そのなかなか取れない“お肉”・・・それは「皮下脂肪」かもしれません

「皮下脂肪」が憎い!

運動しても、ダイエットしても、なかなか落ちないその“お肉”
それ・・・「皮下脂肪」かもしれません。
実は皮下脂肪の“しぶとさ”はかなりのもの!
その理由と対処方法をまとめましたので、参考にしてください♪

view4536

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 皮下脂肪とは?

     

    皮下脂肪は皮膚の下にある皮下組織という部分につく脂肪です。体を外界との温度差から守る、ぶつかったときなどの衝撃を吸収する、生命維持に必要なエネルギー源となるなどの働きがあります。皮膚のすぐ下にある脂肪で、一度たまると落ちにくいのが特徴です。男性よりも女性につきやすいです。皮下脂肪は、備蓄エネルギー用のため、燃焼しにくいのが欠点。

    引用)http://www.paaak.com/shibo25.html

  • ぶつかった時の衝撃を和らげる役目もするんですね~でも、落ちにくいのは・・・困ります~。

  • 実は身体を守る大切なパートナー!?

     

    脂肪は熱を伝えにくいため、体温の保存に役立つこと。そして、やはりクッションとしての働きもあると考えられます。現代のように暖房設備が整っていない時代、寒空の下、人は皮下脂肪を蓄えて冬を過ごしたのです。また、クッションとしての働きを持つことで、内臓を保護することができます。また、皮下脂肪には体の中でエネルギーとして使われなかった栄養が一時的に蓄えられるので、貯蔵エネルギーとしても重要です。もちろん、体の各所に脂肪組織は蓄えられますが、皮下脂肪は他の部位よりもかなりの割合を占めます。妊娠して太るのは、生まれてくる赤ちゃんのエネルギーを蓄えているんですね。そのせいか、男性に比較して女性の方が元々皮下脂肪は厚くなっています。女性特有の美しい曲線美は皮下脂肪があってこそのものです。

    引用)http://www.kaatsu-training.jp/diet/contents/104000/vol02.php

  • そっかー曲線美の基になってるのかー・・・でも、着きすぎはやっぱり困ります!

  • 皮下脂肪の厚さで肥満度チェック

  • 皮下脂肪を指でつまんで厚さを計り以下の値より大きければ、ちょっと深刻と言えるでしょう。

    おなか 40mm以上
    二の腕 15mm以上
    太もも 16mm以上

    出典 :皮下脂肪とは | 皮下脂肪について理解しよう
     

    チェックしてみましょう・・・えーっと・・・たぶん、大丈夫♪

  • 「皮下脂肪」の落とし方

  • お腹の皮下脂肪を効率よく落とす為には、30分以上の有酸素運動をしてから筋トレをする事です。脂肪は20分~30分で燃焼し始めます。さらに、呼吸が乱れない有酸素運動の方が脂肪が燃焼しやすいのです。脂肪の燃焼が開始されてから、集中的に腹筋などの筋トレをすると効果的なのです。大切なのは、有酸素運動と筋トレです。これに食事制限をプラスし、地道に毎日続けるとお腹の皮下脂肪は燃焼し落ちて行きます。ポイントは、有酸素運動後に筋トレをする事です。お腹の皮下脂肪は特に落ちにくい脂肪で、お腹の皮下脂肪が落ちる頃には、体全体の皮下脂肪が落ちている事が考えられます。逆に言うと、お腹の皮下脂肪が一番最後に落ちると言う事になります。

    出典 :お腹の皮下脂肪の落とし方
     

    む・・・お腹の皮下脂肪が一番最後って・・・これは本当にしぶとい脂肪だ・・・。

  • 朝ラジオ体操をしよう!

     

    皮下脂肪を燃焼させるのに、有効な方法の1つめが有酸素運動と言われています。有酸素運動と聞くと、ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどが思い浮かぶかと思います。しかし、あまり知られていませんが、ラジオ体操も有酸素運動の一つなのです。ウォーキングやジョギングなどは、忙しい人、気軽に脂肪を燃焼させたい人にはめんどうな運動です。しかし、ラジオ体操ならば、朝10分早く起きて行うだけでウォーキングやジョギングと同様の効果を得ることができます。

    引用)http://rosamayumi.com/fatcombustion-1235.html

  • 習慣づけるには丁度良いかも♪

  • マッサージをする

     

    皮下脂肪は長時間蓄積されると、表面がボコボコした、脂肪の塊であるセルライトに変化します。セルライトの予防にはマッサージが効果的です。気になる部分を揉み解すことで、リンパの流れを良くし、老廃物が排出され、セルライトの形成を抑えることができます。

    引用)http://diet.beauty.yahoo.co.jp/db/detail/366/

  • 皮下脂肪は放っておくとセルライトに!それはめちゃくちゃ困ります・・・。

  • ストレッチ

     

    スポーツクラブに通ったり、ジョギングしたりする時間がない人は、ストレッチをする習慣を身につけましょう。ストレッチをするだけでも、血行がよくなり筋肉がつきやすくなります。ストレッチも皮下脂肪を減らす運動方法の一つです。家で簡単にできる方法を紹介しましょう。肩のストレッチの運動方法は、右手を伸ばして左肩の方に持ってきて、その右手を左手で受け止めます。このとき体をねじらないように注意。左右行います。胸を伸ばす運動方法は、両手を背中の後ろで組み、肩を落として両手を胸を張るようにして引き下げます。背中の運動方法は、体の前で大きなボールを抱えるように両手を組みます。背中を丸め、背中は後ろに、両手は前に出すように伸ばします。それぞれ気持ちよい程度まで伸ばします。

    引用)http://www.kitajimasangyo.com/hika/undou.html

  • これなら続けられそうですね!会社の昼休みでもできるし♪

  • 皮下脂肪を落とすには、継続した有酸素運動が効果的。
    続けられる自分に合った運動で対処しよう!
    あ、食事にも気をつけてね♪