卵子の若返りはできる?

赤ちゃんが欲しい・・・
そう願う女性が気になることの一つに「卵子」の状態があります。
年齢を重ねると妊娠しにくくなるのは、
一緒に卵子も老化するからだそうですが・・・。
では、卵子の若返りは可能なのでしょうか?

view1348

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 卵子は“若返らない”?

  •  

    杉浦教授によると、年齢にしたがって卵子が老化する事実を知らない人は多いという。原因として学校での教育不足と、マスコミ報道で比較的高齢でも妊娠した芸能人が取り上げられると「自分も大丈夫」と思わせてしまう点を挙げる。また、体外受精が「魔法の治療」と勘違いする人も多いと指摘。必ず妊娠すると思い込んでいたのに結果が伴わず、傷つく人は少なくない。現時点では、老化した卵子を若返らせる有効な方法はないようだ。

    引用)http://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/yomoyama174.htm


  • のっけから否定されてしまった感じです・・・でも、確かに“一緒に年を取る”なら仕方ないことなのでしょうか?

  • 望みは「ミトコンドリア」にある?

  • 若い卵子と老化した卵子では何が違うのか?

     

    この一見非常にシンプルな構造の中でもすべての器官に重要な役割があります。核、二次極細胞、透明体はこれから着床したり、分裂したりといった卵子としての主役的な役割。ミトコンドリアはこの主役たちが十分な仕事ができるようにATPというエネルギーを作り出す役割を果たしています。若い卵子も老化した卵子も核、二次極細胞、透明体に関しては差はないのですが、老化した卵子はミトコンドリアが弱り、核、二次極細胞、透明体と言った主役たちの為に十分なエネルギーを生み出してあげる事が出来ないのです。

    引用)http://www.hp-baby.com/feat/0000000001.html

  • 卵子のもとになる卵母細胞が傷ついてしまった場合も同様です。通常は傷ついた卵母細胞を修復しようとしますが、ミトコンドリアが老化していると修復するためのエネルギーを生み出すことができず、結果、傷ついた卵母細胞の状態のままなので成熟した卵子を作ることができなくなってしまいます。人そのものも同じで年を取るとすぐに疲れたり、病気になりやすかったりしますよね。若い卵子と老いた卵子の違いは卵子の中のミトコンドリアが元気か疲れているかという違いになります。

    出典 :最新不妊治療!卵子の老化を改善するミネラルES-46カプセルの有効性 - 『妊サポ』
  • エネルギーを供給するミトコンドリアを活性化させれば・・・ってことらしい。

  • ミトコンドリアを活性化するには?

  •  

    野菜や果物食などからミトコンドリアを守るSOD、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼなどの酵素を増やすことです。カロリー制限や運動もミトコンドリアを活性化します。以前から注目され最近取り上げられているミトコンドリア活性化素材としては、レスベラトロールがあります。レスベラトロールは、ブドウの皮やピーナッツの薄皮に存在するポリフェノールの一種です。微量ながら赤ワインにも含まれています。身近なものでは、ウーロン茶ポリフェノール、茶カテキンもミトコンドリア活性化素材として知られています。

    引用)http://www.daiwa-pharm.com/info/taira/757/

  • 「レスベラトロール」が効果的なんだそう!サプリもありますよね!

  • その他にも色んな試みが・・・。