他人事じゃない!!あなたにも可能性があるかも・・・。中村獅童の母が急死した原因って一体何???

歌舞伎俳優の中村獅童が亡くなった原因って知ってる???
高齢者は特に注意が必要な冬に起こりやすい症状とは???
気になる情報をまとめてみました!!

view631

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 歌舞伎俳優の中村獅童の母が亡くなりニュースになりました!!!

  • 気になる死因は???

  • 気になる死因は???

     

    都内の自宅の浴槽につかったまま亡くなっていたという。

  • 歌舞伎俳優中村獅童(41)の母小川陽子(おがわ・ようこ)さんが17日、心不全のため東京・杉並区の自宅で亡くなった。73歳。この日朝、自宅の風呂場で陽子さんが浴槽につかったまま亡くなっているのを訪れた関係者が発見した。
    出典 :中村獅童の母小川陽子さん急死 - 芸能ニュース : nikkansports.com
     

    心不全が死因のようです!!

  • 冬のお風呂場は危ない???

  • 年間1万4000人が入浴中に事故死

     

    日本人はお風呂好きといわれます。半面、入浴中の事故で亡くなる人は年間1万4000人を超えると推定され、とくに11月から3月の寒い季節の事故が多くなっています。

  •  冬の入浴シーンを考えると、短い時間に皮膚が次々と大きな温度変化にさらされることがわかります。まず、暖かい部屋から暖房の効いていない脱衣室に入ったとしましょう。ここで裸になれば、寒くて鳥肌が立つでしょう。さらに、暖まっていない浴室に入れば震えてしまいます。体温を逃すまいと血管は収縮し、この時点で血圧は上昇。そして熱いお湯の中に歯を食いしばるようにしてつかると、さらに血圧は上昇します。やっとお湯の中に落ち着いて体が温まり出すと、血圧は今度は急激に下がり始めます。このように、裸の体を見舞う大きな温度変化は心臓や血管に強い影響を与えます。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
  • 熱いお湯につかると皮膚表面の血流量が大幅に増えるため、脳や心臓などへ回るべき血流量が急激に少なくなり、高齢で動脈硬化が進んでいる人には大変に危険な状態と言わざるを得ません。脳への血流が少なくなってめまいやふらつき、意識がなくなるといった意識障害が起こると、浴槽内で溺れたり洗い場で転倒するなど事故の危険が高まります。
     また、熱いお湯に長い時間つかっていると、発汗が進んで血液の水分が減るため血液が粘っこくなったり、血流を妨げる血の塊(血栓)ができやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などを起こす危険があります。
     日本人には「熱いお湯でないと入った気がしない」という人も多いようですが、特に中高年や生活習慣病のある人は、熱いお湯は避けるべきでしょう。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
     

    持病がある高齢者は特に注意が必要です!!!

  • どうやって入浴中の事故死を防ぐの??安全な入浴のための心得!!

  • 脱衣室、浴室を暖めておく

     

    脱衣所やお風呂までの廊下などが寒いと温度差があって危険なので注意が必要です!!

  •  脱衣室には暖房、浴室も暖房するか、またはお湯を張るとき高い位置からシャワーで入れる(湯気で温まる)、浴槽のふたを開けておくなどあらかじめ浴室内を暖めておきましょう。また、高齢者は最初に入浴するより、浴室が暖まった2番目に入るということもよいでしょう。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
     

    浴室を暖めてから入浴するのがおすすめです!!!

  • ●熱いお湯にいきなり入らない
     湯温は41℃以下が適温。それでも入るときは、お湯を手足からかけ始めて肩、背中へとかけてお湯の熱さに体をなじませてから、湯船にゆっくりとつかっていくようにしましょう。さらに肩までどっぷりつかるより、みぞおちくらいまでの半身浴にしておくと、水圧による心臓への負担を軽くすることができます。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
  • ●入浴前後に水分補給
     発汗すると血液は水分が減って粘っこくなりますから、入浴の前と後にコップ1杯ほどの水を飲んで水分補給をしておくと安心です。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
  • ●飲酒後や、食事・運動の直後には入浴しない
     アルコールによる血管拡張や利尿作用で、血圧の下がり過ぎや脱水症状が起こりやすくなります。食事や運動の後の入浴は、胃腸や筋肉に回るはずの血液が、温熱によって体表の血流が活発になったために全身に回ってしまうため、食物の消化や筋肉の疲労回復の妨げになります。
    出典 :冬のお風呂は危険がいっぱい - goo ヘルスケア
  • 高齢者の冬の入浴には十分気をつけましょう!!!