顔のエラ解消に必要な3ステップ

顔が大きく見えてしまうのは、誰しも嫌なものですよね。顔のエラ解消を行う前に、大切なポイントをチェックしてみましょう!

view1013

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 1. エラ(に見えるもの)の原因を知る

  • 1)まず、背筋を伸ばした状態で、鏡の正面に立ちます。(座ります。)
    2)(最初に)「人差し指」を垂直に立ててみます。
    3)それを、「エラの角」に当ててみましょう。
    出典 :エラ張り・顎の確かめ方:小顔カウンセリング
  • これが本来のエラの大きさです。

  • 4)「エラの角」は、そうとう開いた状態の人以外は、正面から見えないのです。
    5)正面から、エラ張りに見えている人差し指の外側に見える「エラ」のように見えるのは、実は「顔肉」なのです。
    出典 :エラ張り・顎の確かめ方:小顔カウンセリング
     

    顔肉が原因でエラが大きく見えているなら、たるみ対策や顔やせで解消するのが近道です。

  • 「咬筋(こうきん)」のコリや老廃物が原因の場合も

  • 「えら張り」の原因というのは、ほとんどの場合、咬筋のコリにあるといわれています。咬筋はエラの骨よりもはるかにボリュームがあります。
    出典 :エラ張りを解消する小顔作戦☆
  • 2. 顔のエラ解消エクササイズ

  • 咬筋をほぐすエクササイズ

     

    “1. 顎先から えらの方に向かって 親指でくるくる 円を描くようにほぐします
      (5~6箇所くらいにわけて できるかな?)”

  •  

    2.気になるえらの部分(黄色い○のところ) 矢印の方向にグイグイと 親指で ほぐす

  • このあと老廃物を流すため、リンパマッサージを加えると良いそうです♪

  • 造顔マッサージ

     

    ブームから何年経っても根強い人気を誇る3分マッサージ。老廃物が原因の顔のエラにも効果アリです。

  • 3. エラ張り予防