どうしよう、離乳食で赤ちゃんが下痢になっちゃった!

6カ月頃から、そろそろ始める離乳食。でも、いろいろ不安なことがありますよね。ここでは、離乳食時の赤ちゃんが下痢になってしまった時の対処法や、おすすめレシピをご紹介します。

view4218

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離乳食開始は、5・6カ月頃から

     



    もちろん個人差はありますが、
    一般的には5・6カ月頃から
    スタートするのが安心だと言われています。

    《スタートの目安となる赤ちゃんの様子》
    ●支えてあげると座ることができる
    ●食べものに興味を示す
    ●スプーンや食べものを口に入れても
     舌で押し出さなくなる

  • 離乳食で食べさせてはいけないもの

     


    1才未満は加熱したものでもダメ
    ●はちみつ
    ●黒砂糖

    ●全卵
    ●蕎麦
    ●魚介類
    ●ナッツ類
    なども、アレルギーの心配もあるので
    与えるのはやめましょう。


  • はじめはうまくいかなくても、あせらないで。食べることは楽しいこと・・・ママにとっても赤ちゃんにとっても楽しい時間にしたいですね。
    出典 :はじめての離乳食|赤ちゃん&子育てインフォ
     

    その気もちが大切なんですね。

  • でも、下痢になってしまったら?

  • 離乳食を始めたばかりなら

     


    一時、離乳食を中断して、
    もとのミルクだけに戻します。

    赤ちゃんの便の状態や様子を見ながら、
    1~2日たって、離乳食を再開します。
    再開時は、離乳食を始めたときの要領で。

  • 離乳食の中期・後期に進んでいる場合は、
    その1~2段階前の離乳食に戻し、
    様子を見るようにしましょう。

  • ちょっとした下痢であれば特に体調を崩したわけでなくても 起こることがありますが、1度きりでもなく何度か繰り返す場合には、離乳食の消化不良を起こしている可能性もあります。

    慌てず、その日は離乳食をお休みして母乳やミルクで過ごしたり、量を減らしたりしましょう。離乳食中期であれば、離乳食初期のメニューに近いものに戻してみましょう。大き目のものは少し細かく切ってみたり、硬いものは茹でる時間を長くして柔らかくします。
    出典 :離乳食を始めたら赤ちゃんが下痢になってしまったら | 下痢の改善相談室
     

    あまり心配しすぎず、よく観察して対応しましょう。

  • 赤ちゃんの便がゆるい時は、心配な下痢か、様子を見ていてもよい下痢かを見分けることが大切です。下痢のほかに吐いたり、熱が出たり、食欲や元気がなくなったりすることがあったら、すぐにかかりつけのお医者さんに診てもらいましょう。

    便がゆるいだけで、元気も食欲もあり、ほかに気になる症状がない場合には、母乳やミルクはふつうにあげながら、離乳食を消化がよく、腸を刺激しない内容にしてください。
    出典 :下痢をしている乳幼児のための離乳食|森永乳業 妊娠・育児情報ホームページ 「はぐくみ」
     

    離乳食を変えてみることも大切なんですね。

  • 下痢のときに気をつけること!

  • 水分捕球をしっかりと

     


    下痢になると、水分が大量に失われるので、
    水分とミネラルの補給をしましょう。

    赤ちゃん用のイオン飲料が手軽で便利ですが、
    水(湯ざまし)、麦茶、野菜ジュースなどでも。

  • ペクチンを摂りましょう

     



    ペクチンは、食物繊維の一種。
    ニンジンやリンゴに豊富に含まれています。
    下痢にも便秘にもいいとされています。

  • デンプン質も摂りましょう

     



    下痢の時は、お粥やジャガイモなどの
    デンプン質食材がおすすめ。
    便をかためるだけでなく、
    消化吸収にもすぐれています。

  • 《下痢のときに、ひかえたい食べ物》

    繊維の多いもの/葉菜類の茎、ごぼう、れんこん、海藻類、きのこ類、皮付きの豆類
    脂肪の多いもの/バター、マーガリン、植物油、脂肪の多い魚や肉、チーズ、ホワイトソース
    乳糖を含むもの/牛乳、ヨーグルト、チーズ
    糖分の多いもの/カステラ、プリン、ゼリー類、果物の缶詰
    かんきつ類/みかん、オレンジ、グレープフルーツ
    冷たいもの/ゼリー類、ヨーグルト、冷たい麺、冷製ポタージュ、アイスクリーム

    出典:http://www.hagukumi.ne.jp/caremamapapa/babyfood/07.shtml

  • おすすめレシピ

  • じゃがいも+お粥

     

    ジャガイモをやわらかくなるまで
    茹でたものをつぶして、
    お湯とお粥を加えてよく混ぜます。

    ジャガイモは下痢で緩くなっている
    便を固くしてくれ、ビタミンCの補給にも最適。
    ?
    カミカミ期以降になったら
    少し塩を加えてもOK。

  • リンゴ+片栗粉

     


    リンゴをすりおろしたものに、
    片栗粉小さじ1/4と水大さじ2を混ぜ
    レンジで温めたものに、
    すりおろしたリンゴをまぜればOK。
    リンゴの酸味と甘さが、デザート風に。