スキンケアの順番本当にあってる?

普段なにげなくしている朝と夜のスキンケア。
あれ?ほんとうにその順番あっていますか?
いっしょにおさらいしましょう!

view687

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 基礎化粧品って?

     

    基礎化粧品とはどんな化粧品をさすのでしょうか?

  • 基礎化粧品(きそけしょうひん)とは、ファンデーション、口紅、眉墨、アイシャドーといった、メーキャップ化粧品と呼ばれるものに対して、洗顔料(洗顔用化粧品)、化粧水、美容液、乳液、クリームといった皮膚を健やかに保ち肌質自体を整えることを目的とする化粧品を指す語
    出典 :基礎化粧品 - Wikipedia
  • スキンケアの順番の正解を!

  • 洗顔後の素肌には、
    ①化粧水、②美容液、③乳液、④クリーム、が鉄則。
    基本的なことですが、スキンケアには、この順番を守ることがとても大切です。
    出典 :スキンケアの大切な基本~基礎化粧品の順番
     

    ①化粧水
    ②美容液
    ③乳液
    ④クリーム

    あってました?

  • 順番の覚え方 「水分を与えて、油分で蓋をする」
    出典 :スキンケアの大切な基本~基礎化粧品の順番
  • ここで注意したいのが、ただ油分を与えればいいというわけではないということ。スキンケアにおいては、水分の多い化粧品から順に重ねていくのが鉄則。具体的には、最初に化粧水、続いて美容液、ジェル、乳液、そして最後にクリームというのが正しい順番です。化粧水に含まれる水分や有効成分をしっかり肌に浸透させた上で、それらが蒸発してしまわないように、油分でふたをするイメージをもつと分かりやすいでしょう。
    出典 :スキンケアの正しい順番 - スキンケアの森
  • でも待って!お手入れの前に

  • 肌のお手入れをはじめる前に、髪の毛に化粧品がついて汚れないように、ターバンやピンで、髪をとめてからおこないましょう。
    手もとには、ティッシュペーパーとコットンを用意しておきます。
    洋服が汚れないように、ひざには、タオルなどをかけることをおすすめします。
    出典 :スキンケア化粧品の基本的な使い方
     

    なるほど。
    準備を整えてからお手入れしましょう。
    これをすると、なんとなくシャキッとできそうですね。

  •  

    そして大切なのが洗顔です!
    これを怠っては、せっかくのケアも台無しですよ。

  • スキンケアの最初のステップが洗顔です。毛穴に汚れがつまったままであれば、いくら効果のある基礎化粧品を使ったとしても、有効成分は浸透していきません。それどころか、ますます毛穴がつまり、ニキビや肌荒れなどの原因になることもあるのです。まずは、肌に合った洗顔料を使い、肌表面の汚れや毛穴の汚れをしっかりと落としましょう。
    出典 :スキンケアの正しい順番 - スキンケアの森
  • 朝のスキンケア

  • ●朝の使用ステップ  

     1.洗顔料
     2.化粧水
     3.乳液
      (必要に応じて 4.収れん化粧水)
      (必要に応じて 5.美容液※)
     6.日中用乳液、日中用美容液、日中用クリーム

    ※ただし、5.の美容液は、商品の個々の使用順序などにより、組み入れる箇所が異なりますので、店頭でご相談ください。
    出典 :スキンケア化粧品の基本的な使い方
     

    これが基本のようです。
    最後に行くにしたがって、油分が増える感じですね。

  • 夜のスキンケア

  •  1.メークおとし
     2.洗顔料 
     3.化粧水
      (必要に応じて 4.マッサージ料)
     5.乳液
      (必要に応じて 6.マスク、パック)
      (必要に応じて 7.収れん化粧水)
      (必要に応じて 8.美容液※)
      (必要に応じて 9.クリーム)

    ※ただし、8.の美容液は、商品の個々の使用順序などにより、組み入れる箇所が異なりますので、店頭でご相談ください。
    出典 :スキンケア化粧品の基本的な使い方
     

    夜は少し行程が多い方もいらっしゃるのでは?

    パックの後がちょっとややこしい気もします。
    でも覚えておきましょう。

  •  

    順番をきちんと覚えて
    正しくお肌を整えましょう。

    お肌を整えたら、いつものメイクで美人度アップですね。