【水太り解消】漢方や食べ物で水太りを解消する方法

水太り解消を解消するには運動、漢方、食べ物など様々な方法がある!ご自身に合った方法を見つけてみては?

view654

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水太りの原因

  • 水分・老廃物の蓄積

     

    代謝機能が正常であれば、体の中を循環している水分や老廃物は静脈を通して移動し、腎臓から尿となったり、皮膚から汗となって排出されます。

    しかし、何らかの原因で不要な水分や老廃物が細胞・組織の間に溜まってしまうと水太りやむくみという症状となるわけです。
    出典:http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet/160_swell.html

  • 塩分の摂りすぎ

     

    人体は、体の中の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあります。
    塩辛いものをたくさん食べた時にのどが渇くのもそのためで、体内のに塩分が増えればその分だけ水分も一緒に蓄えてバランスを取ろうとします。

    このため、塩分を必要以上に摂りすぎたり、それが上手く体の外に輩出されない場合にも水太り・むくみが起こります。
    出典:http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet/160_swell.html

  • ホルモンによる作用

     

    女性の場合はホルモンの作用により、生理の時などに体の水分量が増加する傾向にあるようです。
    これは一時的なものなので、ある程度は仕方ないかもしれませんが、元々水太り・むくみ体質になっている場合はさらに症状が強く出る可能性が高くなります。
    出典:http://www.know-dt.com/DietARC/abdiet/160_swell.html

  • 水太りを解消する方法

  • ◎食べ物で解消する

  • 生姜を食べる

     

    水太りに悩んでいる方にまず必要なのは、温める食材です。

    熱が奪われてしまうと、ますます毒出し能力が落ちてしまうので
    まずはカラダを温める食べ物を摂ることに意識を向けてください。

    食材の代表と言えば根菜類ですが
    中でもおススメは生姜です。

    生姜はカラダを温めるだけでなく、漢方薬の約7割に配合されるほど
    水の流れ、気の流れ、血の流れに良いとされているんですよ^^。
    出典:http://maria-diet.com/archives/6558

  • ゆで小豆を食べる

     

    余計な水分を体の外に出す利尿作用のある最大の食べ物は、小豆です。小豆をゆでた際にでたゆで汁を飲むのも効果的。

    もちろん、お赤飯やあんこでもよいでしょう。

    出典:http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/615/

  • わかめを食べる

     

    それから水太りの解消に良いのが、カリウムを多く含む食材です。
    カリウムは野菜や果物、豆類などにも豊富ですが特に良いのが海藻類のわかめ。

    わかめは髪を美しくすることでも有名ですね^^。
    腎機能を高めて髪の健やかな生成を促すからでしょう。

    海藻類はどれもカリウム豊富ですので、良かったら積極的に食べてください^^。
    出典:http://maria-diet.com/archives/6558

  • キュウリを食べる

     

    キュウリは生で食べるのが一番効きますが、キュウリのぬか漬け、浅漬けなどでもいいです。

    キュウリにはカリウムやフラボン系の成分が含まれていて、体内にある過剰なナトリウムの排出を促し、むくみを解消する効果があります。

    しかし、利尿作用のある食品を大量に摂取すると脱水症状になったり、生で食べると冷えの原因になるので、一度に大量に摂取するのはやめましょう。
    出典:http://medical.yahoo.co.jp/diet/column/615/

  • ◎漢方薬を使う

  • ◎五苓散(ごれいさん)
    のどが渇いて、尿量が少なく、吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどのいずれかを伴う次の諸症: 水瀉性下痢、急性胃腸炎(しぶり腹のものには使用しないこと)、暑気あたり、頭痛、むくみ。
    出典 :水太りタイプのダイエット|漢方の薬日本堂ダイエット
  • ◎防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)
    色白で疲れやすく汗のかきやすい傾向のある次の諸症: 肥満症(筋肉にしまりのなり、いわゆる水太り)、関節痛、むくみ。
    出典 :水太りタイプのダイエット|漢方の薬日本堂ダイエット
  • ◎ライフスタイル

  • 早寝早起き

     

    水太りの原因である水滞は「気」の流れが弱い「気虚」によるもの。「気」の弱さから根本的な新陳代謝能力が低下しているのです。「気」は朝つくられると考えられていますので、夜は早く寝て「気」を高めるという早寝早起きの規則正しい生活を心がけましょう。疲労は「気虚」を悪化させますから、あまり根を詰めず仕事は分散して。
    出典:http://www.kampo-diet.com/type03.html