出産後のたるみは骨盤・食生活に原因あり?元の体型に戻れる方法のすべて。

出産後のたるみは女性にとっては悩みのタネですよね。赤ちゃんを授かったのはいいけれど、自分がダルンダルンの体型になってしまったのは悲しい。なので、そんな悩みに答えるべく、こんな記事を書いてみました。

view556

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 出産したあとに気になるのは、お腹のたるみですよね?

  •  

    妊娠する前の体型に戻りたいと、誰もが思うはずです。

  • 出産前に出産経験済みの友人や親に「出産後はなかなか体型が戻らないから気をつけたほうがいいよ」と口酸っぱく言われてましたが特に体重がそんなに増えていなかった私は「産んだらある程度は元に戻るだろう」とお気軽に考えていました。
    ですが実際に出産をしてみて体重計にのってみたら妊娠前の体重と1キロくらいしか増えていないのに全身鏡の前に立つとあきらかに体型が違う・・。
    1番実感したのは以前穿いていたパンツがパツパツで苦しかったこと。
    一応出産直後から骨盤をしめるためのガードルをまいていたけどあきらかに下っ腹がぷっくりした「下半身デブな人の体型」になっていて本当に愕然としました。
    出典 :産後お腹のたるみはどうやって解消する?? 【産後ダイエット方法.net】
     

    「うわあ、自分と同じだ…」と思った人、少なくないのではありませんか?

  • たるみの原因になっている主なものは、骨盤と食生活にありました。

  • 実は骨盤が開いている状態というのは非常に太りやすい環境なのです。
    基本的に男性よりも女性の方がふっくらしている。その根源も骨盤にあります。
    上の図の開いた骨盤の赤い部分って何だと思いますか?
    実は骨盤を開いたままでいるとつくであろう脂肪の範囲です。
    骨盤が開いたままにしているという事は脂肪が増える為の余白を増やしてやっているようなものなんです!
    実は右の図の正常な骨盤と左の図の開いた骨盤は同じ体重、体脂肪、身長を前提にしていますが、どちらが太りやすいかは明白なのです。
    どんな食事制限や激しい運動を行っても骨盤が開いたままでは痩せません!
    出典 :骨盤ベルトガードルは産後ダイエットに有効 【産後ダイエット方法.net】
     

    骨盤が開いたままだと、その空白に脂肪が入ってくるなんて、恐怖ではありませんか?

  •  

    骨盤がしまっている人と、開きっぱなしの人とでは、下半身がデブデブになっていたりと、明らかな違いがでてきます。

  • 骨盤を締める為には骨盤体操や専門のエクササイズがありますが、
    前提として産後の育児時期は忙しい時期でエクササイズの為の時間も作りにくいですよね。
    そこで、骨盤ベルトや骨盤レギンスなどの骨盤補正ウェアに注目が集まっています。
    出典 :骨盤ベルトガードルは産後ダイエットに有効 【産後ダイエット方法.net】
     

    簡単に痩せられるのに、こしたことはありませんよね。子育て中はとくに、ストレスもいっぱいかかりますし。

  • 「骨盤ウォーカー」という商品が、とても高い評価を得ています。

  • 骨盤ベルトで人気商品を語る時に骨盤ウォーカーを外す事はできません。
    骨盤ウォーカーでのモニターや利用者の声では産後体操を平行して行った人が多いですが、寝る時や外出時、育児/家事中につけておくだけで緩やかに骨盤を締めてゆきます。
    モニターさんのように-8.7cmを急激に目指すのであれば骨盤体操を行うのも良いかもしれません。
    骨盤ウォーカーは芸能界にも利用者が多く、cancamやKOBE colectionでお馴染みの奥田順子さんらも効果について高い評価をされています。
    人気TV番組の『ぷっすま』でも紹介されていました。 30分でウエストのサイズダウンを実感された方もいるという骨盤ウォーカー。
    キャンペーンがいつまで続くかわかりませんが、今はお得なようです。
    出典 :骨盤ベルトガードルは産後ダイエットに有効 【産後ダイエット方法.net】
     

    つけるだけで体型が整うのなら、使わない手はないでしょう。

  • また、「骨盤ビューティーシルエット」という商品にも注目です。

  • 骨盤ガードルでの人気ナンバーワンがこちらの骨盤ビューティーシルエットです。
    骨盤ベルトとは違い、下半身の全体的な引き締めを行いますから、産後の骨盤だけじゃなく太ももも気になるという方にオススメできます。
    特に運動や体操を必要としないので、寝る時や自宅、外出時に身につけておくだけです。
    補正下着としても機能しますから、着用したその瞬間からややほっそりした自分と出会う事ができます。
    骨盤ベルトや骨盤ガードルでは締め付けがキツく疲れるといったものもありますが、骨盤ビューティーシルエットは優しく効果的に締め付けるので楽に骨盤ケアをする事ができますね。
    出典 :骨盤ベルトガードルは産後ダイエットに有効 【産後ダイエット方法.net】
     

    楽天などで注文できるので、さっそく調べてみては?

  • また、食事内容を改善するのも、たるみ対策になります。

  • とくに、糖質をとる量をコントロールするのは、大事なポイントになります。

  • 産後ダイエットが難しい理由として激しい食事制限が行えないという事が挙げられます。
    一般的なダイエットであればとにかく食べなければ痩せる。そんな力技も可能ですが、お母さんは母乳を与えないといけませんから、赤ちゃんに負担がかかるような食事制限はできません。ここが産後ダイエットの本当に大変な点なんです。

    6大栄養素に含まれる炭水化物、糖質、タンパク質、ミネラル、ビタミン、食物繊維。どれをカットして良いか悩んでしまっている人は意外にも多いのです。
    この場合、糖質をカットするのが一番の良い選択ですね。
    出典 :産後ダイエット方法の食事や食べ物 【産後ダイエット方法.net】
     

    なんで糖質を減らすのがよいのでしょうか?

  • 糖質は比較的簡単に摂りすぎてしまうため、減らすときも少し大胆にカットしても大丈夫みたいです。

  • 糖質は母乳においてもカロリーや糖分過多となり、赤ちゃんの肥満にもつながります。
    甘い物を間食として食べている人は勿論、煮物など、料理で砂糖を多く使う場合は即カットしてしまいましょう。糖質はダイエットと母乳育児において邪魔者でしかありません。糖質をカットするだけで摂取カロリーは大幅に減らす事ができます。
    糖質が無ければ効率的にカロリーが摂取できないように人体はできています。
    逆を言えば糖質さえカットしてしまえばある程度、好きな物を好きなだけ食べられるという事なんです!
    出典 :産後ダイエット方法の食事や食べ物 【産後ダイエット方法.net】
     

    パンやごはんの量を少し減らしてみては?

  • 以上の点を注意すれば、あなたも細かったあの頃の体に戻ることができるかもしれません!