前立腺癌の予備知識、男性は知っておいた方が良いでしょう・・・的まとめ

かつては前立腺癌で亡くなる人は、男性の癌死全体の0.1%でした。1975年には年間2000人、そしてその後は増え続け、2000年には約2万3000人となりました・・・

view421

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 前立腺癌(ぜんりつせんがん)とは?

  • 前立腺に発生する病気、癌の一つ、様々な組織型の悪性腫瘍が生じますが、その殆どは腺癌で、通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられます。

  • 前立腺癌は癌の中では進行性が遅く、生存率・治癒率は高いそうです。また予後も他の癌に較べると良好と言われています。45歳以下での罹患は家族性以外はまれで、50歳以降に発症する場合が多い。その割合は年を追うごとに増加しています。

  • 欧米人に発生率の高い癌で、米国では男性の約20%が生涯に前立腺がんと診断されます。

  • 原因は?

  • 同一人種間の日本と海外での患者割合の差は、食生活の違いにあるとされます。食生活の欧米化によって罹患率は急増していて、近い将来男性癌死亡者の上位となることが予想されています。

  • ■食事
    食事が原因の一つと考えられています。特に高脂肪の食事は前立腺癌のリスクとなります。乳製品の摂り過ぎは前立腺癌や卵巣癌のリスクを高めると言われています。カルシウムや飽和脂肪酸の摂取が前立腺がんのリスクをやや上げるそうです。

  • 前立腺がんの最新治療 - YouTube

  • ■遺伝
    若年例では家族性の前立腺癌が存在します。血縁に前立腺癌がある場合、前立腺癌の罹患率が上がることが知られています。血縁においては父親か兄弟の一方に前立腺癌にかかった人がいる場合、本人がかかる危険性が2倍になり、1親等(父親)と2親等(祖父・兄弟)の両方に前立腺癌にかかった人がいると危険性は約9倍にも上昇します。

  • ■年齢
    前立腺癌は60歳から増え始め、70歳以上で最も多くなり、加齢と共に発生率が急カーブで上昇する事が顕著、ただし家族性の前立腺癌、すなわち遺伝では40代の若さで発症する例もあります。

  • 福島ドクターズTV 「前立腺がん」 - YouTube

  • ■生活
    自転車や乗馬等は、サドルや馬の背に跨って前立腺を刺激する頻度が多く、好ましくないとされています。