芸能界でも増えている無痛分娩!!無痛分娩を体験した芸能人まとめ☆☆

最近増えてきている無痛分娩!!
芸能人でも無痛分娩を選ぶ人が増えてきているようです!!
気になる芸能人と無痛分娩の情報についてまとめてみました!!

view9065

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 無痛分娩ってどんななの???

  • 麻酔を使い、お産のときの痛みをやわらげる出産法。部分的に麻酔がかかる局所麻酔と、全身にかかる全身麻酔とに大きく分けられます。最もポピュラーな硬膜外麻酔では、陣痛をのがし、子宮口が4~5cm開いてから麻酔を注入します。麻酔と聞くと「生まれた瞬間もわからないのでは」と思いがちですが、この方法なら産声を聞くことも可能。緊張しやすい人や初産が難産だった人などは無痛分娩のほうがスムーズ、ということも少なくありません。
    出典 :痛みを麻酔で抑えるので、お産が楽になる!【無痛分娩 】 - gooベビー
  • どんな人におすすめ???

  • 血圧が高い人、緊張しやすい人に効果大
    麻酔剤は血圧を下げるため、妊娠中毒症など血圧が高い人には効果的。陣痛のせいでパニックになったり、疲れで分娩時間が長引くのも防げます。落ち着いてお産に臨める点がいちばんのメリット。
    出典 :痛みを麻酔で抑えるので、お産が楽になる!【無痛分娩 】 - gooベビー
  • 赤ちゃんへの影響ってあるの???

  • 局所麻酔なら、影響はほとんどありません。
    局所麻酔の硬膜外麻酔ならママの血液中に麻酔が入らないので、赤ちゃんへの影響はほとんどありません。全身麻酔は赤ちゃんに麻酔の成分が流れ、眠ったまま生まれることも。しかし一時的なものなので心配しないで。

    出典 :痛みを麻酔で抑えるので、お産が楽になる!【無痛分娩 】 - gooベビー
  • 芸能人の無痛分娩経験者まとめ☆☆

  • 中山美穂さん

     

    フランスでは無痛分娩が一般的のようです!!

  • 中山美穂さんも、フランスで無痛分娩で出産したようです。
    フランスは、日本と違って無痛分娩が一般的出産方法になっている為、安心して出産できるのでわざわざフランスへ行ったようです。
    出典 :無痛分娩を経験した芸能人は?
  • 千秋さん

     

    千秋さんも計画無痛分娩にて出産を経験しています。

  • 子宮口3cm開いたところで、朝の7時30分に陣痛がまだ来ていないので陣痛促進剤を注入開始し、10時には3分間隔の陣痛がきたようです。
    3分間隔の陣痛となると、自然分娩の人はとても痛い陣痛ですが、麻酔が効いているのでお腹が張っているのがわかる程度だったようです。
    11時30分には、うずくまる位のお腹の痛みになってきたようで、それでも陣痛が進まないとの事でバルーンを入れて破水させたようです。
    その後、激痛を経験し13時に麻酔注入して痛みがスーッと引いていったようです。
    カンシ分娩になり、引っ張りだしての出産だったようです。
    出典 :無痛分娩を経験した芸能人は?
  • 梅宮アンナさん

     

    梅宮アンナさんも2002年にアメリカで無痛分娩で出産しています。

  • 浅田好未さん

     

    浅田好未さんの出産は、ニュースでも大きく取り上げられていましたね。

  • 浅田好未さんの場合は計画無痛分娩で出産計画日の前日から入院して、お腹の張り具合をチェックしているだけで自然に陣痛が来たようです。
    無痛分娩のお陰で、じっくり感動を味わえたお産になったようです。
    出典 :無痛分娩を経験した芸能人は?
  • 大神いずみさん

     

    大神いずみさんは、自然分娩で産む予定でしたがかなり難産となり体力消耗の為に、帝王切開ではなく、急遽無痛分娩に切り替えられたそうです。