【TV「金スマ」で紹介!】「ふくらはぎ」を揉んで美肌ゲット!

1/17に放送されたTV「金スマ」で「ふくらはぎをもみなさい」が紹介されました。
第二の心臓と呼ばれる「ふくらはぎ」を揉むことで、
高血圧、足腰の痛みが解消&美肌もゲットできるそうです♪

どんな風に「揉む」と良いのでしょうか?
そもそもふくらはぎって・・・そんなに大事なトコなのでしょうか?

view998

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 「ふくらはぎ」ってそんなに大切なの?

  •  

    心臓から血液を出す時の圧力は、心臓からもっとも離れている足の静脈にまでは届かず、その上、足の静脈血が心臓へ戻るには、重力に逆らうような感じで上がっていかなければなりません。その場合に大切な働きをするのが足の筋肉になります。筋肉の収縮、弛緩を繰り返すことで血管を圧迫し、心臓に戻ろうとする血液をスムーズに上に押し上げます。この足のポンプ作用は、ミルキングアクションと言われ、足の筋肉は乳絞りの要領で血液を押し出します。足には全身の筋肉の3分の2が集中していますが、なかでも、ミルキングアクションに重要なのはふくらはの筋肉です。足は第二の心臓と言われる所以は、主にこのふくらはぎのことを指しています。ふくらはぎの筋肉を動かす運動をすると、血液の流れが良くなります。

    引用)http://shojyo.livedoor.biz/archives/51312621.html

  • 確かに、血液が戻っていかなかったら大変ですもんね。

  • ふくらはぎをマッサージすることで身体全体の血流がアップする

  • 「ふくらはぎをマッサージすると、飛躍的に血流がよくなるんです。なぜなら、下半身には血液の70%が集まっているから。血流を上げることで、身体にとって不要なものは速やかに体外に排出されますし、体温がアップして肌の調子もみるみる整ってきますよ」槙先生は、自分で簡単にできるふくらはぎマッサージ療法の普及活動を展開していく中で、身体の不調に悩んでいた多くの人が健康になっていく様を目の当たりにしてきたのだそうです。
    出典 :ふくらはぎを揉むだけで健康になれる? 注意するのは「ほてったような熱さ」「フニャフニャ」 | 「マイナビウーマン」
     

    肌の調子がみるみるアップ!女子には嬉しい効果です♪

  • よいふくらはぎ VS 悪いふくらはぎ

     

    まず、ご自身のふくらはぎを手で軽くつかんでみてください。触り心地はいかがですか?心も体も元気で、ぐっすり眠れる方のふくらはぎは、温かく、やわらかく、弾力があると思います。逆に、ふくらはぎが手のひらよりヒンヤリしている、フニャフニャして弾力がない、熱っぽい、かたくてカチカチ、パンパンに張っている、奥のほうにコリコリしたしこりがある、指で押すと跡がなかなか消えない。そんな方は、体になにか不調があるか、心に大きな悩みやストレスを抱えているのではないでしょうか。そのまま、ふくらはぎ全体を1分ほど、もんでみてください。早くも足の先がポカポカしてきたり、背中がジワッと温かくなった人も多いと思います。

    引用)http://diet.goo.ne.jp/topics/1101_no1/

  • 悪いふくらはぎ

    ・手のひらより冷たい
    ・ほてったように熱い
    ・弾力がなくフニャフニャしている
    ・ガチガチにかたい
    ・むくんでパンパンに張っている
    ・しこりがある
    ・押すとひどく痛いところがある
    ・押した指の跡が消えにくい
    出典 :「ふくらはぎマッサージ」ダイエット - gooダイエット
     

    どうですか?あなたの“ふくらはぎ”は!

  • もむだけで免疫力がアップ!

  • 平熱が36度を下回る低体温の日本人が、老若男女を問わず増えていますね。昔から「冷えは万病の元」と言われ、現代の医学では「体温が1度下がると免疫力は30%以上、基礎代謝も10%以上落ちる」と唱えられています。冷えのおおもとは、「血液のよどみ」。川がよどむとにごるように、血液がスムーズに流れないから、栄養もホルモンもとどこおり、末端までよく血液が届かなくて、体が冷えてしまうんです。その結果、胃腸や心臓、腎臓もよく働かず、免疫力が落ちて風邪をよくひき、がん細胞が勢いづきます。脂肪や老廃物がたまって、むくんだり太ったりします。あちこち体調が悪くて痛み、肌はくすんで、髪もパサパサに。
    出典 :「ふくらはぎマッサージ」ダイエット - gooダイエット
  • マッサージの仕方!

  • 1 血液を心臓に戻すつもりで、必ずアキレス腱からひざ裏に向かってもみます。
    2 指で押しながらおなかをへこませて息を吐き(腹式呼吸)、指の力を抜きながら、息を吸います。あせらず、ゆっくり、ゆっくり。
    3「ちょっと痛いけど気持ちいい」強さでもみます。ふくらはぎがかたい人は「さするだけ」から始めて、無理せず進めます。決して力を入れすぎないこと。笑顔をつくると、筋肉の緊張がとれます。
    4 いつ、どこで、一日何回やってもかまいません。痛い、つらいと感じたら無理せずやめます。お風呂の後など、ふくらはぎが温まっている時にやると効果的です。
    5 汗や尿が出やすくなるので、前後に水やぬるま湯をまめに飲んでください。

    出典 :「ふくらはぎマッサージ」ダイエット - gooダイエット
     

    一日数分、続けるだけでも効果はあるそうですよ♪

  •  

    1.あぐら座りをして、右側の足から始め、内くるぶしから膝下へ3~4cm間隔で 両手の親指を重ね、移動するときは息を吸い、息を吐きながら押していきます。
    (必ず内くるぶしから膝下へ2回繰り返す)
    2.アキレス腱から膝下を2回もみます。
    3.足を外側にして、外くるぶしから膝下を2回もみます。
    4.膝を立て、膝の裏にあるリンパ節を玉を転がすようにやさしく10回押します。
    5.膝を立て、アキレス腱を手前に引く感じで、ふくらはぎの下を3分の1くらいまでもみを3回行います。
    片足5分ずつを行い、左右も同様に行ってください。

    引用)http://saidokinome.biz/2014/01/jjjun2003-841.html

  • ふくらはぎマッサージ 足の外側 - YouTube

  • ふくらはぎマッサージ 内側・後・ストレッチ - YouTube

     

    最後、ストレッチで終わるのも大事!