ソラレンに要注意!朝からオレンジ、レモン他柑橘系食べちゃってる人はすぐ読んでほしい衝撃のまとめ

レモン、オレンジ、イチジクなどのフルーツの他、パセリ、クロレラ、、、外出前のレモンパック、キュウリにもソラレンが!!美白を夢見る女子の邪魔をするソラレンについてまとめました!!

view15065

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝イチ果物は気をつけて!シミのリスクが高まる成分

  • 外にでてはダメというより、日焼けがNGなの。かんきつ類の果物を食べたら、紫外線を浴びないようにするほうが良いわ。
    出典 :フルーツを食べたら外出禁止!? - Ameba News [アメーバニュース]
  • ■盲点の正体:「ソラレン」とは

    光によって活性化する物質で、紫外線への感受性を高めるのでシミの原因になってしまいます。



    ■ソラレンを含む食物

    特に柑橘系のフルーツに多く含まれているのです。レモン、オレンジ、イチジクなどのフルーツの他、パセリ、クロレラにも含まれます。外出前にレモンパックをしたところお肌にダメージがおこるというのも有名なお話です。なんとキュウリにもソラレンは含まれます。海外ではよくキュウリパックなどが流行していますが、タイミングよってはシミを招くので注意が必要です。



    ■ソラレンを含む食物を摂取するのにオススメの時間は?

    光、紫外線と反応してしまうので柑橘系フルーツを摂るなら断然、日が落ちてからの夜に召し上がるのがオススメです。またアロマの精油の中にも光毒性でシミになる可能性を持つものもあるので注意が必要です。ベルガモット、グレープフルーツ、レモン、アンジェリカルート、ビターオレンジなどのものボディクリームなどは洗い流してから外出しましょう。

    出典 :朝イチ果物は気をつけて!シミのリスクが高まる成分| Life & Beauty Report(LBR)
  • ■『ソラレン』を含む食べ物に注意

  • ソラレンは紫外線の吸収を高めるという性質があるため、肌に発赤や水泡・色素沈着などを引き起こします。
    これを「光毒性」と言うのよ。

    ソラレンは、摂取してから約2時間で血流に乗り、身体全体に行き渡るの。

    そのため、紫外線を浴びやすい日中にソラレンを多く含む食べ物を摂取するのは避けたほうが良いわ。

    かんきつ類の果物を食べた場合だけではなく、かんきつ系の香水や化粧品などを肌に付けた場合にも同じように注意が必要よ。

    (ビューティ&ダイエット編集部)
    出典 :フルーツを食べたら外出禁止!? - Ameba News [アメーバニュース]
  • レモンパックはダメ習慣!?

  • レモンパックはシミのもと?

  • レモンは飲んだり、紅茶にいれるとか、体内に入れてしまうのはかまわないのですが、皮膚にあてて、そこに紫外線を浴びると、シミができてしまうんです。全く逆効果なので要注意ですね。
    出典 :真夏の美白ケア「紫外線に負けない肌づくりのためのサプリメントの摂り方は?」 - 紫外線 - 環境goo
  • レモンやキュウリに含まれるビタミンCは、抗酸化力が高く、紫外線に対する抵抗力をつける成分として有名。紫外線によって発生する活性酸素をとり除いて、皮膚を守ってくれます。
    しかし、ビタミンC自体は効果的でも、レモンやキュウリには、ソラレン(光毒性物質)という、紫外線を吸収する性質があり、紫外線を浴びると毒になる物質も含まれているのです。
    そのため、生のレモンやキュウリをスライスして顔の上にのせるというパックは、実はとても危険。その後に外に出ると、パックを乗せていた部分にレモンやキュウリの輪切り型のシミができてしまうといった恐ろしい事態も……。
    出典 :誤解したままは超危険!美白に関するありえない迷信5つ【後編】 - Ameba News [アメーバニュース]
  • ソラレンを取り入れない、正しい美容法とは?!

  • ビタミンCを多く含む野菜や果物は夜に!!

  • とにかく美白アイテムだけを使えば白くなる?!

  • ■朝ビタミンCをたっぷりとるための代替メニュー

  • ■朝ビタミンCをたっぷりとるための代替メニュー

     

    ポテトサラダはおすすめです。

  • <まとめ>ショック!!!