊娠中の薬の服用に対しては注意しすぎることはありません。できる限り、自己判断を避け、医師の指示に従うようにしましょう。
    出典 :妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬と胎児の影響

     

    稀に起こるケースで、便秘薬を服用した場合、早産や最悪の場合、流産ってこともある。 ほんとに稀なケースです。 でも可能性はゼロじゃないから気をつけて。

  • 妊娠中の薬の服用は気軽には出来ませんよね。
    胎児への影響を考えたら母親として当たり前だと思いますが、医師や専門家の方々も妊娠中の便秘薬の使用に否定的です。
    便秘薬の副作用で子宮にまで影響が出るおそれがあるからです。
    出典 :妊娠中の便秘薬
  • 便秘薬を考えている方

     

    その便秘薬は大腸を刺激して便意を起こすタイプのものかを確認してみてください。
    大腸を無理に刺激し運動させると、大腸のとなりの子宮も影響を受ける場合があるからです。また薬の作用で大腸に刺激が加えられ、陣痛促進作用が出ることもあるそうです。便秘薬でよくみかける「センナ」は刺激性の便秘薬。妊婦さんにはNGです。
    そして、下剤は絶対にNG!
    いずれにせよ市販の薬を不用意に飲まないようにしましょう。

  • 便秘薬意外に解消できるものは?

  • 便秘解消法の基本は?

     

    妊娠中の便秘
    •バランスのいい食生活
    •適度な運動
    •規則正しい時間を守る

    便秘にいい食べ物は?
    •ヨーグルト
    •バナナ、りんご、プルーン
    •寒天、こんにゃく
    •オールブラウン
    •ひじき、海藻
    •イモ類

  • 食物繊維を適量食べましょう

  • 食物繊維を含む食品は、ごぼう、さつまいも、たけのこ、大豆、ひじき、緑黄色野菜、千切り大根、きのこ類などです。果実類ではバナナ、オレンジいちごなどが食物繊維を多く含んでいます。
    ただし、現在では生野菜などの食物繊維を多量に摂り過ぎる事は返って便秘になると言われていますので、適量を心がけて下さい。
    出典 :便秘に効く食べ物
  • オリーブオイルは便秘に悩む妊婦さんに最適

  • オリーブオイルは栄養が豊富ですし、オリーブオイルに含まれているオレイン酸には、体内の血中コレステロールが減少させる働きがあります。便秘の原因のひとつである悪玉菌の増加を抑制し、善玉菌の数を保つ働きをします。そして整腸作用があるので、便通を正常に導いてくれます。ただし、油なのでカロリーは高いです。過剰摂取は控えましょう。
    出典 :便秘に効く食べ物