冬のダイエットが効果的!冬に痩せるコツ★

冬は暴飲暴食に走りがちな季節。太りがちなイメージがありますよね。でも実は夏より冬の方がダイエットに効果的な季節なんです。冬ダイエット始めてみませんか?

view1091

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬が痩せやすい理由

  • 外気の温度が10度以下になると、カラダは体温を維持し、内臓を冷えから守ろうと働くもの。夏のように暖かい季節は努力をしなくても体温を保てるから、体はカロリーを消費して熱を作ったりしなくていいのです。人間は常に自分の体温を約36度にキープしておく必要があるため、外気が寒ければ寒いほど代謝が上がり痩せやすくなるというわけです。

  • 冬ダイエットのコツ

  • ①「まめに体を動かす」
    出典 :冬こそダイエットハイシーズン!代謝アップの生活習慣
     

    外に出て寒さを感じると熱を作り出そうとカラダが働き出すので、寒い季節は積極的に歩く機会を増やすのがポイント。カラダを動かせば動かすほど代謝が上がります。

  • ②「リンパマッサージで体質改善」
    出典 :経絡(けいらく)リンパマッサージで太り体質改善ダイエット!
     

    血中や細胞内にある老廃物を回収して体外に排出するのがリンパの役割です。
    リンパマッサージを施すことでリンパ液の流れをスムーズにさせ、体外排泄させる即効性のあるダイエット手法なのです。

  • ◆自分でやるリンパマッサージ

  • 寝ながら代謝アップ!プロ直伝の超簡単リンパマッサージ
    出典 :寝ながら代謝アップ!プロ直伝の超簡単リンパマッサージ
     

    エステの学校で教えていることがほとんどのエステティシャンは知っている、リンパを流しやすくする裏技のひとつ“ポンパージュ”手法をやってみる!

  • ◆プロによるリンパマッサージ

  • オールハンドスリム 360°くびれメイクコース ¥3,300
    出典 :ル・ソニア 銀座店
     

    腰からお腹にかけて360度、リンパに沿って揉みほぐし、頑固な脂肪を徹底分解。
    燃焼クリームとオールハンドで脂肪を揉みほぐし、セルライトを潰します。

  • ロイヤルオリジナルリンパトレナージュ(70分) ¥7,500
    出典 :渋谷・松濤のリラクゼーションサロン エルデ
     

    アロマを使ってオールハンドで全身の経絡を刺激し、代謝を改善。
    むくみや冷え性の原因にもなる老廃物の排出を促し、やせ体質を作ります。

  • ③「体を温める」
    出典 :冬こそダイエット
     

    冬のダイエットで心掛けるのは、とにかく体を温めることです!
    食事では、体を中から温めるお鍋料理やスパイス、薬味、食物繊維を豊富に摂ることも大切です。食事の後は、体を湯船でゆっくり温めて更に代謝力アップを心掛けましょう。

  • 【食べ物】体を温める野菜

     

    根菜類(しょうが、にんにく、だいこん、れんこんなど)には体を温める作用があります。
    また、唐辛子のカプサイシンは冷えの改善やエネルギー代謝を高めてくれます。

  • 【入浴】アロマでマッサージ

     

    「ユーカリディベス」には脂肪溶解作用や利尿作用、「グレープフルーツ」は脂肪燃焼のサポートや体液の循環を良くするなどの効果があるといわれる精油です。
    香りをかいだり、2〜3滴をお風呂に入れる、オイルマッサージなどもおすすめです。
    ※精油の使用方法については体質や体調によってトラブルが起こる場合があるためご注意を…

  • ④「寒い部屋でヨガをする」
    出典 :健康ダイエット 「寒いと太る」は嘘!
     

    ヨガは代謝を上げてくれるだけでなく、「食べたい」という欲望も抑える効果があります。外に出てウォーキングをするのが億劫な方は、部屋でのヨガがおすすめです。

  • ⑤「寒い部屋で鍋を食べる」
    出典 :ダイエットにもってこい!冷えた体を温める究極の「ヘルシー冬野菜鍋」
     

    鍋は煮て食べることは余分な油が落ち、とてもヘルシーな料理方法の1つ。
    野菜もいっぱい取れ、ダイエットには◎。冬の痩せやすさを活かし、暖房なしの寒い部屋で鍋を食べれば、代謝アップが期待できます。

  • ⑥「無理のない範囲で薄着になる」
    出典 :太りやすいけど痩せやすい! 冬場に脂肪を落とすコツ
     

    暖房を弱めにし、あまり着込まない。せっかく自分でエネルギーを使おうとしているのだから使わない手はありません。意図的に体を冷やして、体温を上げるためにより代謝を高めることがねらいです。